ホタル飛ぶ

暗闇にゆらめく、かそけき光。

音もなく、でも凛と美しい光はホタルです。

この5年くらい、知人がゲンジボタルの育成に取り組んでいて、
今年も無事に成虫になったお披露目をするというので、見に行ってきました。
画像
ホタルはゲンジとヘイケと大きく2種類に分けられるそうですが、
ゲンジボタルのほうが、カワニナ(タニシのような川貝の一種)しか食べないし、
育てるのが難しいそうです。
画像


画像
タマゴはつまようじの先ほどの大きさしかない。

画像
飛ぶ姿は美しいですが、幼虫は苦手な人が多いかも?

ホタルは湿度の高い風のない場所を好み、
少しでも明るいと光るのをやめてしまうということで、
ネオンや街の灯りを避け、知人が経営する喫茶店の屋根裏で、
静かにひっそりと楽しみました。

そんな風流な初夏の夕暮れ。
梅雨時の一服の涼をいただきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年06月26日 19:56
ホタルですか~。いいですね、ホタルの光って。ホタルの育成ってすごい きれいな水じゃないとダメって聞いたりします。難しそうですね。
うちの方では梅園で春に幼虫を放して、6月に「ホタル観賞の夕べ」というイベントを毎年やっています。昔は行ってたけど最近は全然 来年は行ってみようかな
みや
2019年07月01日 14:45
juechan

ホタルの光、美しいですよね。
梅園でホタル観賞だなんて風流でいいなあ。
ヘイケボタルなら7月8月でもまだまだ見られるらしいですよ。

この記事へのトラックバック