マルタの女

画像

朝から気味の悪い写真ですみません…。



まるでマルタのように腫れた右腕。

これ、湿布と包帯以外、
何も巻いてません。

詰め物上げ底一切ナシ。


…自分の腕ながら、
人間の腕とは思えない太さです。


(-"-;)



さて、
何が起きたかと申しますれば…



昨日、
人間ドックの二次検査。

疑惑の肝臓腫瘍を追求に、
おっかなびっくり出かけて行きました。


恐る恐る診察室に座るワタシに、
外科の先生はあっけらかん。



あ~これはあれだねえ、
腫瘍っていうより、
嚢胞だろうなあ。

水のたまった袋みたいなもんですよ、多分。

でもま、念のため、CT撮ってみますかね。



なんとなく拍子抜けしつつ、CT室へ。




…で、そこで悲劇に遭うわけです。







ハイ、造影剤入れマース。


イケメン検査技師さんが軽く言ったが。





…造影剤は、入りませんでした…

……血管には。


○| ̄|_



点滴の管を入れるときから、
イヤぁ~な予感はしていたのですが……


…針が見事に血管をはずし、
肝臓に行くはずの造影剤は、
一体何ccあったのか、
全部右腕にたまるはめに……


(_´Д`)ノヒイイ~




痛いわ痺れるわひじは曲がらないわ、

そもそも服なんか食い込んで、
袖もまくれない……


(T_T)




実は前にも、
点滴がはずれて痛い目にあった経験から、

基本的に注射から献血まで、
針類は利き腕を避けて左手に刺してもらってる。



しかしこの日は…

左腕に血管を見つけられない看護師さんに、

無理やり右に刺されてしまい…



…挙句の果てに失敗です。



利き腕まさかの、マルタ状態。

本気で腕つる三角巾がほしい。





しかし、
ボー然→動転したのは、
私よりも看護師さん。



CT中止は当然ですが…


マルタにシップを巻いたかと思うと、

いきなり院長先生(しかし内科…?)の診察です。


(なので、巻いたシップはすぐ取るハメに…(笑)




……つまりこれって、
医療事故?



だから院長先生まで出てきたわけですな。

←内科だけど(笑)



しかし、
この院長先生がまた、
おそろしいことを言う。



あ~、大丈夫大丈夫。

造影剤で腕が腐った人はいないから。

←腐るって…アナタ…(°Д°)



痛い?……うん、痛い目に遭っちゃったね。

←ていうか、痛い目に遭わせたのこの病院でしょう。



CT撮り直しは1週間後にしましょう。

←いや、もう撮りたくないです……

○| ̄|_




1週間もすれば、
腕に滞留中のの造影剤は、
血管に吸収されてなくなるそうです…?


とりあえず、
1週間後のCT予約を入れられて、

腫れた腕をさすりながら帰宅。



…この日のお会計は、ありませんでした。

←当たり前?



……鈍感力を誇るワタシにも、
さすがに痛い話でした……

右腕、まだ痛いです(泣)

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 70

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年03月13日 07:15
ありゃー ・・・
えらいことに なっちゃいましたね ・・・
ていうか 腕の筋肉
ブチ切れかと 思いました ・・・

2012年03月13日 08:01
第一印象、かわゆいお手てが印象的です♪
しかし酷い目に会いましたね。
院長の事も無げな発言と言い、これは過失を隠蔽しようと言う意図ありありの常習的マニュアルが用意されていたとしか思えない体質の病院ですね(笑)

お大事にね。1週間の辛抱です♪
2012年03月13日 08:08
みやさん、とんだ災難に遭いましたね。ホントに医療事故だし病院側も腫脹は十分に予測可能なんだから三角巾を用意すべきだと思います(;-_-+ 先日来の疲れが溜まっているので休息のチャンスと思い、今日はとにかく腕を休めて下さいね。あ、今、みやさんからコメント頂きましたよ~♪
ってか、コメント書いても痛くないですか~?
みや
2012年03月13日 08:18
翔おじさまへ。

いや、腕の肉離れってあんまり聞いたことありませんが・・・(笑)
けが人同士?仲良くしてください
みや
2012年03月13日 08:20
達さんへ。

ありがとうございます。
手のひらまで腫れてるので、子どもの手みたいですね普段はもうちょっと細いはずです←言い訳がましい?

