叱られキャラ、息子編

夏の疲れもピークな中、土日は息子部活の大会遠征でした。

まさしく「遠征」、
車で高速道路をひた走り、1時間以上かけて向かう遠さです

集合は6時、
朝5時半には学校に行って、
出欠確認、交通費の精算、配車の手配…

おまけに今回は、
朝が早いという理由から、
仕出し弁当を注文してくれという要望が母たちから出て、
さらに手間暇倍増。


…30人分もの注文を取りまとめる私は、
自分で弁当をつくる方が楽です。

(またドタキャンとか数量変更とか大変で・・・



そして、普段は顔を出さない不良部長みや、
たまに行けば要望苦情のラッシュです。

今回のメインテーマは、顧問教諭の指導についてでした。


やれ指導が厳しすぎるとか、遠征が多すぎるとか・・・


私は素人だから、プレーヤーとしても指導者としても実績のある先生に、
よほどのことがない限りは何も言うつもりはありません。
あれこれ受け流しつつ、ひとつ気になったのが、息子の話。

「こみや君、叱られすぎだと思うんだけど」
「こみや君がかわいそう。お母さんから先生に抗議したら?」

多分親切心からなんだろうけど、母軍団がしきりに言う。



キャッチャーというポジションと、ラテン系ポジティブ思考な息子の性格。


「こみやにはちょっと厳しく指導しますけど、いいですか?」


そんな事前承諾が先生からちゃんとあって、それに私も同意した。

そして息子は、部活も先生も大好きだ。

ならば感謝こそすれ、何に抗議することがあるだろう?



そんな中、母軍団が語る「問題の事件」あり。


以下、「事件」のあらすじです。


先週は練習試合もボロ負けで、先生はゴキゲン斜めだったらしい。
別に息子ひとりの責任でもないようなささいなことを理由に、
息子ひとりがむちゃくちゃに怒られた。
最後は息子ひとりだけ、腹筋だか背筋だかを30回終えるまで帰らせない。
・・・なんてことになったらしい。

泣きながらも、言われたとおりに一人で筋トレする息子。


・・・その辺の事情は、子どもたちから母たちへ、そして母たちから私への又聞きなので、
真偽のほどは定かではないけれど。
その後の話は、多分信憑性の高い話だと思う。


そんな状況の中で、
チームメイトたちは息子ひとりを残して帰れず、
自主的に一緒に、筋トレを付き合い始めた。

けれども先生はそれを拒んで、息子以外を強制的に帰らせた。

・・・それでも気になるチームメイトたち。
とうとう、学校の外で息子が出てくるのをずーっと待っていたらしい。

(つまりそれで全員の帰宅が遅くなり、母軍団の知るところになったわけだ)



・・・ねえ、ひどい話でしょ? 体罰かいじめじゃないかしら?
これだけじゃないんだよ。いつもこみや君は損してる。

母軍団はしかめっ面でそう言うけれど。



・・・実は私は、心ひそかに感動していたのだ。

だって、筋トレに付き合ったうえに、先生に叱られても隠れて待ってるなんて、
なんていいチームメイトたちではないですか!


これは「ひどい話」ではなく「いい話」じゃないですか?


息子はいいチームメイトと、いい時間をすごしている。



この次の週の大会で、
万年予選敗退のわれらがチームが、初めて表彰台に立ちました。
画像

地方大会の3位とはいえ、初めてのトロフィーがまぶしい!

これまでは仕事ばかりで応援に行けなかった母。
今回は5時起き2日連続で寝不足が辛かったけど。

3位決定戦の決勝打が息子のホームラン。
画像
初めて息子のホームランを生で見ることができました!


