3年後の未来

今日も再び、キャリアの話。

画像


過去のキャリアを思うとき、
それは同時に未来を志向する。

最近しきりに、
ボスが管理職試験の話をします。


・・・受験資格まで、あと3年。


男女共同参画社会の名のもとに、
管理職登用はすべて平等に試験制のわが社。

しかし、現実には、
管理職に占める女性の数は、わずか1割。

試験受験者に至っては、
女性職員全体の数パーセントというお粗末さです。


研修課時代にやり残した宿題。

この数値をあげ、
女性にも「管理職になろう」と思わせること。


・・・自分自身すら、
受験しようと思ってないのに。

難しい課題でした。



そして。

もはや人事でも研修でもなく、
今度は自分自身のこととして突きつけられる。

ボスは当たり前のように3年後の私を、
管理職として語ります。

画像




女だから。

母子家庭だから。


・・・ためらう理由はそこにはなくて。


こんな私だから。


チームを守り、部下を育てる力強さ。

未来を信じて、ビジョンを語れる明るさ。



そんな管理職としての根幹を為す精神的支柱が、
この数年の間、傷を受け、損なわれてきた気がします。



とあるブロガーさんが、
管理職の父性についての記事を書いてらっしゃいましたが・・・


今の私は、
強く明るいボスのもと、
フォロワーとして、
チームの隅々に細々と気を配る。
そんな「母の役割」が心地よい。



・・・だけど??


名実ともに、父親不在・父性不存在となった我が家。
苦手も適性もなく、父親役も果たさなくてはなりません。


結局のところ、ワタシには、
公私ともに父性が求められるのでしょうか?



いよいよ、男らしいオヤジおばさんに変身?(笑)



私の未来。


画像


まだ、風まかせ。
あと3年、ゆっくり考えます。

画像


画像

これは会社の近くを流れる川。
この桜の眺めが好きです。あと何回この桜を見られるかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2012年10月11日 06:48
そうそう、未来に目標を置いてゆっくり考えながら過ごして行くのも1つの行き方です。
僕にはもはや未来は残っていないのが辛いところです。
2012年10月11日 07:00
家庭内では父親役もこなさなくてはいけないかもしれませんが・・・仕事は仕事ですからね^^他に父親役をこなす人はたくさんいるでしょうし、「仕事上も父親役にならなくてはいけない」と思いつめる(??)までしなくてもイイんじゃないか・・・と私は感じました^^

ゆっくりマイペースで考えて下さいね♪
みやさんが、どう生きたいのか・・・。
みやさんの、心から望むままに。
「自然体」な生き方を目指すみやさんが、一番ステキなのだと思います。
2012年10月11日 10:54
ゆっくり考えてくださいね。
みやさんはご自身では気付かない、
何かいいものを持っているのですよ^^
管理職女性が1割…
私には高く感じますよ。
製造業ってそんなものかな。。。
ぺぱーみんと
2012年10月11日 14:41
今の職種で30年以上のキャリアがありますが
今の職場は7年目。
以前管理職として働いた職場はありますが
自分らしさが無くなり潰れました。
今は管理職の方のそれこそフォロワー側に回っている。
自分らしく働いてる気がします。
キャリアがあっても管理職にならない方がいい場合もあると思ってますね。
2012年10月11日 21:38
管理職を目指すのがよいことなのか否か、それは
解りませんが、17年お仕事を続けてこられたことは
みやさんの一つの財産だと思います。
何だかんだ言っても、まだまだ結婚出産で仕事を辞めてしまう女性がたくさんいる中で、本当によく頑張りました。


みや
2012年10月12日 08:13
達さんへ。

いやいや、何をおっしゃいますか!
これから悠々自適、楽しい生活の始まりですよね。羨ましいですよ(*^_^*)
みや
2012年10月12日 08:16
mtsさんへ。

ありがとうございます(*^_^*)
いやでも決断をせまられる時がくるので、それまではノンビリ・・・って、3年なんてあっという間なんでしょうね。
みや
2012年10月12日 08:19
どらさんへ。

ありがとうございます(*^_^*)
私も、私なりの何かがあるなら、挑戦してみたい気持ちはあるのですよ。そこをこの3年で見極めたいと思います(^_^)ゞ
1割は高いですか?製造業は男社会っぽいけど・・・?
みや
2012年10月12日 08:20
ぺぱーみんとさんへ。

キャリアより、適性ですかね?
その見極めが難しいです(>_<)
みや
2012年10月12日 08:22
sironさんへ。

こればっかりは、本当に会社に感謝です。産休育休、快くとらせてもらいました。これからは恩返しと後輩の支援に回る番ですね。
2012年10月12日 09:09
良くも悪くも、日本の社会は今でも年功序列の性格をまだ濃厚に残しています。
温情的でもあり、弊害でもあり、そして同時に人に育つ機会を与える素晴らしい制度でもあります。
年功序列の良さは、性善説だと私は思います。各人の可能性を信じなければこの制度はやっていられない。立場が人を育てるのであり、誰もが育つ可能性を持っている…。
近年、年功序列をやめて実力主義にしようという声が上がるのは、私は日本の社会が少しずつ性悪説に傾いているからだと思います。
本人の意思は、あまり関係ないんですよ。運命に、身を任せることもとても大切です。

3年。
実際には、まだ先の話ですね。
でも私が「ボス」の立場なら、やはり同じように「3年も前から」その時の話をするでしょう。
まるで今にでもあなたがリーダーになるかのような口調で。
まるで今すでにあなたがリーダーであるかのような口調で。

