芦ノ牧温泉は子宝の湯?

1日1更新してたマイブログ、
あっさり挫折したのは・・・
会津や宮城県某所のほとんどがWi-Fi不通地帯だったせいです。


・・・というわけで、更新が遅くなりましたが。

年1回の親族旅行に行ってきました。

今回の場所は、「八重の桜」売出し中の会津若松です。

1日目は到着だけで精一杯・・・
千葉から会津は遠いです。

千葉⇒東京⇒(新幹線)⇒郡山⇒(磐越西線)⇒会津若松⇒(会津鉄道)⇒芦ノ巻牧温泉

磐越西線が1時間に1本、会津鉄道はなんとそれ以下で、
そして相互に接続性がないという・・・

11時に家を出て、宿に着いたら既に17時。
8時間あればきっと北海道にもいけるでしょうね。


そんなに苦労して到着した芦ノ牧温泉は、
なにやらうらぶれたひなびた温泉街でした。
画像
祭りでもないのに提灯、営業しているかどうかわからぬスナック・・・
なんか昭和の空気を感じますよね。

宿は「美好館」。
要するに集団で宴会ができればいいという、
値段重視のチョイスだったようです。
画像


近くに足湯があるというので出かけてみました。
画像
子どもたちは無邪気に足湯に使っていますが・・・

なんだか怪しいこの神社。
画像
写真がちっちゃいから見えないでしょうか・・・
小さな社の格子の奥の、黒い物体。

淑女が口にするのははばかられるアレ、
「男性のシンボル」が御神体です・・・

よく見れば、名前も素晴らしき「金精(こんせい)神社」。
画像
足湯や参拝の効能は、子宝祈願!
どう考えても、10歳のわが娘や穢れ泣き童女・4歳のハトコが入るものではありませぬ。

仕方がないので、一緒に来ていたいとこ(25)に勧めると、
まだそれはいい」
とのこと。

…ワタシは「もういい」だけどね。


そんなわけで、滑り出しから絶好調な感じの親族会旅行。

宴会はこんな感じ・・・
画像
1泊6000円の食事にしては、まあまあでしょうかね。

ガンガン飲み続ける大人の傍らで、
子どもたちもそれぞれに楽しんでいるようでした。
画像
わが娘は、従兄弟の子3ヶ月児と4歳児に懐かれて、
「ママ~赤ちゃんと妹がほしい~」などと言い出しました。

・・・やっぱりさっきの神社で足湯に浸かるべきでしたかね?(汗)
画像
息子は、少年野球チームの監督を務める叔父に勝手に懐いて、
自らすすんで説教されに行きました(笑)

年に1回しか会わないのに、
会った瞬間に仲良くなれる。

これが血縁ってモノなんでしょうかね。


ビール片手に子どもたちを眺めながら、
なんとなく顔が似ているイトコハトコたちを見るも楽しい母。

そんなふうにして、芦ノ牧温泉の夜は更けてゆくのでした。


翌日は、会津観光に出かけます。(勝手に続く・・・)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年08月16日 04:35
楽しくて なによりです ・・・
みやさんちは 親戚一同
仲がいいんですね ・・・

ちなみに 岡山にもあります
「金勢大明神」 ・・・
もう「男のシンボル」で
あふれかえってます ・・・(笑)
2013年08月16日 08:53
楽しそうな親族会ですね。
私の一族はバラバラに生活しているので、年賀状のやり取り程度だけになってしまいました。
例のシンボルですが京都にもありますよ。
ひつじ
2013年08月16日 09:29
来月、会津若松に立ち寄る予定ありです。観光レポート楽しみです(^^ゞ
2013年08月16日 10:06
みやさん、お疲れ!
何だか初っ端からボヤキが入っていますね(笑)
今回はどなたのチョイスだったのでしょうか?
それにしても金精神社♪羨ましい(笑)
この旅行でみやさんが子宝に恵まれるかどうか楽しみです♪
2013年08月16日 10:58
こんにちは。

親戚一同、みんな集まって宴会。。。
楽しそうですね~。
お盆って感じなんですかね~。

お疲れさまです~。
2013年08月16日 23:53
会津若松まで6時間の旅、お疲れさまでした(^o^;
芦ノ牧温泉は、なるほど的に昭和にタイムスリップしたような温泉街ですね。
あ~、でも、どこに行っても近代的なところばかりな現代にこのレトロ感は希少価値があると思います。
よけいな気を遣わなくてもすむ親族会ってホント楽しいですよね。
それにしてもこの神社にびっくりしました(笑)
みや
2013年08月17日 08:55
翔おじさま

この手の神社は結構あちこちにあるんですかね?
おじさまはお詣りしましたか?
みや
2013年08月17日 08:57
zencyanさん

京都にもあるんですか!
親族会は、昔はイトコハトコまで来た大宴会だったのですが、今は母の姉妹とその子ども孫だけになってしまいました。親族づきあいも薄くなるさびしい現代です。
みや
2013年08月17日 08:58
ひつじさん

観光レポもアップしましたが・・・
あんまりマジメな観光じゃなかったので、お役に立てなかったらごめんなさい
でも、会津はいいところですね♪

みや
2013年08月17日 09:00
達さん

子宝(笑)イケメンとの出会いはなかったですなあ・・・
値段重視はわが母だったようです
みや
2013年08月17日 09:01
トトパパさん

いつもはお盆の混んでいる時期を外すんですけどね。
今回は息子の部活の休みに合わせてもらっちゃいました。
あまりの混雑に、来年は時期を変えるかもしれません・・・
みや
2013年08月17日 09:03
テンプルさん

この神社、淑女はちょっと困惑しますよね。
子どもたちの質問になんて答えていいのやら、かなり困りました
そして前後に来たカップルは子どもたちを見てそそくさと去っていきました・・・

この記事へのトラックバック