そして、別のお母さんに言われた言葉がちょっと嬉しかった。

「このチームは、こみや君のチームなんだよ」

ありがとう、いい仲間たち。
画像

叱られてばかりで損してる?
人間関係に悩むばかりの母は、もしかしたらきみを見習わなきゃいけないのかもしれない。


ちなみにその日の夕飯は、
息子の大好物・回転寿司にしました。
画像
また20皿食べたぞ~(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 51

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2013年09月11日 04:09
こみやくんの チーム名 ・・・
「 KAIJIN 」って? ・・・
「怪人」ですか? ・・・
みや
2013年09月11日 06:31
翔おじさま

そう、怪人、灰塵。

ていうか、そこ突っ込まれると簡単に身元バレするので勘弁してください(笑)
2013年09月11日 07:16
ちょとお~
ハラハラしながら読みましたよ~

いいはなし~感動した。『こみやくんのチーム』そう言えるお母さんもすごいよ~
疲れていたんですね。みやママ頑張ってくれてありがとう~
2013年09月11日 08:38
おはようございます♪

お母さんも頑張っていますが、
こみやちゃんも 頑張っているんですね。
お二人とも 頑張りすぎ無いように 程々ですよ。

2013年09月11日 08:44
おお、みやさん大分復活して来ましたね。夏季休暇が効いたのかな?
子供は叱られて育つものです。最近の親も先生も子供を叱らな過ぎだものね。
要は受け取り方だから。
みやさんの考えに一票です
2013年09月11日 10:00
こんにちは。

厳しくされるということは、
期待されてるということですね!

一人で筋トレですか。。。
厳しいですね。

でも素晴らしいチームメートですね。
野球ですもん。
チームでするスポーツですから。
きっと強いチームになりますね。
2013年09月11日 11:42
3位おめでとうございます(*^^*)
こみやくんは先生に信頼され期待されてるから、厳しく指導されているんでしょうね☆
厳しく接することで伸びる子だと分かっているから、みやさんにも指導方針を話したんじゃないかなと思いました(^-^)

今回のチームメイトの話は、頑張るこみやくんをみんなが見ていてくれたからですね♪
みやさんが頑張られてることもみんな見ていますよ(*^^*)
でも頑張るお二人とも、お体には気をつけてくださいね!
2013年09月11日 14:23
仲間思いのいいチームメイトです。
決定打のホームランもすごいな。
みやさん、感動の場面をみれてよかったですね。
早起きの応援お疲れ様でした。
2013年09月11日 16:53
三位お目出度うございます。
チームリーダー流石です、部長は一年間ですか?
親も大変なんですね。
みやさんも頑張り甲斐がありましたね。
お疲れ様でした。
2013年09月11日 17:40
我が町の野球部もママさん達の活動は大変そうです
先日 野球大会の事務局手伝いをしてきましたがコーチ陣に罵倒されながらも頑張る子ども達 
朝早くからサポートに励むママさん達
大変そうだけれどお気楽暮らしな私にはとてもとても輝いて見えました
みやさんの働きぶりに感動です!!
息子クン カッコいいね~!!!
先の記事等を読んで。。。辛いこともあるでしょうけど ご自分の納得いくよう進まれますように♪
心の底から応援しています
2013年09月11日 17:51
周りからそれを聞くまでみやさんがそのことをご存知なかったことに感動しました。
こみやくんは一連の辛いことを何も話さなかったということですね。
「男」だなあと感動しました。
男の子は父親の背中をみて育つと言われますがこみやくんが見ていたのは紛れもなく頑張るみやさんの背中だったのですね。
2013年09月11日 20:29
間違いなく、いい話だよね。
指導なんて、理不尽でいいんだと思う。
理不尽でもついていく姿勢に、学びと成長の本質が…

なんてムツカシイこと言うまでもなく。
信じていいと思います、
先生も、こみや君のすばらしさも、
それらを素晴らしいと感じるみやさん自身も。
2013年09月11日 20:52
良い話を有難うございました。その一言です。
2013年09月12日 10:07
こんにちは

読んでいて感動しました(*^_^*)
息子さんも立派です。
チームメイトも温かい。
それを見守るみやさんも素晴らしいですよ。
ホームランはみやさんへのプレゼントでもありましたね❤
お寿司を食べてる息子さん、いい顔してる~
2013年09月12日 21:24
やった~ばんざーい
ホームラン
こみやくん頑張ったね、おめでとう
おばちゃん嬉しくて涙がでるよ~
これからも応援してるからね(*^_^*)

