公と個の間

ちょっと前のニュースで、こんなの覚えてますか?

県立高校の教諭が、
子どもの入学式出席を理由に勤務校の入学式を欠勤。
「教え子より我が子」と保護者から批判、
「基本的に出席すべき」と教育長が注意。

賛否両論あって、どっちの気持ちもわかる気がする。
なんにしても、働く母にとっては悩ましい問題です。


実は・・・

今回、担当するイベントが、娘の運動会と重なりました。


たかがイベント?

しかし、このイベントに尽力してくれるボランティアさんには、
孫の運動会と重なっちゃったけど、
イベントの方にに出てくれるという方が何人もいらっしゃいます。

当の担当者が運動会を優先できるのだろうか・・・


されど運動会?

息子も当日は部活の試合で、
母子家庭の我が家からは参観者ゼロ。
家族あふれる校庭で、ひとりお弁当というのもあまりに不憫だ。

さあ、どうしたもんだろう。
せめて弁当の時間だけでも行くか、実家のジジババに救援頼むか・・・

娘は応援団に選ばれたと自慢げで、
まさか母は見に行けないとも言い出せず・・・


たかが運動会とはいえ、悩ましい事態になってしまったのでした。

実は今日も息子の初授業参観ですが、
やっぱり外せぬイベントで休日出勤です。

とほほ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 65

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ヒロ
2014年05月10日 07:58
つらいけど出勤になりそうな?

うちも今日は授業参観ですが行かない。

でもそのあと、進路説明会があるのでそちらに参加します。
2014年05月10日 08:44
じじばばも1つの代案ですが、どうせならみやさんの遺影写真のようなものを運動会会場に持って行かせて然るべき場所に並べておけば、こみやちゃんにも母の気持ちが伝わるのではないかと思います
俊太郎
2014年05月10日 09:33
ボランティアさんに、率直に相談してみては?
「重なっちゃったんだ…」と。
休む休まないを決める前に。
ともに考えて出した答えなら、ボランティアさんも納得すると思います。
2014年05月10日 09:54
こんにちは。代理出勤はできないが代理ばあばにはなってあげたかった。ママとは違うんだよね~?
2014年05月10日 11:41
こんにちは。

うーん。。。
これは悩みますね。。。
応援団、見てあげたいですね。
家族がだれもいあにというのは寂しいですね。。。

高校の先生は。。。
気持ちわかるけど、先生なんだから。。。
2014年05月10日 13:17
悩ましい問題ですね。
仕事に対する、みやさんの責任感の強さが、逆に災いしていますね。
お子様もみやさんの心の内を判ってくれるのではないでしょうか。
2014年05月10日 13:52
難しいですね、十分話し合って納得してもらっても小学生位だと淋しさ感じるでしょう。

親が出席出来ない人達も最近は居られるのでは学校もその様なお子さんの為の施策があるのでかないの?

それでも子供の心がね。難しいね。
2014年05月10日 18:07
祖父母とお母さんは全く違うのだから、
ボランティアさんに遠慮することはないと思いますよ。
ボランティアさんは自分で好きでイベントの方を
選んだのだと思います。
教員の入学式は私は職務の方を優先してほしいと思うけど、
みやさんの今回の場合は教員の入学式とは違います。
できれば娘さんを応援しに行ってあげてほしい。

私の子どもたちの通った学校では、子どもたちは
教室でお昼ご飯を食べることになっていて、
グラウンドが家族のピクニックみたいになることは
なかったのですが、みやさんの学校はどうなのでしょう?

2014年05月10日 18:30
こんばんは~♪

これは悩みますよ!!!!
とと
2014年05月10日 22:58
運動会だけは行ってあげて欲しいなと思います。

こみやちゃんの一生の傷になりそうだから。
2014年05月11日 00:36
みやさん、こんばんは。
私もよく悩み、よく泣かされ泣かれました。
親としては辛いところですね。
スゴく分かりますよ!
ちなみに、私は参加出来ないことも多く…
娘が高校の頃、母娘喧嘩になると
娘はそんな所まで…と言うくらい
掘り下げて喧嘩になりなんのやり取りか
分からなくなった時もありました。
母子家庭って一言で言ってしまうには
あまりにも辛いことが多いですね~
でも、大丈夫!
今、どの道を選んでも、辛く苦しい
みやさんの胸の内の一番の理解者は
こみやくん、こみやちゃん、よ(^^)
特にまだ、小さいこみやちゃんは
どんな結果であれ抱きしめてあげてね!

