母子家庭でごめんね


ヒモ夫が、
借金取りから逃げるように家を出てから、
もうすぐ1ヶ月。

初めは寂しがっていた子どもらも、
いつしか母子3人の生活に慣れつつあります。


ワタシも、
家事と育児と仕事の日々は、
前とちっとも変わりません。

元々、私の話し相手には一切なってくれなかったし。


そんな中、
昨日は、別居後初めての、
どうしても避けられない残業。


子どもらは、

19時まで学童保育、
その後自力で帰って、
兄妹二人だけで作りおきのカレーを食べ、
お風呂に入って……

母の帰りを待っていました…



母の帰りは、21時。



…ごめんね。

こんな時は、
ヒモ夫でも、いてくれるだけマシだったね。



子どもらだけで過ごす、
留守番の夜。



兄妹二人だけで、
何を思っただろう。

きっと心細かっただろう…



これから何回、
こんな夜を過ごすだろう…


でも…

母も働かなくては食っていけない………



仕事を終えて帰宅したら、
夕飯の食器まで洗ってあって、
母びっくり。


頑張った兄妹。



でも……

帰宅した母の顔を見るなり、
娘も息子も、
競ってマシンガントーク。
まとわりついて、なかなか寝付かれません…



きっと、
寂しいんだろうな。



母子家庭でごめんね。



罪滅ぼしのおみやげシュークリームが、
ちっとも甘くない夜でした。


やっぱり私が間違っていたでしょうか…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

突撃一番
2011年10月05日 00:49
子供たち偉いですね。僕も母子家庭でしたが、こんなに母親を手伝っていなかったと思います。子供のうちは父親よりも母親の存在の方が大きかったと思います。ふと、自分の小学校の頃を思い出しました。

話は変わりますが、炭水化物の量を減らす方法ですが、「こんにゃくざんまい」という蒟蒻を粒上にしたのがあるんですがそれを混ぜるとカロリーが減ると思います。
2011年10月05日 03:59

みやさんへ

『選んだ道が 正解だ』・・・
そうやって オヤジは歩いてきました ・・・


『わが母は 日本一の 一の一なり』
オヤジの剣道の師の お言葉です。
こみやちゃん達に、そう想われるよう
期待してます ・・・

2011年10月05日 07:11
おはようございます^0^
こみやちゃんたち、偉いですね。
いっぱい褒めて いっぱいスキンシップしてあげてくださいね
2011年10月05日 07:41
みやさん、人生はいろいろです。
子供達は確かに自分で人生を選べる年頃ではないし、夜二人で留守番をするという心細い気持ちを思うと不憫だけれど、それもまた人生の経験なのだと思いますよ(^-^)
子供は特に環境への順能力が高いから、すぐに慣れてくれることでしょう。
自分が選んだ道を信じて、こういう場合は楽天的に、そして子供達への愛情を絶やさずに生きて行かねばと思いますよ(^-^)v
元気出して下さいね。
2011年10月05日 07:47

みやさんへ

訂正文です ・・・
『人はいざ なんと言おうと わが母は
日本一の 一の一なり』でした ・・・

2011年10月05日 07:56
選んだ道が正解かどうかなんて分からないと思いますが、みやさんの選んだ道をちゃんとこみやちゃんたちと一緒に歩いて行けてるのであれば間違いではないと思います。

こみやちゃんたちのマシンガントーク、仕事でお疲れでしょうがたくさん聞いてあげてくださいね。
みや
2011年10月05日 07:59
突撃一番さんへ。

突撃一番さんちも母子家庭でしたか…
こんにゃくご飯…興味あります。試してみようかな。
みや
2011年10月05日 08:01
翔おじさまへ。

いいお言葉ですね。
自信もってそう言えるようになりたいです。
みや
2011年10月05日 08:05
ねこやなぎさんへ。

はい、昨日は母真ん中で逆川の字で寝ました(*^_^*)
みや
2011年10月05日 08:07
逹さんへ。

朝から逹さんのコメントに泣かされてしまいました…ありがとうございます。毎日楽しく頑張ります!
みや
2011年10月05日 08:12
ちしゃねんこさんへ。

確かに、正しいかどうか以前に他に選択肢はない道なので、あとは自信をもって前に進むしかないですね。今はとりあえず、毎日楽しく、を目標に頑張ります!
2011年10月05日 08:25
おはようございます。
お子たち えらいですね。
みやさんが仕事で疲れて来ると思って
きちんと後片付けしたんでしょうね。
お子たちはみやさんの背中を見て
成長していくと思います。ヒモ夫さんが
出て行ったわけも知るでしょう。
前を向いて進んで下さい。
大変でしょうが お子たちとの触れ合いは
たいせつにして下さい
2011年10月05日 10:23
みやさんが愛情一杯育ててらっしるから
こみやちゃんたちはいい子に育ちますよ子供たちの話は聞いてあげてね。
ぽりん
2011年10月05日 10:52
2人ともえらいです。
仕事頑張ってるみやさんの為に
洗ってくれたんですね。
優しい、人の気持ちがわかる人に
なりますね。
みや
2011年10月05日 12:19
ひつじさんへ。

本当は、ひつじさんの記事を読んで、私がもう少し我慢すれば離婚せずに乗り切れたのかなあ、と考えてました。でも、もう仕方ないですね。前向きに頑張ります!
みや
2011年10月05日 12:23
ヒロさんへ。

