皇居みやげ

菊の御紋の裏は、二重橋の図案。
画像
赤い台座に金と銀がまぶしいですが、中身はフツウのチョコレートです。

少し前のことですが、仕事で宮内庁に行ってきました。
画像
宮内庁の庁舎は昭和10年築、
かつては仮宮殿として使われたこともあるという、重厚な建物です。

耐震構造なんて概念のない時代の建造物ですが
なんでも東日本大震災の際には「一番安全な庁舎」とさえ言われたそうです。スゴイ。

中のしつらえも、天井は高く絨毯は赤く、とても役所の庁舎とは思えない趣がありました。
中の写真はさすがに撮れんかった・・・何しろ仕事ですから。

宮内庁はもちろん、皇居の中にあります。
画像
東京駅からまっすぐ行って、坂下門から入ります。

ものすごい厳重な身元チェックをされましたよ。


仕事の話はさて置きますが、
ここに来たら絶対寄りたい、宮内庁の職員さんも自慢気に案内するのが、地下にある「売店」。

フツウの人は入れないのにここでしか買えない、「皇居みやげ」がたくさんあるんです!


食料品から酒類、文房具に食器まで。

そして、皇室写真集や皇室カレンダーも。

新年のカレンダー?
ひょっとしたら新元号が書かれてないかとめくってみたけど、
残念ながら「新元号」って書いてありました。残念。


カステラやおまんじゅう、干菓子など種類もイロイロお菓子類には、
みんな菊の御紋があしらってある。
画像
メーカーは「風月堂」でした。シンプルだけど美味。

そして、グラスやふろしき、ブックマーカーも菊の御紋。
画像
子どもたちに、タオルハンカチと缶バッチを買ってみました。
缶バッチは福祉作業所の製品です。

宮内庁の職員さんイチオシは、「御苑」と名付けられたお酒。
日本酒と赤・白のワインがあり、グラスとのセットもあります。

もちろん、皇居と宮内庁の名に懸けて、味も確かだそうですが・・・

実はこのとき、子宮筋腫の手術2日前。
さすがにアルコールは自粛しました。

この売店、「皇居一般参観」に申し込めば、一般の方も入れるそうです。

機会があったらいかがでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2018年12月28日 15:36
遅くなりましたが、無事に手術を終えられて退院おめでとうございます 術後間もないのでご無理なさいませんように…

宮内庁でいろんなお土産があるんですね~。面白そう、ちょっと行ってみたくなる~
みや
2018年12月28日 21:10
juechanさん

ありがとうございます。術後の体調は良いと思って張り切ると翌日には具合悪くなったり、なかなか思うようになりません。でもまた今日からお正月休みだからちょっと一息。
juechanさんも、お元気そうでよかったです。
お互い体を労わって、楽しく新年を迎えましょう~。

この記事へのトラックバック