さてさて、最近情けない私もみやさんに
抱きしめて欲しいのですが、決してレズ
ではなく顔の大怪我故にですので
みやさんファンの殿方さま
ご安心くたさいませね~

みやさんの決めたこと
受け入れられる力を親子三人で養われていますよ(^^)
その絆は誰にも邪魔されない三人のもの。
シンドイけれど自信を持ってね!

2014年05月11日 10:00
おはようございます。
このニュース、私も気になっていました。難しい問題ですよね。みやさんは、お仕事で責任ある立場に立たれてますし、お子さん達にとっては頼るべき唯一のよりどころで、、、でも身体を二つに裂いて、どっちにも行くってわけにはいきませんもんね。ヨッシーさんの仰るように、お子さんの心の強さを信じて、みやさんご自身が後悔なさらない決断をされるべきだと思います。

仕事の都合でいえば、私はわが子の人生を「転勤」で振り回し続けてきました。人間関係や環境に慣れてきた頃にいつも転校するたび、子供達には淋しい気持ちやつらい経験をさせてたかもしれません。でも逆にそういう経験から得られるものもあると信じて、浮き草のような引越し人生やってきました。これからも迷ったり悩んだりしながらも、親として決断したら、思い切って突き進んでいくしかないのかな・・・って思ってます。もしかそれで躓いても、そんな駄目な姿を見せるのさえ自分らしさなんだと、子供達にはありのまんまの自分さらしていきます。私は結構失敗やらかしてしまうので、反面教師なんかもしれませんわ(笑)

とにかくみやさんの頑張る後姿をお子さん達は見て育ってらっしゃるので、きっと大丈夫!!どんなときも戦うママは、美しい
2014年05月11日 13:26
言葉を尽くして、後はうるさいと思われるぐらいギュウッてしてあげて。
色々事情があります。
みや
2014年05月11日 17:32
ヒロさん

チーフんちも運動会だって言ってました。イベントの時期設定を誤った(笑)
私が行かなきゃ始まらないっていうのも、ある意味思い上がりかもしれませんが…
みや
2014年05月11日 17:40
達さん

ジジババに私のお面を被らせようかと思いましたが、遺影写真とどっちがいいですかね。(笑)
みや
2014年05月11日 17:42
俊太郎さん

そうしたいのはヤマヤマですが、ボランティアさんは28人・団体…全員の合意形成はなかなか難しそうです。(;^_^A
みや
2014年05月11日 17:44
pass子さん

実家が遠い私は、代理ばあば是非お願いしたいくらいです(^O^)
じいじが俺の出番と張り切っているようですが…( ̄▽ ̄;)
みや
2014年05月11日 17:46
トトパパさん

やっぱり先生は特別?
でもきっと、母子家庭の先生だっていますよね。
いよいよ今週、さあどうしよう?
みや
2014年05月11日 17:49
zencyanさん

まあ、私が行かなきゃって思うこと自体が、仕事からすると思い上がりかもしれませんが…。
いなきゃいないでなんとかなる、それが仕事って気もします(;^_^A
みや
2014年05月11日 17:51
さくらんぼさん

とりあえず、ジジババは来てくれることになり、娘も満足してるみたいです。当日は、娘の出番によって、出たり入ったりになるかもしれません…
みや
2014年05月11日 17:53
sironさん

そうですねえ、チーフにもそう言われました。
お昼はグラウンドでピクニックです。その時間は行くつもりです(´Д`)
みや
2014年05月11日 17:53
バンビ2さん

はい、バリバリ悩んでます…
みや
2014年05月11日 17:54
ととさん

一生の傷ですか…
私も同じでしたけどね。
2014年05月11日 20:29
遺影写真!(笑)
とと
2014年05月11日 20:32
はい。
みやさんも一生の傷を抱えているなぁと感じてます。
だからこそ、こみやちゃんに同じ傷をつけないようにと思いました。

みやさんは、その傷に今も苦しんでいるのではないかと思いました。

こみやちゃんの心に同じ傷をつけてしまったら、こみやちゃんも一生苦しむのだろうかと思うと切なくなりました。

お仕事ですから、難しい面もあるとは思いますが。

ごめんなさい。

他人事のように思えませんでした
みや
2014年05月11日 20:47
ヨッシーさん

ありがとうございます(*^_^*)
ナデナデぎゅっとて、おたがいにできたらいいのにね。それがブログの弱点ですね。
母子家庭の母には相談相手も無ければ選択肢もないんですね。
子どもたちも反抗ばかりで、辛い毎日です。はあ。
みや
2014年05月11日 20:53
うきさん

