息子ふたたび

もはやアート?
IMG_2384.JPG
疫病退散の妖怪アマビエさまをかたどったねりきり。
色は涼しげ、かたちはキュート。
しかも、中の餡とともに味は間違いない。
IMG_2360.JPG
大好きな和菓子屋さんの特製は、1日20個限定。とりおきしてもらって入手!

就職した息子がふたたび帰ってくるというので、またご馳走を用意して待つ親ばかな母です。
IMG_2377.JPG
お赤飯はねりきりの和菓子屋さんがサービスしてくれました。ありがとうございます。
息子のリクエストは今回も「煮物」だというので、前回の筑前煮や肉じゃがに続いて、麩と野菜の炊き合わせにしてみました。
IMG_2345.JPG
こういう名もなき料理が家庭の味なのかもね。
先日つくって素晴らしく美味しかったローストビーフ、息子に食べさせたかったのでまた奮発しちゃいました。
IMG_2374.JPG
翌日のリクエストは、ピーマンの肉詰めだって。
IMG_2403.JPG
豚の角煮は、前日から仕込みました。
IMG_2385.JPG
豚の三枚肉はすごい脂がでますね。
この脂は炒め物に、スープはラーメンにすると美味しいです。捨てるものなく合理的です。
IMG_2386.JPG
このままゆで豚としてスライスして辛子で食べてもいけそうですが、がまんがまん。
IMG_2396.JPG
大根とゆでたまごと一緒にじっくり煮ます。
IMG_2398.JPG
出来上がりー。とろとろに煮えました。
食べてくれる人が多いほど、料理は楽しい。

息子の帰省が嬉しくてたくさん食べさせたら、息子は妹に大好きなクレープをご馳走してくれました。
IMG_2387.JPG
プリンキャラメルだって。迫力あるなあ。
IMG_2390.JPG
兄妹それほど仲良くないと思ってたけど、こうしてみるとなんか嬉しい。
離れて暮らしてもやっぱり家族だね。

次はお盆休みね。
そう言って息子は帰っていきました。
遠く離れても子どもを心配してじっと待つのが親。
母は食べさせることくらいしかできないけど、いつも子どもたちの幸せを祈っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

りう
2020年07月17日 00:16
タイトルを見て、サムネイルの画像は息子さん造形かと思って感動しましたが、そうじゃなかったんですね。w
炊き合わせ、良いですね。
こういうの、最近食べてないです。
三枚肉の脂は好きですけど、もう昔のようには食べられません。
眼の毒です。
〉兄姉それほど
ぜんぜんそうは思えませんよ。
親子3人、とても仲良しに思えます。
ブログ記事から受ける印象では。
だからみやさんのブログは訪問する価値があるんです。
みや
2020年07月18日 21:09
りうさん

紛らわしいタイトルでございました。
ねりきりは、馴染みの老舗和菓子屋さんの後継の若者が作っているそうです。はにかみながらも店で顔を見せてくれる好青年で、我が息子と少し面影が重なって応援したくなります。

>だからみやさんのブログは訪問する価値があるんです。

なんか心のままにつづるだけで、あまり読み手のことや受け取り方を考えていませんでした。
その分飾りなく正直、ノンフィクション100%ですのでご容赦ください^_^