DV体質?

DVの相談員をしていたとき、思うことがあった。

・・・加害者にも暴力への依存があるが、
被害者にも、暴力を呼び寄せるある種の精神的傾向がある、と。

軽く言えば「いじめられっこ体質」。
精神医学では
「バタードウーマン症候群(Battered Woman Syndrome)」
とも言うらしい。
暴力的な関係から逃げ出せないどころか、
そういう相手を引き寄せることすらある心理。

そこに共通する傾向は、

・今、直面している状況を積極的に変えようとしない
 (とりあえず我慢する方を選ぶ)
・無力感(そもそも状況を変えられると思っていない)
・我慢強いを通り越して、痛みや苦しみに鈍い。
・自責的思考(なんでも自分が悪いと思う)

じゃないかと思う。


そして、何故かDV相談者から親しまれ、
なんだか指名が一番多かった私。
もしかしたら同じ種類の臭いがあるのかもしれない。


今ふりかえれば婚姻期間。

働きながらの妊娠・出産・子育てに、夫は何一つ手を貸さなかった。
夜勤のある現場時代は、二重保育で送迎を4往復。
生まれるはずの三番目の子は、流産だった。
そんな中で、睡眠時間を削ってまで、夫の弁当を作っていた私はなんだったのだろう。

尽くしても尽くしても、愛されもせずねぎらいの言葉ひとつなく、
部屋が汚い、子どものしつけがなっていない、と罵倒された。
そこに反論ひとつせず、さらに身を削って努力をし続けた昔の私は馬鹿だと思う。



そんなことを今更なぜ言い出したかといえば。

(前置き長いです)

結局のところ、この「無駄に頑張るがゆえに周囲から嫌われる体質」は、
今も変わってないのか?と思うことがあったからで・・・



ことの発端は、8月の時間外労働。

8月はみなが夏休みをとる最中に、3週間の大イベントをひとりで抱えていた私。

ボスは長期休暇で半月不在。
チーフはその分忙しくもあり、
月75時間の時間外労働でなんとか一人やり遂げた。
(それでも80時間を越えると組合だの産業医だのが出てくるから、
記録は手加減しているのです。
持ち帰りや隠れ残業などで、実質は100時間労働だと思う。)

長期休暇から出てきたボスも、隣席にずっといたチーフも、
イベントの報告書を見ても何も言わず、
同じように、タイムカードを見ても何も言わなかった。

限界まで頑張った割りに、可もなく不可もない成果でしかなかったというところか。

ちょっと残念ではあるけれど、
それが客観的な評価なら仕方がないし、
私はボスやチーフに誉められるために仕事をしているわけでもない。


・・・しかし、9月になって、人事課から時間外労働削減対策を求められた途端に、
ボスが不機嫌にこういった。

なんだ、また俺がおこられるのか?
俺は毎日早く帰れって言ってるのに、オマエが言うこと聞かないから。


そしてそう言ったそばから、

9月決算の資料、早くくれないかな。
次の企画の準備は間に合うのか。
課の暑気払いまだやってないな。(ちなみに私は幹事でもなんでもありません)

と三連発。


・・・私は魔法使いではないから、
事業を3本抱えた状態でプラスアルファの仕事をいくつも、
しかも定時帰りでなんかできません。


そんな反論をなぜか言えずに、結局また頑張る私。
多分今度も誉めてはもらえないどころか、
また叱られるか責められるかする気がするんだけど。



・・・そして、これって、過去のいつかに似ている気がする。


保育園児をふたり抱えての仕事と家事、
ギブアップどころか手伝ってとも言わずに限界まで頑張っていたあの頃。

それでも夫は私の働きに不満だった。
誉められもねぎらわれもせず、いつも責められていた気がする。



なんだかあの頃をまた繰り返している気がする今日この頃。

家事育児も頑張ってる割に、子どもたちは反抗期か、
母に感謝の気配もなし、今日もお弁当に夕飯のおかずに不平不満。

プライベートだけでなく、会社でも同じような人間関係を繰り返し・・・



頑張れば頑張るほど嫌われる私?



恋愛も仕事も、
尽くして感謝されて、最初はいい関係でスタートするのに、
気が付けば搾取され疎まれる損な役回りに陥ってる気がする。


これもある種のいじめられ体質?


今まで、離婚の原因は一方的に夫が悪いと思ってきたけど・・・

もしかしたら、私のほうに何か根源的な問題があるんじゃないかと思う、
今日この頃でした。



そんなわけで、最近は家事も育児も、会社に行くのもつらいです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とと
2013年09月10日 06:16
感覚の麻痺・・・ですかね?
やってもらう方はやってもらうことに麻痺して当然になってしまい、頑張るほうは搾取されて感情も麻痺して動けなくなる。

みやさんの場合、「無理」と断る強い意志が必要になると思います。

休むとか断るとか出来ないと言う、行動で示すと言うのは勇気が必要らしいです。
頑張って休みましょう。たまには仮病を使ってあげるほうが周りのためかも(笑)
2013年09月10日 07:17
こういう時は何も考えないに限ります。
考えれば考えるほど自分を追い込んで行くのも、いじめられ体質なのかも。
そう言っても無理だとは思うけれど、他人の辛さは誰も真に共有はできないから、出来るだけ何も考えないようにして過ごしてみれば。
一生そんなことが続くことはないから。
2013年09月10日 07:26
おはようございます♪

