二足の草鞋を履いて

人事異動の内示が出て、新しい仕事に向けて動き始めました。

8月から、秘書室とITセクションの兼務です。

兼務・・・一人二役? というのはさすがに前例のないことらしく、
社内でも若干 悪目立ち気味です。


もともとはといえば、
IT関連の社内横断的事業の事務局を秘書室に置く、だから兼務・・・

だったはずが、
事務局という組織がなくなり、兼務だけが残ってしまった。

ただそれだけ。


その途中で、専任か兼務か選んでいいと社長直々に問われる場面もありましたが・・・

ITセクションのメンバーが兼務の方がいいと言い、
(そこには社長副社長から部長次長を通した命令系統がうまくいっていないという現実があり)

秘書課長にも引き止められ、
(自称「いい加減な男」、色男の軽口でしかなかったのではという疑いあり)

なんだか色んな人が色んなことを言い始め、
(IT素人の私が畑違いの部署に行くのは絶対に無謀だという余計なお節介あり)


だったら兼務で、と答えたところ、
いつの間にか世間では「上昇志向でギラギラした女」というレッテルを貼られています。


・・・まあいい、他人が何を言おうと知ったことではない。

いざ兼務となるといろいろ大変で・・・

まず、秘書室とITセクションは徒歩15分以上離れたところにある。
いつ、どれだけ、どっちに出勤したらいいのやら?

そして、机はふたつ、PCもふたつ・・・
数千人の社員がいても、机をふたつもらえる社員は部長にだってそうはいない。
なんだか贅沢?で、申し訳ないですね。

机がふたつなら文房具も2倍いるし、名札も名刺もふたつ必要か?

名刺・・・全く関連のない役職がふたつ併記されてたら胡散臭いよね。
いや、名札も名刺もリバーシブルにすればエコで無駄なし??


そしたら、次長がひとこと言った。

給料も管理職手当も2倍にならないんだから、大損かもしれないぞ。

・・・そういう考え方もあるんですね。


そして、世間の心ない噂や秘書室の冷たい雰囲気(何しろ実質は減員ですから)の一方で、
心配してくれる友人や励ましの言葉をくれる同僚がいるのは有り難いことです。
8C071519-93B7-4577-875B-E6D4C452BA86.jpeg先輩のマンションで持ち選り女子会、本音トーク。

腹立つこと苛立つこと、不条理と理不尽と、愚痴も泣き言も、
お酒と笑いで吹き飛ばせ!

そして8月から、二足の草鞋を履いて新たな旅に出発します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年07月30日 15:47
秘書室とITセクションお兼務ですか~。兼務だと何かと大変そうですね。みやさんの心が潰されませんように…☆彡 そしてみやさんが活躍できますように…☆彡
女子会のお部屋はマンションなんですか? すごく素敵なマンションですね。夜景がきれい!
みや
2019年07月31日 06:49
juechan

>女子会のお部屋はマンションなんですか? 

そうなんです。先輩の家がある高層マンションは、1時間1000円で借りられるラウンジがあって、しかもホテル並みのゴージャスさです。並べたお寿司はス○ローでしたけど(笑) お店と違って周囲の目を気にしなくて済むので、会社の噂話とかぶっちゃけトークし放題なのが楽しかったです。
2019年08月04日 00:50
複雑な事情があるようで、部外者としてはうかつなことは言えませんね。
「頑張ってください」というのも間が抜けたようで、気の利いたコメントじゃないし……

先輩のお宅のマンションからの夜景が目に沁みます。
蚊に刺されながら、土にまみれてる自分の生活環境との違いにため息が漏れます。(ふう)
みや
2019年08月04日 09:02
りうさん

こうしてコメントいただいて、お気持ちだけでもありがたいというか、いつも励まされてます。ありがとうございます。

りうさんちはおそらく高層マンションではなく、日本家屋? 個人的には家庭菜園と化した庭と縁側があって、土の匂いを感じながら蚊取り線香に火を付けるような生活の方が好きですけどね。