それでも朝が来る

画像

また一週間が始まります。



今はただ、
這うようにして毎日を送るだけ。



…なのに。

今日は朝から、
子どもらがお弁当に文句をつけていて、
やってられない気分。





それでも。

今日もまた一日、
生きていくしかない。



さあ、行ってきます。

画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年08月27日 07:45
みやさん、やってられない気分を一新して行ってらっしゃい(^-^)v
2012年08月27日 08:11
おはようございます。

お弁当作りご苦労様です。

朝の来ない夜はないと思います。人生も同じだとおじさんは思います。
新しい1週間が始まります。お互いに力を抜いて生きましょう。(^^)
2012年08月27日 09:32
ご苦労様です ・・・

弁当は一日何食 作るんすか? ・・・
2012年08月27日 10:57
毎日美味しそうなお弁当なのにね。
子供の言う事なんて気にしな―ーい!!
2012年08月27日 11:20
こんな豪華で栄養バランスもとれているお弁当、文句の付け所なんて全くないと思いますよ(*^^*)
子どもって何か一言いいたいのかもしれませんし、きっとお昼になったら美味しい美味しいって喜んで食べるんですよ♪

子どもを産んだばかりでみやさんより子育て経験は少ないですが、無理せず気負わずにお過ごしくださいね。
私から見たらみやさんは、十分お子さんに愛情を与えている立派なお母さんだと思いますから。
今週一週間、いい日々が送れますように☆
2012年08月27日 13:37
「福島でもいい?」から拝読してきました。
ママが自分たち兄妹の為に一生懸命働いてくれていること、また、そういった状況下で夏休み中のレジャーで贅沢を言ってママを困らせてはいけないこと、こみやちゃん自身重々わかっていて、でも、そこはやはり幼い子供のこと、頭ではわかっていてもやり場のない思いのほこさきを「友達に意地悪しちゃう」という形でしか消化することができず、自身の心をコントロールし得ずにもがいているのでしょうね。かわいそうに。
それと、一連のことは離婚の綻びなんかではないと思います。働かない父親の姿、それによる家庭内の悪しき空気、そういったものを子供たちが見ながら育っていく、そんな生活を継続させる意味はないと思いますよ。確かに、どんな父親であれ子供たちにとっては唯一無二の存在なのはわかります。みやさん、もしかして、自分は子供たちの前からその存在を「離婚」という形で消し去ってしまったと自責の念にかられていませんか?もしかしたら子供たちの心の中の一部にそんな思いがくすぶっているかもしれません、今は。
でも、彼らも成長とともに理解してくれると思います。
みやさん、あまりにもご自分に多くのものを課しすぎてはいませんか。ああしなければ、こうしなければと。
そういった状況になるには(もしかしたら)ご自身が幼少期に味わった寂しさがバックグラウンドとして無意識のうちに影響を及ぼしているのかもしれませんし、同じ思いをさせたくないという親心は理解できます。
でもね、ご自身の幼少期の思いや離婚したことなどの「過去」の虜にならないでくださいね。
もっとフランクに。肩の力を抜いて。
だいじなことは「いつでもド~ンと構えていること」、母親の心にさざ波が立てば、それが子供に伝わるときには津波になってる、そう思ってこの際繊細な神経は一時遮断しておきましょう。
頑張りすぎなくていいですよ~。
2012年08月27日 16:56
今思えば
そんなみやさんを癒す為の
ガーデニング部門への異動だったのかな…と。
楽しい上司(笑)と、素敵な植物で一週間、
お仕事楽しんできてください♪?
(ちょっとカテ違いかな…)
2012年08月27日 19:48
子どもが弁当の中身に、文句ですか・・・orz

いっそのこと、子供達に「自分達の分は自分達で作ってみたら?」って突き放した方がイイのかも。親がどれほどの苦労をかけて弁当を作っているのか、実感させるのもまた教育かと思いました。

…スイマセン、独身の男がこんなことを。。。
2012年08月27日 20:40
「弁当が気に入らない? …あっそ。じゃあ、食べるな。」
と。

泣いて謝るまで食事を出さないことも、昔はよくありましたね。
僕はそんな風に育てられたことを思い出しました。
真剣な母の姿には、子供たちは子供たちなりに、真剣勝負してくれますよ。

こういう生活であればこそ、人より多くのことを学ぶ場が沢山あると思います。
あとは子供たち自身が、いかに自分たちでそこに早く気が付くか…。

子供たちのポテンシャルを信じましょう。
この生活が秘めた 高い可能性を信じましょう。
大丈夫、きっと子供たちは学んでくれます。
そしてみやさん自身も。
不憫だと甘やかすより、真剣で困難な生きざまを、見せつけることも大切と思います。
2012年08月27日 21:24
私は、子供達が我慢して何も言わないより、面と向かって文句を言う方が健全だと思いますが。
みやさんは「嫌なら食うな!」でいいと思います。
文句を言ったおかずを、毎日入れてやるとか・・・
2012年08月28日 00:35
私も 散々 お弁当では 文句を言われましたよ。でも 「働いていないお母さんと 私を 一緒にするな」と 突っぱねていました。でも 文句は いつも 言われていました。だから あ~~はいはい♪で 通り過ぎました。
ぺぱーみんと
2012年08月28日 13:15
長男が社会人になってしばらくしてから、
初めて「お弁当ありがとう、ごちそうさま」って、言われました。
学生の時なんか、ケンモホロロに文句ばかりだったのに。
他人に育ててもらうって、こういう事かと思いました。
今は言いたい事言わせておけばいいのよ(^_-)
えりす
2012年08月28日 19:14
↑そうですよぉ~子どもがお弁当その他に文句を言うなんて、ふつうの事ですよ!みやさんに何かが足りないてことは絶対にないから安心してください。
子どもが親に感謝してくれるのは、ずっとずっと先の先のことですよ。
みやさんは、よくやってらっしゃる良いママさんですよ。
狭~い懐を必死で広げつつ、何とかやっていくのが母親や嫁ですから。大丈夫、いつかきっと報われます。出口が見えなくても、ギブアップしちゃダメ~!!…って自分自身にも言い聞かせてます。

この記事へのトラックバック