2013年09月12日 22:29
pass子さん

ご心配おかけしてすみませんでした
頑張ってるといいこともあるものですね。息子とみんさまに感謝です
みや
2013年09月12日 22:31
バンビ2さん

息子には少なくとも勉強をがんばってもらいたいですが(笑)
ぼちぼちと適度にやっていきたいと思います
みや
2013年09月12日 22:32
達さん

はい、休暇とお肉のダブルパワーで復活ですありがとうございます♪
なんか最近の子育ては「叱ること=悪」みたいになっていて、違和感を感じるのです・・・
みや
2013年09月12日 22:34
トトパパさん

そう、こういう世の中だから、「叱ってくれる人にこそ感謝しろ」って息子には言ってます。優しく当たり障り泣く言ってるほうが善人になれて楽ですからね。
チームは弱小ですが、チームワークだけは誇れると思います
みや
2013年09月12日 22:35
ぽっこしさん

小学生とはいえ、そこに「友情」とか「チームワーク」があるのが見えて、母はとっても嬉しかったです いっとき、「勉強ができなくてもいい、部活がんばれ」なんて気の迷いが生じました(笑)
みや
2013年09月12日 22:37
ぽりんさん

そう、早起きの甲斐がありました!初めて息子のホームランを見ました。多分これが最後の公式戦になるので、最後に結果が出せてよかったです。
みや
2013年09月12日 22:38
さくらんぼさん

はい、部長の人気は1年です。
しかし、兄を見て娘までソフト部に入るとか言い出しているので、もしかしたら来年もまたあるかも・・・
みや
2013年09月12日 22:40
ふぉるまさん

応援ありがとうございます
子どもの部活も親がたいへんだったりして、最近は過保護だよなあと思います。親のほうが一生懸命だったりしてね(笑)
なるようにしかならない、と思いつつ、でもなんでだか頑張っちゃうこの毎日、時々開き直って突き進みます
みや
2013年09月12日 22:42
テンプルさん

いや、知らないのは問題ですけど
ひとり居残り筋トレさせられてたのは、本人から聞いて知ってました。でも、まさかチームメイトが付き合ってくれたり外で待っててくれたりしてたのは知らなかったので、教えてくれた母軍団に感謝です。息子ったら一番いいところを話してくれないんだから。もう!
みや
2013年09月12日 22:45
俊太郎さん

そうそう、最近の学校や保護者は、先生に完璧を求めすぎなんですよね。いいんです、理不尽で。どうせ社会も人生も理不尽なんだから。理不尽なことに突き当たったときにどうするか、なんですよね。
なので、周りからあれこれ言われるのは聞き流しつつ、部活という息子の世界には、手を出すつもりのない私なのでした。・・・親として冷たいかな?
みや
2013年09月12日 22:46
zencyanさん

正面きってそういわれるとちょっと恥ずかしいんですけどね。でも、私も間違いなく「いい話」だと思います。ちっともひどい話じゃないですよね。
みや
2013年09月12日 22:47
だるまさん

お寿司はヘン顔でまいりました(笑)
ホームラン、本当に嬉しかったです。遠くまで見にいってよかった♪ これで公式戦は最後、いよいよ見納めかもしれません。
みや
2013年09月12日 22:48
タン子さん

応援ありがとうございます。
本当にね、友達といいみなさんといい、たくさんの人に応援され励まされ、幸せモノの息子だと思います
ぷるるん
2013年09月12日 23:14
みやさん 嬉しかったね。
ホームラン やった~!!

息子さん、チームメイトのみんな、とってもナイスだよ。
そして
「こみや君のチーム」と言ってくださったお母さん達
こんないいお話ちょっとないよね。
泣けちゃったなぁ・・・

みんな みんな 息子さんもみやさんの事も
解ってくださってるんですよね。
20皿でも30皿でも食べさせてあげてね~(笑)



みや
2013年09月13日 04:40
ぷるるんさん

ありがとうございます~
ダメ母のことはよくわかりませんが、息子はほかのお母さんにもモテモテです(*^_^*)将来有望?

この記事へのトラックバック