うらやましさについて

書こうかどうしようか迷ったこと・・・
画像


暗い話が嫌いな方は、この先は読まないでおいてください。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※

毎回おんなじことを言ってる気もしますが、
この夏、本当に仕事の忙しさがピークです。

組織改変の結果、ボスとチーフはもうひとつ事業部門を所管することになり、
ガーデニングチームには、単純に言っても去年の半分しか関われなくなった。

ガーデニングチームの中でもイベント担当の私。
企画から運営、アフターフォローまで、実質ひとり担当となる。

イベントのほかに新規事業もひとつ任され、
この夏は本気で時間と能力をフル活用・・・
体力と気力の限界に挑んでいる気がする。


忙しくなればお互いに意思疎通も気遣いも失いがち、
ボスとも去年のような信頼関係がもてずにいる。

時々チーフが助け舟を出してくれなければ、
とっくに破綻している私の仕事ぶり。

・・・もしかしたら、精神的にはとっくに破綻してるのかもしれない。

よその課の人にたまに会えば、
「なんか疲れてる?」「大丈夫?」といわれ、
それがイヤでカラ元気を出し、余計に疲れたりもする。


・・・なんだかどんどん自分がダメになってる気がする今日この頃。

朝、出社するのが気が重い。
カラダだけは前に進むけど、重たい気持ちに紐つけて引きずってる感じ。

夏空の青さが綺麗すぎて涙が出そう。

夜、帰宅するのも気が重い。
疲労感でへたりこみそうだけど、
夕飯の支度や息子部活の連絡網など、やることいっぱい。

子どもたちがテレビ見てゴロゴロしてるとイラっとする。



しかし、多分よいことなんだろうけど、
食欲は衰えない上に疲れているのでぐっすり寝られる。

食べられ寝られるうちは、鬱病でも自律神経失調症でもありません。

かかりつけのカウンセラーが、いらぬ太鼓判を押してくれる。



そんな中、私の周囲は鬱病者続出中。



実弟は上司のハラスメントで鬱病を発症し、
退職して実家に戻った。

会社のトモダチも、職場のストレスで鬱病となり、
長期休暇ののち、現在リハビリ出勤中。
出勤の合間にバリやマレーシアに行ったとか、
素敵なお土産をいただいた。



休日出勤と残業をもう1ヶ月近く続けてるワタシは・・・

・・・なんだかみんな、自分より元気に見える。



退職して実家で静養とか、
海外旅行でリフレッシュとか・・・

そんなことがしたいわけじゃ、決してない。


だけど、そういう逃げ場を手に入れている「病める人々」に、
「あなたは明るくて元気でいいね」なんて言われると、
うまく言葉にできないけど、なにかモヤモヤと腑に落ちない。



子ども二人を抱えたシングルマザーは、
立ち止まり休むどころか、
病むことも倒れることも許されない。


いっそ病んでしまえばすべて投げ出せるのに・・・

・・・などと思うのは、健康な人間の驕りなんでしょうね。

そんな卑しい自分の心根にもがっかりする。



毎日明るく楽しく駆け回っているように見える私にだって、
つらいことはあるんです。

そんな当たり前のこと、誰に向かって叫んだって、
このつらさがなくなるわけじゃない。


今日もトモダチの愚痴を聞きつつ、
なんだか自分が一番不幸に思える、いつまでたっても弱い私でした。


なんとかこの夏を乗り切りって、
早く平常心を取り戻したいと思います。


こんなつまんない話をここまで読んでくださった方、
ありがとうございました。
画像

遠目には元気よく咲いているようにみえても、
よく見るとあちこち枯れてたりするもの。
隣の花壇を羨んでちゃいけないですね。
自分の花には自分で水を撒かなくちゃ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック