本州の先っぽで、南に向かう風になる

画像
勝浦の海に朝日が昇る。
画像
空は数瞬ごとに色を変え、太陽はみるみるうちに、海から空へ。
画像
旅行最終日の朝5時30分。
宿の部屋からは、昨夜の花火に劣らない美しい光のショーが見られました。

「陽いずる紅の宿 勝浦観光ホテル」
最初はなんて長たらしい名前なんだろうと思ったけど、この景色を見れば納得。

今日はいい天気になりそうです。
画像
宿の名物「温泉コーヒー」は、マドラーが備長炭でした。
朝食に洗濯にお弁当、通勤ラッシュの満員電車・・・そんな慌ただしさのない旅先の朝は、優雅なひととき。

さあ、今日も元気に出かけましょう。
画像
紀伊勝浦駅から串本駅へ。お盆どきなのに、特急「くろしお」は空いてました。

海辺を走るので車窓からの風景は美しいのですが・・・
「津波発生時の注意」が各座席に置いてあるのがちょっとコワイ。
画像
でもさすが和歌山、モデルがパンダなのにホッコリ。

串本駅で降りたら自転車を借りて・・・
画像
南に向かってひた走る。
画像
海が青く、空はもっと碧い。
画像画像
海辺の国道や郷愁誘う家並みの路地を抜けて・・・
画像
到着したのは、潮岬。

本州の最南端です。
画像画像

画像画像


潮岬観光タワーに上ると、展望台からの眺めも美しく、「本州最南端訪問証明書」ももらえます。
画像画像
証明書の最後には「また来てくらんしよ」と。
画像
神社に飽きて辟易していた息子も、ここは気に入ったようです。

水がキレイ! 水際にも下りられました。
画像画像


それにしても、絶景なり。
画像


さあ、汗もかいたところで、太陽のめぐみをいただきます。
画像
「飲むみかん」として売られているジュースは、「味一しぼり」「味まろしぼり」「飲むみかん」と三種類あり。
松竹梅?値段も三段階でしたが、やっぱり一番高いのが一番おいしかった。

ここでもご当地ソフトクリームは欠かせない。
みかんソフトもいただきました。
画像画像
娘が「オラフだぞ~」だって。

行って帰って、約2時間。気持ちのよいサイクリングでした。

そして、再び特急「くろしお」。
ここからは紀伊半島の西岸を北上して、和歌山から新大阪へ向かいます。
画像画像
白浜駅で途中下車、新鮮魚介とお土産を目指して「とれとれ市場」へ。
旅は最後まで食い倒れるのです。
画像画像
すっごい混んでる。
なにしろ、道路があまりにも混むというので、路線バスがバス停をとばして迂回してしまうほど。
(なので10分ほど余計に炎天下を歩くはめに・・・

フードコート「とれとれ横丁」も大混雑。
しかし、こういう時だけチームワークのよい我が家。
息子は席をとり、母は品物や値段をチェックしに回り、娘は注文の列に並ぶ。
画像画像
お寿司と和歌山ラーメン・・・息子、ちょっと食べすぎじゃない?
(一人で5000円以上食べた!!
画像画像
母は「和歌山ラーメン特上」1500円、娘は質素に天ぷらうどん。
・・・なんでも、もう魚介類は飽きたんだって。肉が食べたい・・・てつぶやいてました。

「和歌山ラーメン特上」は、ガイドブックには「とれとれラーメン」って書いてあったけど、
どうして名前が変わったのかなあ?

それにしても、伊勢海老が半匹とホタテが2つついて、なかなか豪勢です。
画像画像
海老に夢中になっていると、ラーメンがのびる~

名物のマグロ解体ショーが始まりました。
画像画像
それにしても、すっごい人です。
人、ヒト、ひと。

混雑をかきわけて、お土産購入。
息子は早々にリタイア。なんで男子ってお土産に興味を示さないんだろう。
画像
やっぱり紀州梅は買って帰らねば。
梅干しはものすごいたくさんの種類がありますが、ほとんど全部が味見できます。
娘とひととおり食べてまわって、好みのものを入手。

みかんジュースも買ったのですが、家に着く前に飲みほしてしまいました。

さあ、旅も終わりが近づいてきました。
和歌山に心残りはないですか?
画像画像
駅までパンダだらけ。
結局アドベンチャーランドには行かず・・・パンダなら上野で見られるからいいや
画像画像
みたび特急「くろしお」。
三連休の最後、夕方。さすがにこの時間は混むだろうと、指定席をとっておいて正解。
子どもたちはすぐに夢の中・・・
画像
新大阪までちょうど2時間半。
母は梅干しをなめつつ、和歌山県に別れを惜しむのでありました。

・・・帰りの電車なのにビールでなくコーヒーなのはわけがあって・・・

まだまだ続くのであります。(次回最終回)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

翔おやじ
2017年08月19日 05:23
潮岬では 地球が丸いというのが
実感できましたか? ・・・

40年前に 行ったことが
あります ・・・
みや
2017年08月21日 21:35
翔おじさま

水平線がばっちり見えましたー。
ちなみに千葉にも、「地球が丸く見える丘公園」というのがあります・・・和歌山まで行かんでもよかった?笑
2017年08月22日 00:49
充実した旅でしたね。
一通り読ませていただきました。

みやさん、若いですね。
こんなハードな旅は自分には無理です。
というのが第一の印象。

個別には…

蛙の真似をしてるみやさんの写真、ナイスです。
微笑ましい。
かえってご縁があると思いますよ。w

男の子さんの背が高くなりましたね。
鴨居よりずっと高いじゃないですか。
まだまだ伸びるでしょう。

特上和歌山ラーメンはビックリ。
大きな伊勢海老その他諸々が入って1500円とは。
昔南伊豆で食べた伊勢海老半身カレーは、確か3000円ぐらいしたなあ。

みやさんとお子さんたちの前途が紀州の空のように青く澄み渡るように祈ります。
みや
2017年08月22日 06:53
りうさん

長々と読んでいただきありがとうございます。

カエル・・・我ながらよく似てます笑
息子はずいぶん大きくなって、これ以上大きくなると着るものに困りそうです。現在178cm、どこまでのびるかなあ。
そして、伊勢海老って結構お高いものですよね。4500円で一匹なら、お肉食べた方が満足だなあって思ってしまいました汗

それにしても、やっぱり旅はいいものです。

この記事へのトラックバック