ありがとうございます(*^_^*)
結局のところ、子どもに完璧な家庭環境を用意しよう、なんて幻想なんですよね。
それにしても最近の我が家はボロボロで、働けど頑張れど何もよくならず、ほんと哀しくなります。昨日は、母さんだって疲れるし辛いんだ~ってブチキレてしまいました。とほほ。
みや
2014年05月11日 20:54
asayanさん

アドバイスありがとうございます(*^_^*)
はい、やってみます。
2014年05月12日 08:02
大幅に出遅れてしまいました。
これは悩みますね。
お仕事もおちびちゃんたちの行事も、ともに違う分野のNO.1同士ですものね。
どちらも先々に何等かの影を落としそうな…

だるま
2014年05月12日 10:26
こんにちは

両親共働きの鍵っ子だった子供時代
親は運動会には来られなく、
そんな子供たちがいる事を気遣ってくれた先生が、運動会でも子供たちは『みんな揃って教室でお弁当、そして円陣くむぞう』を実施してくれました。
これも賛否両論が出てきそうですね、、
子供心に先生の気遣いが嬉しかった事を覚えています。
また、大きくなってから『親も辛かったはず』と、気づきましたよ。
asayanさんのぎゅぅ~は、一番うれしいかも(*^-^*)
2014年05月12日 11:24
私もバリバリのキャリアウーマンの母でしたが、そばに祖母が住んでいて家事を手伝ってくれていました。
運動会は多分祖母が来てくれていたと思いますが、母か祖母かどちらが来てくれていたか忘れるくらいなので、どちらでも大した違いは無く、どちらが来てくれても同じように嬉しかったですよ。
おじいちゃま、おばあちゃまとお二人も来て下さるのだから大丈夫。
みやさんは、後でこみやちゃんからたっぷりお話を聞いてあげて、頑張ったねと言ってあげて下さい。
少しは寂しいかも知れないけれど、それで心が満たされることを信じて。
2014年05月12日 22:24
公と個。
永遠のテーマですね。
割り切るのは無理だと思います。
この先もずっと緊張した関係が続いて、是々非々の対応を迫られることになるんでしょう。
割り切って、個を優先したら、社会も会社も成り立たない。
県立高校の先生を支持する人もいますが、すべての教師が個を優先しても支持するんでしょうか?
みやさんの苦渋の選を自分は支持します。
個のりうではなくて、公のりうの意見かもしれませんが。
何にせよ、個=お子さんへのフォローが大事なことはわかります。
2014年05月14日 00:21
溜め息のでる悩ましいことですね。
可能であればおじいさん、おばあさんにお願いしビデオを撮っていただきお昼には顔を出す。皆でご飯を食べるというのが良いのではないかなと思います。負担が大きくなってしまうのでしたら無理はしないほうが良いと思いますが…。
県立高校の先生の話しは、どちらの気持ちもわかるなと思いました。お兄ちゃんと同じ1年生のお母さんが先生で入学式も運動会も重なってこれないと言っておりました。
聞いている私の方がとても辛く何とか学校側で配慮はないものかと思いました。
みや
2014年05月15日 20:28
テンプルさん

そうそう、結局どちらをとっても後で苦労します。とほほ。
みや
2014年05月15日 20:30
だるまさん

残念ながら今の学校にはそんな気遣いは期待できそうにないですね(・_・、)
ぎゅう~ですか・・・・息子にはキモイよ~って逃げられました(笑)
みや
2014年05月15日 20:33
まいこさん

心強い経験談をありがとうございます(*^_^*)
運動会、実は私も自分のはよく覚えてないんです。
子どもの記憶ってそんなもの?
応援団に入って毎日練習の話を嬉しそうにしています。
みや
2014年05月15日 20:39
りうさん

公のご意見、貴重です。ありがとうございます。
うちの会社でも、「次世代育成支援」とかで子育て応援をうたっていますが、子育ての名の下に仕事の負担であからさまに差をつけると、そのしわ寄せを受ける子育て世代の上下世代からの不満がすごいです。子どものためなら何してもいいっていう昨今の風潮にはやや疑問もあり、でも自分だって子どものがめに休暇ほしいし・・・と激しくジレンマです。
みや
2014年05月15日 20:41
ミイコさん

とりあえずジジババは呼びましたが、あの人たちビデオ使えないんです(笑)
お昼は当然顔を出します(*^_^*)
先生も大変な仕事ですよね。

この記事へのトラックバック

  • 運動会2014

    Excerpt: 運動会日和。 仕事とダブルブッキングした娘の運動会、 結局は仕事をお休みしてしまいました。 Weblog: What Happened is ALL GOOD racked: 2014-05-17 21:08