学校の腹立つ話

書き初め用品購入の案内が、学校から配られた。

もうそんな季節なんですね。

そして、土曜日に業者が来るから、
保護者が現金を持って申し込みに来いという。

・・・土曜日は残念ながら仕事です・・・


学校から配られたお手紙には、
「当日来られない保護者は、
朝か放課後に担任にお金を預けてください。
子どもには持たせないようお願いします。」
と書かれていた。

・・・遠足や音楽会の写真は子どもに持たせて集金するのに。

心の中で呟きつつ、
指定どおり朝出勤前に職員室に出頭。

職員室で、事務の先生に渡そうとしたら、
「担任直接渡してください」
とすげない答え。

「担任の先生はどこにいらっしゃいますか?」
と聞いたら、
「どこかの教室か校庭か体育館か」
だって。
それって学校全部を探せってこと?

しかも兄妹二人分です。

追い討ちをかけるかのように、
「そもそも先生がお金を預かるなんてしたくない」
などと言います。

だってそうしろって手紙に書いてあったのに~

手紙にそう書いてなければ、
母も誰かに頼むなりしましたよ?

モンスターペアレンツとか言いますけど、
学校だってかなり傲慢、強圧的。

休日出勤の振替すらできないというのに、
習字道具のため休めるかー!( ̄△ ̄)

校庭の真ん中で叫びたくなった、ある日の私でした。とほほ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

とと
2013年11月28日 07:24
うちは諸経費を返金するから保護者が学校に来るように手紙がきました。

私は仕事で学校の先生がいる時間になんて行けないし、夫は単身赴任なんで放置してます。

小学校は母親が家に居ることが前提のようですが、中学は母親は働いているという前提なので、お子さん達が中学生になると少し楽になると思います。
2013年11月28日 15:14
子供が人質になってるって話。
バカにしてる傲慢だね。
システム考えて欲しいね。
2013年11月28日 20:52
先生も先生ですね。
世間が狭いから世の常識・ルールがわかっていない。
モンスターペアレントとどっこいどっこい。
みや
2013年11月28日 21:15
ととさん

なんだかすっごくお久しぶりです。元気かなあって思い出してました。コメントありがとうございます(*^_^*)
中学校・・・早く大きくなってほしいものです
みや
2013年11月28日 21:17
さくらんぼさん

そう、結局は親が子どものためにも我慢するんですよね。
なんであんなに独りよがりの上から目線なんでしょうねえ。
みや
2013年11月28日 21:20
zencyanさん

一国一城の主ですからね、やっぱり独善的です。
それでも結婚して自分も子どものいる先生はまだいいですが・・・そうでない人は特にひどい人が多い気がします
2013年11月28日 21:29
事務の先生に「喝!」
一般企業でそんな対応なんぞした日には・・・上司にブチ切れられます(超汗)

といっても、自分が頑張る頑張らない関係なく、生徒はエスカレーター式に次々入学してくるわけですからねぇ。生徒や親御さんの気持ちとか考えることないんでしょうねぇ><

みや
2013年11月28日 21:33
mtsさん

やっぱり学校は特殊な社会で、そこで働く先生たちはエイリアンです(^_^)ゞ 母はいろいろ大変なのでした・・・(^。^;)
2013年11月29日 00:03
事務の先生の対応は、先生である以前に社会人として、いえ、もっとそれ以前に大人としてどうよ!って言いたくなります。
なんとも貧しすぎる人間性を感じます。
教師は聖職と言われていた時代がウソのようです。
みや
2013年11月30日 09:15
テンプルさん

学校は教育や子どものことよりも、面倒や苦情のないことを優先しているのが残念です。先生も警察も消防も、職業的使命感が減り、サラリーマン化しているそうで、本当に残念なことです。

この記事へのトラックバック