代謝を上げれば早く吸収されるらしいので、今日は朝風呂にビールでも試してみようかしら(笑)
みや
2012年03月13日 08:28
テンプルさんへ。

はい、ありがとうございます。
本当は布団にくるまってぬくぬくしながら携帯閲覧の予定でしたが、マルタ腕のために断念しました・・・パソコンならなんとか大丈夫です♪
ヒロ
2012年03月13日 08:41
まあ~痛々しい腕だこと(ToT)

ウチの亡義父が脳出血で倒れた時腫れた髄液が溜まって脳味噌を圧迫するので皮膚の下に管を入れお腹に流す処置をされました。フツウに考えるとお腹に水たまるやんと思ったけど、吸収されていくので大丈夫と言われました。
見るからに痛々しい腕ですね。どれだけ注入されたのか怖い医療ミスです!!
ヒロ
2012年03月13日 08:43
上記文の腫れたは消し忘れなの。ごめんね。
2012年03月13日 08:45
まあ DVD でも 見ながら
ご静養下さい ・・・
みや
2012年03月13日 08:50
ヒロさんへ。

人間の体って、なんでも吸収しちゃうんですね。なんかヘンだけど、不思議なもんです。
みや
2012年03月13日 08:51
ヒロさんへその2

了解で~す
みや
2012年03月13日 08:52
翔おじさまへ。

そうでした~
おじさまのDVD、やっと拝見しますよん。
2012年03月13日 09:17
いや、これは医療事故やと思いますよ。院長先生の対応は大事にしないようにするためなんでしょうが、せめて謝罪のひとつくらい…

ゆっくり療養してくださいね、
2012年03月13日 09:33
わ~大変なことになりましたね。
造影剤が漏れたらこんなことになるんですね。
私も何回かCT検査をしましたが その度になかなか血管に針が入らなくて看護士さん鳴かせなんですよ。
でも漏れた事はないですよ。
右腕だから何かと不自由でしょう。お大事にして下さいね。
2012年03月13日 10:08
腫れて痛そうに見えますけど、痛みは大丈夫ですか?
私は採血しにくい血管らしく、下手な看護師さんのときは何回も腕に刺された上結局採れなかったり血管じゃない場所に刺されたりが多いです(^_^;)
吸収されるから大丈夫って言われても…って感じですよね。
腫れがおさまるまで無理しないで過ごしてくださいね☆
2012年03月13日 10:18
ちょ、ちょっと…みやさん大丈夫ですか?
点滴がもれるだけでも痛くてたまらないのに、造影剤って・・造影剤をうつとあたたかくなりますよね、今どこを流れてるかわかるような、、
それがずっと同じ場所に…だからシップ?
青あざもできてるんじゃ?、可哀そう~そのヤブ病院許せないね。
2012年03月13日 10:23
ひどいですねえ・・・。こんなでっかい腕にされちゃってみやさん可哀相・・・。しかも仕事休んで行って、また次回行かなきゃいけないなんて、私ならちょっと・・いやかなり?怒っちゃうかも・・・。お、お大事に・・・。
2012年03月13日 10:41
針が通し難い貴女が悪いみたいな対応には怒りが込み上げます。病院は自分の責任を取りたくないからその様な対応するんですよね。
痛いし仕事も家事もやり難いしね、この怒り何処にぶつける
結局時を待つ、人間の自浄作用なんだね。
本当に検査すべき事が遅れるのも困ったものです。
お大事にして下さい。
みや
2012年03月13日 11:01
ちしゃねんこさんへ。

ありがとうございます。おかげさまで、一晩たったらようやく袖がとおるくらいには落ち着きました・・・このまま右腕だけ太い女になるかと思って、ちょいビビリました・・・(汗)
みや
2012年03月13日 11:02
ちまりさんへ。

はい、点滴が漏れるより数倍痛かったです。とほほ。
あまりのことに、子どもたちに見せられません・・・
みや
2012年03月13日 11:04
ぽっこしさんへ。

鈍感なワタシでも、かなり痛いです。とほほ。
しかし、こういう日に限ってお米が切れてて、10キロかついで家に帰りました(笑)
みや
2012年03月13日 11:06
タン子さんへ。

はい、右腕だけ熱くなってます。今赤いので、多分数日後には青くなるかと思われます・・・
うっかりぼんやりと帰ってきてしまいましたが、やっぱり、これは怒るところだったでしょうか(笑)
みや
2012年03月13日 11:07
るりさんへ。

そうなんですよね、腕も痛いけど、も一回休まなくちゃいけないのも痛いです・・・
しかし、このでっかい腕、かなり見た目悪いですよね・・・(泣)
みや
2012年03月13日 11:08
さくらんぼさんへ。