錯覚。
人間にはとても大事です。
ひょっとして自分はそうなのではないか…と何処かで錯覚し、やがて自覚へと変貌させていくことが大事です。
良い錯覚を起こさせるのも、リーダーの仕事。
その意味で、よきリーダーは皆「巧みなペテン師」です。
2012年10月12日 18:29
 こんにちわ。初めまして。
みやさんとは前に一度ある方のブログですれ違った(?)ことがあります(^^ヾ
忙しい中毎日更新しておられるので、つい毎日読ませていただいてます(^^ヾ

 私の勤務にも、女性の管理職がいます。40代です。
ご主人と10代のお子さん二人います。
彼女(その管理職)は毎日、朝7時に出勤して夜8時頃帰るそうです。夜の役員会、懇親会もしょっちゅうあるそうです。そういう時は、ご主人が留守番だそうです。休日出勤もザラです。
多感な年頃のお子さんはよく勤務中に彼女の携帯に電話してきます。家ではろくに会話する時間もないのでしょう。いくら母親でも、勤務中の管理職の私用電話は顰蹙をかっています。働く上で色々な制度がありますが、中々思うようにはいかないようです。お子さんは最近不登校気味だそうです。


>女だから。
母子家庭だから。

この条件は結構大きいです。

>いよいよ、男らしいオヤジおばさんに変身?(笑)

笑い事ではないです。

ボスさんには、それなりのお考えがあるのだと思いますが、もしも、今のように母子家庭であることを気遣ってもらえることを見込んだ管理職志望なら困難があると思います。マジで挑むなら、何かを犠牲にする覚悟で・・・。
彼女を見ててそう思います。

私はみやさんには、今が合ってるように思うのですが^^

でも、以前「限界」について書かれていましたが、その思いがあれば、叶うかもしれませんね^^
みや
2012年10月12日 18:46
俊太郎さんへ。

そうですね。よきリーダーって、みんな口がうまい(笑)でも、人を動かすってそういうことですね。俊太郎さんも職場ではペテンを働くのかしら(^_^;)
おっしゃるとおり、今はあえて限界を設けず、運命や職場が求めるままに動いていくつもりです。そしていろんなものを吸収し蓄積して成長したい。決断はその後ですね。
みや
2012年10月13日 08:17
ひめさんへ。

こんにちは。私もひめさんとすれ違ったのは覚えてますよ。
予めお断りしておきますが、私はここで、離婚が正しいかどうかとか、子をもつ女性が管理職を志すのが適かどうかについて、ひめさんと議論するつもりはありません。
読んでいただいたならわかるとおり、ここは私の精一杯の人生を正直に吐露した場ですので、それを誰かに論評してほしいわけではないのです。ただ、生きることのやるせなさやかなしみがわかる人と、それぞれが抱える人生について語り合いたいだけです。

その中で、私個人と、さらには全てのワーキングマザーの名誉のために、敢えて一言書かせていただきたいことがあります。
私はいろんな人から気遣われて働いていますが、決してそれを求めたわけでもなければ、それを前提にして働いているわけでもありません。もっと言うなら、気遣いはされても、甘えは許されていません。ボスも職場も、休日出勤時に子どもの様子は聞きますが、子どもがいるから休日出勤しなくていいとは言いません。私自身は、一人前の戦力として、女性とか母子家庭とか関係なく、社員に当たり前に求められるパフォーマンスをクリアしているつもりですし、その結果として、「3年後の管理職」の話題が出ているのだと思います。

・・・っていうと、今度は「その分、子どもを犠牲にしている」って言われそうですね。お弁当や手作りのおやつ、自転車の練習など、こどもとの生活はブログでお見せしているとおりで、これが私の精一杯です。



2012年10月13日 12:25
 お返事ありがとうございます。
そうですか、わかりました^^
「みやさんが進もうとしている道は、二親揃ってても厳しい道です。」
私が言いたかったのはそれだけ。それ以外何もありません。

>生きることのやるせなさやかなしみがわかる人

私は、そんなこと理解できない幸せ者に見えますか?
以前ブログでも「幸せに暮しているあなたにはわからない」って言われたことがあります。はじめは、そう言われることに腹が立ったけど、今は、傍(はた)から幸せに見えることはいいこと(幸せじゃなくても)なんだって思います^^

ブログ休まれるとのこと。
みやさんなりに頑張ってください。
 
みや
2012年10月13日 21:29
ひめさんへ。

「生きることのやるせなさやかなしみ」は、幸せな人でも理解できるし、幸せでなきてもでも理解できない人もいます。
私がひめさんに感じるのは、離婚という人生に対して批判的で、時に攻撃的ですらあるということです。そして、残念ですが、私はあなたとは語り合えないと感じた、それだけです。

あなたが他の離婚経験者を傷つけることがないことを祈ります。
2012年10月15日 12:34
それまでの、その期間が長いのか短いのか
難しいところですがみやさんならじっくり
考えて答えをだされると信じています(^.^)
三年後にはおチビちゃんらも大きくなって
、また状況も変わってきてるでしょうしね。

ボス、ガーデニングのプロ中のプロですも
ん。今は葉っぱに傷をおって傷めていてい
たり根っこに少々栄養不足が見られても、
この子はいつか必ず大輪のバラを咲かせる
っていう目利きのお方なんでしょうね♪

この記事へのトラックバック