ビミョーな言い方

改元に沸く10連休も、遠出せず地味に過ごしました。

人事異動と慣れない秘書業務に疲れてもいるので、久しぶりのアロママッサージへ。
画像
リフレクソロジーからアロマボディとリンパフェイシャルに腸セラピーとヘッドスパまでつけて、160分のスペシャルコース。
管理職として弱音は吐けないとはいえ、もう相当疲れてますから。

そして、腸セラピーという名の腹もみだし中に、セラピストさんが言うことにゃ。

ウェストにくびれがありますね。
このボディラインを保つのは素晴らしいです。


・・・ここは喜ぶところでしょうか?
なんか褒め言葉としてはビミョーではないか??

ウェストにくびれが(ちゃんと)ある。
(この年齢にして)このボディラインを保つのは素晴らしい。

(  )内のニュアンスを無言のうちに感じ取る、やっぱり微妙な物言いである。


そして、昇任祝いに昼ご飯でも食べようと、母に呼び出されてヨコハマへ。

娘お気に入りのオムライス専門店に行き、留守番息子にクリスピークリームドーナツなんか買ってもらい・・・
画像
別れ際に、母が娘に一言。

まあ、〇○(娘)ちゃんは〇○ちゃんの人生があるから。
お母さんの真似しなくてもいいしね。

・・・??
なんだそのビミョウ以上に問題アリな物言いは。
結局のところ昇任祝ってないんじゃないか。

もーどいつもこいつも、言いたいことがあるならはっきり言え~

この記事へのコメント

2019年05月07日 17:31
お母様のお言葉、本当にビミョー 言葉の裏に何かある まあでも確かに子供さんも子供さんのやりたいことや夢がありますもんね。やりたいことをやらせてあげてということなのでしょうかね
みや
2019年05月10日 07:23
juechan

なんかねえ、母は悪気のない人なんですけど、ときどき私が子育て中も仕事を辞めなかったこととか、バツイチであることとかをあてこするんですよね。専業主婦な母の生き方とは真逆だからでしょうけど。
そんなわけで、我が家は離れて暮らして時々会うくらいがちょうどよい母子関係なのです。

この記事へのトラックバック