本当に、まあ不自由なこと極まりないです。とんだ休暇になっちゃいました。
もう1回、こんなリスクを負ってまでするべき検査なのか、それも考えさせられるところです・・・
2012年03月13日 11:37
おやじさんに続いて…と思ったら、
医療事故だったですか。。。
あぁっ、痛々しい…(>Д<)
造影剤もヒトの体に入れるものだけに
安全なものを使ってないはずがないとはいえ…
トラウマにならなければいいですね

私も血管細くて看護士泣かせ…
しかも刺した時に血管がするっと逃げて、
針先でぐりぐり探られたことも…(痛)
献血では何とか上手くやってくれてます。
2012年03月13日 12:03
こんにちは。

うわ。。。これはひどいですね。。。
大丈夫ですか?
医療ミスじゃないですか。。。

こんなことって普通にしょっちゅうあることなんでしょうか。。。痛い目にあっちゃったね。。。って。。。

お大事にしてくださいね。
2012年03月13日 12:09
えっ!医療ミス 大変じゃないですか。
漏れているのもわからないまま 
造影剤入れちゃった…  すみませんじゃ
すみませんよ。(こんな時にすみません)
うちのとうちゃんも血管見にくいんですよ。
いつも漏らされています。
だから 注射する前に 「漏らさないでくれ」
と言っているそうです。看護師さんに
プレッシャーかけてます(^^ゞ
みや
2012年03月13日 12:40
どらさんへ。

はい、ケガではないので、おじさまより早く治りそうです・・・
今まで、刺しやすい鉄壁の血管を誇っていたので、今回針先でぐりぐりさぐられた上にダダ漏れという大惨事、針大好き病院大好きもさすがにへこみます。献血は、入れるんじゃなくて出すからかえって安全なのかもしれません(笑)
みや
2012年03月13日 12:42
トトパパさんへ。

結構フツウにあることなんですかねえ?
でもまあ、自然に治って元に戻るのだから、まあいいかって感じで、さらっと帰ってきてしまいました(笑)もっと怒るべきだったかしら?
みや
2012年03月13日 12:46
ひつじさんへ。

私も、次回の再検査は看護士さんプレッシャーだろうなあって、ヘンなところで同情しちゃいました。あと、私が帰ったあと、怒られるのかなあ?とか・・・

しかし、血管が見にくいのって、なんででしょうね?まさか皮下脂肪・・・
2012年03月13日 14:05
みやさんのコメントの点滴漏れはこれだったん
ですね。
うわーすごい腫れ!!
大丈夫って気軽にいわれても疑いたく
なりますね。本当に??って。
私も1度点滴漏れで少し腫れたことあったけど
この太さはびっくりです。
利き腕で不自由でしょうが
お大事にしてください。
2012年03月13日 19:02
ちょっと怖い話ですね。
こんな病院には行きたくなくなりますね。
2012年03月13日 19:06
医療ミスだ~!@@
お大事にしてくださいね。

みやさんもしかして、血管細い?
注射されるとき「血管逃げますね~」とか言われません?
2012年03月13日 19:34
不運でしたね~><
お大事にしてください。
もし体調が悪くなったらすぐ申告したほうがいいかと思いますよ~。怖いことを言うようですが、造影剤も全くリスクがない…というわけではありませんので…。
みや
2012年03月13日 21:18
ぽりんさんへ。

はい、痛いのも不自由なのもいやですが、何よりちゃんと元通りになるの~?って感じです(泣)とにかく、太さが普通じゃないです…とほほ。夏じゃなくてよかった…
みや
2012年03月13日 21:20
桃源児さんへ。

一応、良心的?看護師さんから様子伺いの電話などありました。たかが検査と油断してはいかんと思いました…
みや
2012年03月13日 21:25
TAMOさんへ。

いや、今までは鉄壁の血管を誇ってたんですよ(汗)だから献血も大好きだったし…。まさか、血管が老化?Σ(゜д゜;)
みや
2012年03月13日 21:27
mtsさんへ。

はい、ありがとうございます…今日も病院から電話がありました…とりあえず腫れもひきはじめて来ました…( ´△`)
いざ鎌倉
2012年03月13日 21:44
痛々しい腕がなんともかける言葉が見つかりません。
亡くなった父が入院中、細くなった血管に上手く点滴針が刺さったはずが途中で漏れパンパンに腫れ上がっていたのを思い出しました。
入院患者には点滴漏れは結構多いようでしたよ。
暫くはご不自由でしょうが、日頃頑張ってるみやさんにノンビリお子さん達と過ごす休息の機会を与えてくれたんだと思ってラクしてくださいね。