とにかく今は頑張るしかないですね。
そのうち 良いことがありますよ。
明日に向かって がんばりましょう。

2013年09月10日 08:44
おはようございます
心配していますよ~。
お弁当の頃からおかしいな~と思っていたの、頑張りすぎ!
でもそういう時にエネルギーが湧いてきちゃうからおかしいね。
「ちょっとできないんです~」と言えないんだね~
私、断るようにした、きになってしょうがないけど「我慢」も必要。じっと、じっと。
何が大事って・・・みやさんの体が一番大事!
2013年09月10日 11:53
DV。。。
そうですね。。。
そういう相手を引き寄せることすらある心理。というのはあるかもですね。

みやさん、ちょっと追い詰められられてるんですかね。。。
なんとかいい流れになるといいですが。。。
2013年09月10日 13:35
病気になってから休養しても困りますよね。
限界を過ぎないように早めに黄色信号上げた方が良いのではありませんか?
休む、これは出来ませんと言う勇気が必要。

仕事の出来る人には仕事は集中しますね。
でも、どこかを無理して時間を作りやりくりしてるんですよね。
相手・上司の見えない所で苦労してるんですよね。
苦しいと言う事ですよ。
相談員をなさってたみやさんだから充分解っているのに、自分の事になると無理してるんでしょう。
みやさんが相談員の立場に立って今一度自分の事を考えてみたら如何かな?
2013年09月10日 13:35
感覚としては、みやさんの思いをわかってるつもりですがはたしてそれを上手く文章で表現できるか否か・・・
先ず、ボスが不機嫌な言葉を吐く、そのもっともっと前の段階(早く帰れよ、を繰り返していた時点)で、みやさんの抱えている現状を説明したうえで「今これだけの事案を抱えていて定時に帰るというのは物理的に不可能なんですがこれは私のやり方に問題があるからでしょうか?改善すべきてんを上司として教えてほしいのですが」的に相談すべきだったかなと・・・
もちろん、ボスがみやさんの抱えている数々の仕事を知らないはずはないのですが例えば過去に彼が今のみやさんの立場だったときそれをどうクリアしていたのか。
要はダムが満水状態になってから放水すれば下流の人たちは被害を心配して苦情もでるでしょう。でも都度、少しずつ放水していればそうはならないでしょう。
満水後の放水はときとして河川の氾濫を引き起こしますが限界になるまでのダムにかかった荷重に誰が思いを馳せてくれるでしょうか・・・

反論という段階になるまえに先ず相談。相談したからといって決して「出来ない人間・使えない人間」にはならないと思います。
上司とて人間、教えを乞いにくる部下はそれこそ可愛いと思いますよ。
それと、長くなりますがもうひとつ。
自分はもしかしていじめられ体質?と思うこと自体が落とし穴かもしれません。
心身ともに疲労困憊の若いみやさんをつかまえて厳しいことを言うようですが自分の人生をパターン化してはいけませんよ。
どこでどんな不運に見舞われるかわからないのが人生ですがどこでどんな幸運が訪れてくれるかわからないのもまた人生だと思います。
暫時、肩の力を抜いて心のままにやりすごすのも案外必要な時間なのかも。常に優等生じゃなくていいと思いますよ。
アラレ
2013年09月10日 14:48
皆さんのコメントがすごくて
私は 言うことないや(;^_^A

心身壊れないようにね(*^_ ’)
2013年09月10日 20:56
コメントのしようがありません。気性なのでしょうが、なぜそんなに頑張るのですか。キツイ言葉お許しください。
2013年09月10日 21:17
私も今、仕事が辛いです。
みやさんの苦労に比べれば、屁みたいなものかもしれませんが・・・それでも辛いものは辛い。

私のミスであろうが、私のミスでなかろうが、不都合なことや不利益なことは全部私が叱られます。正直、ウンザリです。

今私が思うのは「もっと後輩に仕事を振ってやろう」ということです。懇切丁寧に教える必要はなく、心を鬼にして、ただ黙って「この仕事やってくれ!」と言えるような強気が、今の自分には必要だなぁと思っています。

正直、後輩はたよりないです。
なかなか仕事を覚えず、イライラします。
でも、全部自分で仕事を抱えると、これまた精神がぶっ壊れそうになります><

もしかしたらみやさんも、それに近い状態なんでしょうか???

みや
2013年09月10日 23:16
コメントくださった皆様へ。

本当はひとりずつにお返事すべきなのでしょうが、
どういうわけか、
どうしてもその気力がわきません。
本当はこの記事自体削除しようかとも思ったくらいです。

でも、いただいたコメントはひとつずつ、
大切に読ませていただきました。
どうもありがとうございました。
2013年09月12日 10:22

難しい問題ですね。
実は私もみやさんと似ているかなぁ…
どうやら引き寄せるタイプみたいです。
特に職場の話は全く同じでしたね。
頑張ったら頑張った分、仕事量が2.3倍と増えていき残業時間が120時間を超えて(半年間)疲労で倒れました。
体と心はみやさんが守らないと駄目だと思います。
私もよく似た体質ですが、夫は私を大切に扱ってくれる温かい人でした。異性、同性共にみやさんを大切に扱ってくれる人は現れますよ、経験者は語るでした(*^_^*)
偉そうにごめんなさい

みや
2013年09月16日 04:21
だるまさん

優しい旦那様、うらやましいです(*^_^*)
偉そうになんてとんでもないです。いつもコメントありがとうございます

この記事へのトラックバック