歳の差夫婦


先月、ボスと外回りの途中、
夫婦に間違えられたみやです(^o^;)



こんな若いのもらっちゃっていいのかね~。

…と笑うボスに、


どっちかと言うと、愛人ですね!?

などとネタにするワタシですが。



…考えたら、12歳上。

前夫とボスはほとんど同じ歳でした(^o^;)



そうなんだよなあ…



ボスの背中を見ながら歩く道中、
しみじみ考えるワタシ。



あのロクデナシ夫も、
本当ならば…


会社でもそれなりの立場と責任をもち。

部下や後輩の面倒を見ながら。

バリバリと働いているはずの年齢だったのだ。



妻の収入にぶら下がり、
働きもせず、
朝から酒を飲んでは借金をこしらえる……

そんなダメ人間に、
いつなったのか。




10歳以上の歳の差夫婦。

私はそこに、
頼り甲斐や包容力を、
過剰に求めすぎたのかもしれません。



…こんなことを書くと、

前夫に未練があるのでは?

なんて、また言われそうですね。


私に未練があるとすれば、

「しっかり者に見えて実はおっちょこちょいな元気母さんと子どもたち、
それを優しく見守る父さん」

…みたいな、理想の家庭の形であって、
前夫個人にはもう興味がありません。



ありませんし…


…もはや、今の私には、
誰かに頼るとか甘えるとか、
他人に何かを期待することも、
もうできなくなった気がします。





陽光輝き風さわやかな5月の街。


どこまでも晴れ渡る青い空の下で…



…そんなつまんないことを考えてしまった、
私なのでした。



それでもやっぱり、
歳下より歳上が好きです。

←懲りてない(笑)



しかし早いもので、もう6月。

昨日、衣替えも完了。


梅雨でもジメジメめそめそしないよう、
そろそろ過去は忘れたいと思います。



さあ、今日も休日出勤。

行ってきます!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 38

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2012年06月03日 05:21
病人の オヤジが 言うのも なんだが ・・・
お身体 気をつけて ・・・
行ってらっしゃい ・・・

みやさんと 並べば 親子です ・・・(笑)
2012年06月03日 05:40
最近は歳の差夫婦も珍しくなくなってるような気がします。

職場の女性は16歳歳上の男性とお付き合いしているそうで…どーでもいいけど個人的には歳上が好きです、はい。
2012年06月03日 06:10
私は年下の女性がダメ!というわけではないのですが、あまりに年下だと正直抵抗ありますね~。
男って、女性より平均寿命が短いので、私が早々と逝ってしまったら、残された嫁さんは若くして「未亡人」になってしまうわけで・・・それがなんだか申し訳ない気がします。
だから私にとっては、「女性の方が少し年上」という夫婦が理想ですね~♪
(でも年下としか付き合ったことがない…orz)
2012年06月03日 08:23
ね…ホント、青空の下にはいろんな思いが洋服を着て歩いていますよね。頼りたいとか甘えたいとか、みやさんのそれは過剰ではなかったと思いますよ、普通ですよ。わたしだって未だにそうですよ…、…こんなオヤジのわたしでさえ(笑)
2012年06月03日 08:25
おはようございます。
今日も休日出勤なんですね。
気をつけていってらっしゃい。
梅雨の季節になりますが、ジメジメを
吹き飛ばしてガンバロウ

2012年06月03日 08:52
私も年上の達です(*^^)v
だれにも頼れないという孤立感を常に持っておくことは、これからの生活にとても大切なことですが、どう転ぶかが分らないのも人生だから、これからも振り子のように揺れる気持ちにストイックにならないで、むしろ愉しんだ方がいいですよ♪
2012年06月03日 09:14
「一人で生きていく」と覚悟を決めた時点で、
不思議なほど異性への感情って失われていきます。
「え、それがどした?」ってくらい。

それほど、一人で生きていくことは集中力を使ってるんだと思います。
ふと気を休めた瞬間に、寂しさ虚しさは襲ってきますが。

僕も「ひとりでいい」と決めた派ですが、ただ老後を安心して暮らす生活共同体みたいな仲間を見つけられたらなぁ…と思ったりします。
2012年06月03日 09:17
こんにちは
おじさんも年の差・・元夫婦でした。
まったく,見た目は,親子でした・・・・(^^)v
ま,昔のことですが・・・・。
おじさんも,離婚して・・・数年間は,女性に対する
見方が変わり・・・信用しなくなりました。
でも,最近・・ちょっと変わりました。
本当に人生・・・どこでどうなるかわかりません。
みやさんにもきっと,いいことがありますよ。
苦労しているのだから,そうでなければいけません。
影ながら応援しています。