片親だからまともに育たない、と言われたくない勢いで、ついつい厳しくなってしまう自分を反省中…

子どもらは毎日にぎやかです♪
みや
2011年10月05日 12:26
ぽりんさんへ。

本当に、至らない母でごめんね、と言いたいです。でも、ついつい、宿題はしないわテレビばかり見るわで叱ってしまいます…
ひつじ
2011年10月05日 12:47
我慢にも してもいい我慢と我慢できない
我慢があると思います。
働かないで 借金作るような人はダメよ。
私の姉の旦那がそうなんです。
妹のとこもお金でゴタゴタだったし。
結構 私の周りにはいますよ。
金の切れ目が 縁の切れ目 厳しい事言うけど
我慢にも限界があるからね それでみやさんが
しんどくなったら お子たちかわいそうだよ。
2011年10月05日 15:43
お子さん達、本当にえらいですね
寂しいこともあるでしょうが、みやさんの毎日の頑張りを見ているからお手伝いして待ってたんだと思います
みやさんも色々と思うことがあるでしょうが、元気出して下さいね
2011年10月05日 16:48
こんばんは
頑張って夕食の食器を洗って待っていてくれたんですね。
子供さん達はお母さんが大好きなんですよ。
いろいろと考えることもあるでしょうけど みやさんの持ち前の明るさとポジティブシンキングで頑張ってくださいね(^-^)
2011年10月05日 17:09
貴方はちっとも悪くない!

貴方に愛情で
しっかり、ちゃんと
育ってるじゃあないですか。

頑張って!
あやの姫
2011年10月05日 18:43
うちは父子家庭でしたが、私は父に感謝でイッパイです。

愛情を持って育ててもらったから。
話しはニコニコ聞いてもらえるだけでしたが、一方通行でも和みました。

みやサンも、愛情イッパイで育ててらっしゃいますから、しっかりしたお子さんに育つと思います。
喧嘩ばかりの環境より、穏やかな環境の方が、お子さんも素直に育つんじゃないかな・・と思います。

と言っても、残業の時は困りますね・・・
それも、子は親の背中を見て育ちますから、みやサンがシッカリしてるから大丈夫と思います。

みやサン、頑張って!!
みや
2011年10月05日 22:36
ひつじさんへ。

ありがとうございます。
そうですね。
子どもたちのためにも、自信もって前進します!!
みや
2011年10月05日 22:38
みつままさんへ。

ありがとうございます。
健気なこどもたちです。もっと甘えさせてあげたいです。なので、母はもっと強くなります。
みや
2011年10月05日 22:39
ちまりさんへ。

はい、明るく楽しくを第一にがんばります!
みや
2011年10月05日 22:40
ぺぱーみんとさんへ。

ありがとうございます。
がんばります!
みや
2011年10月05日 22:41
あやの姫さんへ。

ありがとうございます。
お父様もタイヘンでしたね。
私も見習ってがんばります。
2011年10月06日 11:54
こんにちは!
父子家庭のおじさんが言うことではないと思いますが
間違っていたかどうかは・・・
子ども達が成長して・・・自分に余裕が出来たときに
わかるとおもいます。
おじさんも、父子家庭の選択が間違っていたのかどうか?
まだわかりません。いつか分かると思っています。

とにかくがんばってください。応援しています。
いつでも一緒
2011年10月06日 17:48
こんばんは、
はじめて遊びにきました
みやさん、かわいいお子さんですね!保育園からちゃんと家まで帰って、ご飯もちゃんと食べて、食器もちゃんと洗って・・・

我が家は、三人も子供が居るけど・・・なかなか出来ません(言えばやってくれますが・・・

将来が楽しみですね!今は大変かもしれないけど、みやさんの背中をちゃんと見ているお子さんが居るから・・・

“頑張って!”しか言えないけど応援していますね
みや
2011年10月06日 18:24
かぜさんへ。

ありがとうございます。
子どもたちが寂しくないよう、ただそれだけですね…
みや
2011年10月06日 18:26
いつでも一緒さんへ。

コメントありがとうございます。
どうぞまた遊びに来てください♪
2011年10月06日 18:59
私は両親がいる家庭でしたが、共働きだったため祖父と祖母の家で育てられました。
土日も祖父と祖母と一緒にいることが多く、特に忙しい父とはなかなか会えない日々でしたが、愛情を持っていてくれることは子どもながらにわかっていたので、いい親子関係を築けてきたなと思っています。
母は、ずっと手元で育てたかったという気持ちもあったようですが、逆に家族の絆が深まったのかもと考えると、結果的にはよかったのかなと思っています。

みやさんと状況は違いますが、きっと今みやさんが選んだ道は間違っていなかったと後から思えるんじゃないかな~と思ったのでコメントいたしました。
お子さんのこと大切に思っている気持ち、きっと伝わってると思います。
これからのみやさん一家を応援してます!
2011年10月07日 21:16
こんばんは。
私は母子家庭で育ちました。
寂しい思いもいっぱいしたけれど、
家事が得意なのは、そのお陰です。
(小2の頃から食事を作っていました)
しかし、それが役に立っていない
(未婚です)のが、悲しいところ…。

がんばってくださいね。
みや
2011年10月08日 08:21
ぽっこしさんへ。

私も幼少時は弟が重度障害児だったため、親戚の家で育ちました。なのですっかり親を当てにしない性格に育ちました(^^;今こうなって初めて親と一番連絡しているかもしれません…
みや
2011年10月08日 09:14
タナカ*フェさんへ。

そうですか…母子家庭でも、タナカ*フェさんみたいに立派にお仕事されてる大人に、ウチの子どもらもなれるといいなあと思います。

ワタシ自身は家事苦手で、最近やっと料理が楽しいと思えるようになりました…(笑)

この記事へのトラックバック