結婚ってなんなんだ・・・江国香織「抱擁、あるいはライスには塩を」

画像
東京は神谷町にある大きな洋館に暮らす、柳島一家。
かなり風変わりな、時代に同調しない家族の、
三世代の夫婦・親子・兄弟の物語です。

祖父が貿易会社経営、祖母はロシア人。
長女と婿。出戻りの妹、モラトリアムな弟。
長女夫婦には子が4人。
でもそのうちの二人は
長女が家出中に他の男との間になした子と、婿がよそで作った子・・・

それぞれ個性的な面々の、
それぞれの視点、それぞれの時点の物語が
入れ替わりに連ねられています。

私の注目は、やはり夫婦の心情・・・
それぞれに、伴侶を大切にしつつも、
別に心惹かれる人があり、
断ち切れない関係があり・・・

夫婦って、家族ってなんだろう。

現実離れした物語ながら、現実を考えさせられる、大作です。



Amazonアソシエイト by 抱擁、あるいはライスには塩を の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2011年07月11日 04:25

みやさんへ

夫婦って、むずかしいですよね。
ある意味 他人だし ・・・
他人の前では、
仲のいいふりしている 夫婦もいるしね。
結婚して、34年になりますが、
いまだに ・・・です。

2011年07月11日 06:37
現実離れしつつも心の中の現実であったりして...
夫婦と言うのは人間が所詮個から一歩も離れられないことを実証するものというか、お互いまったく別物だと言うことを認識させるための神が与えた仕組みと言うか、まあ考えてもあまり意味のないことのように、今は思いますね。
みや
2011年07月11日 06:53
翔おじさまへ。

34年ですか…。歳月の重みを感じますね~
ん?来年ナントカ婚式になるのでは?金婚式…はまだ?
みや
2011年07月11日 07:03
達さんへ。

所詮個をはなれられないですか…確かにまあ、それでも一緒にいるのが夫婦、くらいに思っていた方がよさそうですね…
2011年07月11日 09:31
難しいですよね。
それぞれ表向きの顔と心の中で
考えてることなど色々あるでしょうから。
みやさんの説明が上手なので読んでみたく
なったな。
しかしながら最近、老眼のはじまりで
細かい字がぼやけてきた。
老眼のめがねを作ったものの
かけなれてないせいか
すぐに鼻のあたりが気になってくるのだ~
ゆき
2011年07月11日 15:38
結婚って何なんだ?夫婦って何なんだ?って、常に思ってます
特に私の場合「何で、再婚したんだろう?」後悔の意味を含めて 
翔おやじさんが言われてる
>他人の前では、
仲のいいふりしている 夫婦もいるしね。
正に、私たちです






 
みや
2011年07月11日 17:40
ぽりんさんへ。

我が家は40代で老眼を発症する恐ろしい家系なので、私も最近小さい字がツラいです…。
みや
2011年07月11日 17:43
ゆきさんへ。

ウチなんて、もう仲のいいふりすらできないほど壊れてます(-"-;)

この記事へのトラックバック