おじさんも,休日出勤です。(無給ですが)p(^^)q
2012年06月03日 09:23
何人かの人とお付き合いしていると、
お相手が年上や年下に偏っていたりしますね。
自然な成り行きなんでしょうけど、
人それぞれ好みが出てるんだなぁと思います。
ちなみに私の相手は同級生ばかりです。
2012年06月03日 15:51
みやさん、今日も出勤ですか?
お疲れ様です、ちゃんと代わりの休日をとってゆっくりしてくださいね(^^)
過去あってこその今の自分、急いで忘れなくてもいいと思いますよ、ひとつひとつ過去の自分の気持ちを今の自分が聞いてあげたらそのうち自然に心が落ち着いてくる気がします。
私は前が年上、今は年下です(*^^)v
でも前の夫のほうが年下に思えます。
2012年06月03日 16:04
こんにちは。確かに10歳以上上の人との結婚生活なら 包容力やら経済力など 安定しているのが当たり前のように思えますが みやさんの場合は そうでなかったのですね。私は以前の夫は18歳上なんですよ。結婚生活15年で終わりましたが 泥沼でした。気がつくと 私は子供を犠牲にしながら働いていました。夫は 自営業で家にいましたが 収入はほとんどありませんでした。そんなときに 今パパと知り合ってしまったわけで 引き金となり 家を飛び出し 今に至るわけですが・・・幸せそうに見えて そうでない場面 もちろん たくさん あります。 色んな形の家庭がありますから 何とも 言えませんが 子供達には 今 お母さんしかいないわけで できるだけ 子供さんとの時間を 大切にしてあげてほしいなと 思います。  私が シャカリキになって働いていた頃 次男は小学4年生の頃 友達のお母さんが 「もう 暗いから 家に帰りな~」と声をかけたら 「帰っても お母さん まだ 帰ってこないから」と言ったそうです。それを友達のお母さんから聞かせれた時 涙が出ました。  子供さんの 小さい今は 少し 力を抜いても 良いかも・・・頑張りすぎちゃうと 余計な事まで 考え 余計に 重くなっちゃうかも。
2012年06月04日 23:14
最近、生活保護の受給問題が話題になっていましtが、それで、あ!と思ったのが、もとの旦那さんのことです。今はどうしてるのか誰も知らずで、将来、もし申請等した時に、子供たちの方に役所から連絡等があったりしないか、と。そういう心配されてる方、もしかしたら多いのかも、と思いました。
みや
2012年06月05日 05:56
翔おじさまへ。

そうですよ、おじさまこそお体お大事にね。
みや
2012年06月05日 05:56
ちしゃねんこさんへ。

16歳か・・・いまや珍しくないんですね。
年上って・・・いいですよね・・・(妄想中)
みや
2012年06月05日 05:59
mtsさんへ。

先々のことまで考えてあげられるなんて、優しいですね。精神年齢も寿命も個々それぞれですから、実年齢にそれほどこだわらなくてもいいのかもしれませんね。
みや
2012年06月05日 06:00
テンプルさんへ。

男前のテンプルさんにも、甘えたいときがあるんですね。そりゃそうですよね。支えあってこその夫婦ですもの。
最近人ごみに出ると、この中のどれだけの人が幸せなんだろうって、そんなことばかり考えてます。
みや
2012年06月05日 06:01
ぽりんさんへ。

梅雨の季節はじめっとしていやですね。
休日出勤、6月は少なそうなのでひと段落です。
みや
2012年06月05日 06:02
達さんへ。

さすが人生の先達はおっしゃることが違います・・・。そうですね、あまり決め込まないで、自然体に生きてゆきたいものです。
みや
2012年06月05日 06:04
俊太郎さんへ。

そうですね。異性へのキモチって、精神的にゆらぎがないと生まれないですね。いつも気を張っていて、ふと寂しさを感じるときがあるのも同じです。
老後は・・・子どもがいても頼りになるかどうかわからないので、そこはやはり社会として福祉制度の出番になるのかもしれません。
みや
2012年06月05日 06:06
かぜさんへ。

休日出勤お疲れ様です!
異性への期待感がなくなると、ときめきって本当に感じないし、ある意味楽でもあります(笑)でもかぜさんが最近変わったのは、やはり職場の娘さんのおかげでしょうか? 私は新入社員の男の子を面倒みてますが、全然男性観は好転しません(再笑)
みや
2012年06月05日 06:06
どらさんへ。

同級生ばかりですか・・・逆に同級生とオツキアイしたことのない私です。こういうのって、なんの違いから来るんでしょうね?
みや
2012年06月05日 06:14
タン子さんへ。

土日出勤が続いて、振り替え休日が消化できないままたまっています(汗)
年下、年上両方のご経験があるんですね。でも、結局は個人の精神年齢ですよね・・・
みや
2012年06月05日 06:19
トータファクトリーさんへ。

貴重なご経験談をありがとうございます。確かに、子どもたちにはものすごく負担をかけてるなあって思います。でも、最近娘がお母さんと同じ職業につくって言ってくれていて、ちょっと嬉しかったです。背中ばかり見せてる母ですが、たまにはちゃんと向かい合う時間を作りたいと思いました・・・
みや
2012年06月05日 06:22
*みずたま*さんへ。

法律的には、相互扶養義務があるのは夫婦だけなので、親の扶養をお断りしても法律的には違反ではないし、生活保護も不正受給にはならないそうです。今騒がれているのはむしろ倫理面でですよね。ただ、私もやはり、前夫がいずれ子どもたちに迷惑をかけることだけは心配になります・・・

この記事へのトラックバック