妖怪三昧・・・2018山陰旅行その3

山陰旅行二日目の8月11日。宍道湖温泉の朝はノンビリと。
画像
昨日夕日や夜景が美しかった宍道湖は、今朝は曇り空でした。

ホテルの朝食バイキングは、ノドグロの干物やしじみの佃煮、あご野焼きや仁田米など、
地元の名物が豊富でちょっと嬉しい。
画像画像
子どもたちはまたしじみのピザを食べている・・・
っていうか、しじみのピザって、宍道湖ではそんなにメジャーなメニューなのでしょうか?

朝食後は、昨夜たらふく食べたお店に再訪。
画像
1階は宍道湖しじみ館だったんです。

大粒しじみ捕獲~?
画像
しじみの展示としじみ土産の販売のほか、
足湯や自由に遊べるしじみ舟などもありました。
画像画像
さて、しじみを満喫したところで、松江を離れて境港へ移動します。

境港へはシャトルバスで40分。電車より近いです。

境港といえば・・・
画像
そう、ゲゲゲの鬼太郎の作者・水木しげるの出身地。
画像画像
駅舎から電車からポストから、鬼太郎ワールド一色な街でした。
画像画像
ここに来るのは、息子のリクエスト。
高知旅行でもアンパンマンの像にやたら喜んでいましたが、
(あそこはやなせたかしの出身地・・・似たような町おこししてるんだな
なぜか鬼太郎も好きみたいです。

そんなわけで、妖怪ブロンズ像が並ぶ「水木しげるロード」へGO!
画像画像
ここはちょうど先月7月にリニューアルしたばかり。
なんと妖怪像は177体もあるんだって。
画像

そんなにたくさんの妖怪は知らないけど・・・
画像画像
なんかカワイイやつも多いではないですか。
画像画像
名前も知らないレアキャラたちも、思わず写真に撮っちゃいます。

しかも、ただ写真を撮るだけじゃない。
最初に、駅前の県立みなとさかい交流館へ行き、
妖怪スタンプラリーの台紙となる「妖怪ガイドブック」120円を購入。

・・・購入層は幼児が多くて、中学生・高校生はちょっと恥ずかしいかも?

しかし、息子も娘もそんなことはおかまいなし。
画像画像
スタンプを押すには場所によって順番待ちもありましたが、
着々と集めていきます。

あ、砂かけ婆なら母さんも知ってる~とモノマネ。似てる?
画像画像
娘の顔真似も割とテキトウ(笑)

時々お土産屋さんや街並みのそこかしこにいる妖怪たちを楽しみつつ・・・
画像画像


食べ歩きも楽しむ。
画像画像
「浜のごっつぉ屋」さんのイカ焼きならぬ一反木綿焼き、500円。
コスパはともかく、インスタ映えはしそうですね。

そして、超リアルな「妖菓目玉おやじ」350円。
画像

妙につやつやしてリアルなのがコワイ・・・
画像画像
ねりきりの中身は栗入りのこし餡。

そして絶対やるでしょ的な写真撮影。
画像
こんなにふざけた使い方をされるお菓子なのに、
製造はなんと松江の老舗和菓子店「彩雲堂」さん。
お店のご主人が、「本当は目玉なんか作るお店じゃないのにねえ」って笑ってました。

まあ、それだけに味は確かで、
息子はカノジョにこれをお土産リクエストされてました。
常温保存で賞味期限は製造から6日間。味よし見た目よし(笑)お土産好適品。

食べ歩きといえば、大事なのはお昼ご飯。
境港と言えばカニでしょうが、残念ながら季節外れ。
それなら、とれピチ魚介類。ランチは海鮮丼と決めている。

いろいろウロウロして、行列にめげたりした後、「旬の漁師料理 和泉」さんに決定。
画像画像

母と娘は「海鮮丼」1,500円。
画像画像
仕入れによって変わるネタ、この日は鯛・鱸・鮪・鮭・勘八。

息子は海鮮丼にウニ・イクラ・カニを加えた「大漁丼」2,000円。
画像画像
ご飯が少なめで女性にはちょうどいいですが、息子にはちょっと物足りなかった模様。
でもネタは新鮮でおいしかったですよ。

さあ、妖怪探索は続く・・・

水木しげる記念館でゲゲゲワールドをディープに堪能。
画像

目玉おやじってのはそもそもなんで目玉なのか、
鬼太郎とはいったい何者なのか(人間と妖怪のハーフなの?)、
知っているようで知らないアレコレをお勉強できます。
画像画像

フォトスポットもあり、書籍や映像を楽しむコーナーあり、いろいろ楽しめました。
画像画像

トイレの前にはマジックミラー。
画像画像
こんなに細かったり脚が長かったりしたらいいなあ。
今の女優さんやモデルさんはみんな妖怪級かもしれませんね。

妖怪ロードに戻って、スタンプラリーを進めながらあれこれ散策。

「妖怪神社」は意外と狭くて小さかった・・・
画像画像

「ゲゲゲの妖怪楽園」はフォトスポット多し。
画像画像


これも妖怪?コロボックルにシーサー、なんかイメージと違うなあ。
画像画像


あ、妖怪をいじめちゃいけませんよ。
画像画像
トイレのピクトグラムもかわいかった

交番まで鬼太郎なのがすごい!
画像画像


水木しげるロードは全長1キロ足らず。
のんびりとスタンプラリーや食べ歩きを楽しんで約3時間。
ちょっと時間が余りました。さてどうしよう?

そしたら、水木しげるロードの先には、ちょっとディープな面白スポットがありました・・・

長くなってしまったので、みたび続く。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック