手術を決断しました

4月に撮影したMRI・・・
画像


半年経って、こんなになりました。
画像

皮下脂肪が増えてる~

いや、見るべきところはそこじゃない。

子宮筋腫がメキメキと育ちました。

1cmの大きさでも出血量を増やす「粘膜下筋腫」が、
2.2cmから3cmに成長していました。

おかげで生理中はタンポンと夜用ナプキンを併用、
1時間おきにトイレに行っても、うっかりすると洋服や椅子を汚してしまいます。

月に1回、怖くてどこにも座れない・・・

しかし、取材が始まればトイレ休憩もなく車移動も長い広報担当、
そんなことでは仕事にもならず、本当にもうにっちもさっちも行かなくなったこの数カ月。

そんなわけで、いよいよ手術を決断しました。

前にも書きましたが、手術方法は3つ。

①子宮鏡で筋腫をとる。
(膣から入れるので、お腹は切らない。入院1泊2日)

②腹腔鏡で筋腫をとる。
(お腹に小さく穴をあける。入院4泊5日)

③腹腔鏡で子宮をとる。
(②と同じ。入院4泊5日)

しかし、今となっては①は無理、②も成功率が低くリスクが高い。
③が絶賛おすすめだそうです。とほほ。

とりあえず、腹腔鏡手術が上手だというお医者を紹介してもらって、
順番待ちの激しい大学病院を避け、御茶ノ水にある某病院へ。
画像
それだって、診察予約が1週間先になりましたよ。

仕事のアレコレをキャンセルして早退、久々に都内へお出かけ・・・
それでも食欲は衰えず、御茶ノ水の有名カフェで腹ごしらえ。
画像
牛粗びきハンバーグのホットサンドイッチ。

したたる肉汁!
画像
ネットでは「イケメンカフェ」とも言われる、オサレな喫茶店ですが、
しかしイケメンの視線もなんのその、大口開けてかぶりつけ!

コーヒーセットで970円。大変おいしゅうございました。
本当は銅板焼きの分厚いホットケーキが名物のお店、
次は絶対それにするぞー

・・・目的がそれました。

診察予約は14時半から、15分前に来院するように言われましたが、
紹介状とMRI画像のCDを持って受付に着いたのは14時。

昔、時間厳守の社員研修の仕事をしていたせいか、
「15分前集合」が身について離れないのです。
画像
めったに来ない病院という場所を好奇心満載で見まわしながら、
ウキウキ、じゃないドキドキしつつ順番を待つ・・・

・・・長くなったので次回に続きます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年10月29日 15:32
ご無沙汰しています。

おちおち座っていられないのも困りものですがここまで大きくなると激痛とかなかったですか?
私のお友達も過去に手術しましたが、こんなことならもっと早くに手術しておけばよかったというぐらい楽になったそうですよ(^^)
みや
2018年11月04日 11:16
テンプルさん

それが、全く痛くもかゆくもなかったのですよ。
なので、今もウソみたいな気がします。
でも、手術した人はみんな楽になったというので、それはちょっと安心です。

この記事へのトラックバック

  • あなたならどうする?

    Excerpt: 手術前 悔いなく食べよう 甘いもの(笑) イタリアンで女子会、デザートの洋ナシタルト。 Weblog: What Happened is ALL GOOD racked: 2018-11-04 11:15
  • 時の流れは平等に

    Excerpt: 別に手術前の最後のお別れというわけではないのですが・・・ Weblog: What Happened is ALL GOOD racked: 2018-12-11 02:36
  • 入院と手術のお金

    Excerpt: 保険金をもらいました。12万5,000円。 Weblog: What Happened is ALL GOOD racked: 2019-02-02 11:23