2012年03月13日 21:45
いや~、こんなに腫れてしまうまで
放っておかれたのも、痛みを我慢したのも
凄いです。
ご愁傷様…というしか…
お大事になさってください
とおちゃん
2012年03月13日 21:52
これ、ワタシだったら大騒ぎ
しますよ!
お仕事はどうされたんですか?
休業保証くらいじゃゆるされなせんよ。
まぁ、こうしてブログに公開するのも
いい手ですがみやさんが何かを
犠牲にする必要は全く無いんですから!
2012年03月13日 22:46
ネネも血管が細くて、点滴すると、必ずこんな感じにされちゃうんですけど、でも、造影剤腫れは、聞いたことないな~。これって、手に入っても、ほんとに大丈夫なんですかね???しかも、吸収されるまで、一週間もかかるんですか??
しかし、痛そうですね~。
もっと、怒るべきでしたよ!!
レディの体に傷をつけるなんて、許せないわ!!
お大事にしてくださいね。
2012年03月13日 23:36
右腕、痛々しいですね~
点滴は 少し漏れただけでも 跡が紫色に
なりますから、これから 大変ですね。
次の検査の時は ぜひ病院で一番腕の良い方を
ご指名して 打ってもらって下さい(^^)v



2012年03月14日 00:53
空手で鍛え抜かれた腕のお写真かと思ったら(スミマセン。。。)まさかそんな事態が起こっていたとは!!
あまりに軽い病院側の対応や言動に腹を立てることもなく、また1週間後にCT予約を入れられるなんて、とっても寛大なんですね。
どうか、お大事にしてくださいね。
みや
2012年03月14日 08:17
いざ鎌倉さんへ。

ありがとうございます。
確かに点滴はよく漏れますね…造影剤の方が吸収されにくいのか、点滴の十倍は痛かったです…おやすみ中は、子どもらとクッキー作りをしました♪明日アップしようと思います(^-^)v
みや
2012年03月14日 08:20
ぺぱーみんとさんへ。

いや、造影剤は一気に流し込むとかで、ほんの一瞬の出来事でした…(泣)入れる前に何度も確認してたみたいですが、結局こうなる!?(;_;)
みや
2012年03月14日 08:23
とおちゃんさんへ。

やっぱりこれは、怒るところでしたか?最初はすぐにやり直しがきくもんかと思ってしまい、怒るタイミングを逃しました(笑)
みや
2012年03月14日 08:26
ネネさんへ。

初日は本当に元通りになるの~?(_´Д`)ノって感じでしたが、やっと人間並みの腕になって来ました…
造影剤、オソロシイです(泣)
みや
2012年03月14日 08:27
ねこやなぎさんへ。

はい、病院側も、次回は結構なプレッシャーかと思います(笑)
みや
2012年03月14日 08:29
とんびさんへ。

みなさんのご意見からすると、やはりこれは怒るところでしたか(^-^ゞ
しかし、いくら鍛えたからといって、こんな腕はいやですね~(笑)
2012年03月14日 23:20
ビックリしました!一瞬骨折かと思いましたよー(>_<)
ひどい病院ですね~
院長もっとあやまらんかい!って思ったのは私だけ?(笑)
みや
2012年03月15日 06:50
みつままさんへ。

謝るって、責任問題上難しいんでしょうね…うちの会社の事故マニュアルにも、安易に謝らないって書いてありますから(笑)
明日また行ってきます…
2012年03月15日 11:24
こんにちは

恐怖体験
医療事故はどこにあるもの
別に驚かないけど
病院側の態度がまさに
恐怖そのもの
東電と一緒だね
みや
2012年03月15日 18:21
無門さんへ。

はい、軽い気持ちで受けた検査で、まさかこんなことになるとは(;_;)明日恐怖の再検査です…
2012年03月18日 17:44
あらら…(^へ^;A
みやさんとんだ災難でしたね・・・。
きちんと病院側に謝ってもらいたいもんですね^^
慰謝料も請求しなくちゃ!!
なんちゃって^^

点滴や注射を打つとき、嫁も血管が出なくて苦労するそうです・・・。
嫁には看護師泣かせだ~とからかっておりましたが、みやさんの場合はちと違いすぎますねw
お身体お大事に♪
みや
2012年03月19日 22:14
夢の配達人さんへ。

あら~奥さんもですか…。確かに看護師さんから見たら、嫌な客ですよね(泣)ワタシは若いころは血管出やすくて献血大得意だったんですけどね…(T-T)

この記事へのトラックバック