息子の帰省

出されたものは残さず食べる、
決まりを守って文句を言わない、
初対面でだれとでも仲良くなれる。

高校を卒業してこの春から就職、
都内でひとり暮らしの息子が2カ月半ぶりに帰ってきました。
IMG_2114.JPG
ビルの建築現場で監督見習い、自分より年上の職人さんたちに囲まれ、
なんとかうまくやっているようです。
高卒の新人を辛抱強く使って優しく指導してくれる会社に、
親としてただ感謝するだけです。

コロナ感染防止で会社と寮の往復のみ、
買い物はおろか外食すらできずに過ごしてきた息子に、
食べたいもののリクエストをきいたら「肉じゃが・筑前煮・餃子・寿司」だって。
IMG_2109.JPG
食べ合わせも献立もないですね。
でも煮物は家庭の味だから、二つ並べてあげました。
さすがに餃子はまた明日ね。

そしたら、息子が母が大好きな高級タルトを買ってきてくれました。
アンソレイユ・ターブルの「宮崎マンゴーと杏仁クリームのベイクドチーズタルト」と「いちごと練乳のラズベリーカスタードタルト」。
1個千円以上もするから、自分ではなかなか買えないのよね。
IMG_2121.JPG
息子の給料で買ってもらうなんて、嬉しくて食べるのがもったいない。

翌日は、部活再開のめどが立たない妹のために、公園でキャッチボール。
IMG_2168.JPGIMG_2126.JPG
兄妹そろって同じソフトボール部出身。
ボールとともに、思い出話も行ったり来たり。
IMG_2146.JPG
やっぱり兄妹っていいね。
私は障害のある弟と年の離れた弟しかいないから、こういう経験ってなかったなあ。

それにしても、我が子ながら優しいいい男に育ちました。

夕飯は焼肉でカンパイ。
IMG_2243.JPG
家族全員で食べるご飯はやっぱりいいものですね。

母と娘ふたりだけだと量もあんまり食べないから、ついつい料理もしなくなる。
息子がいるだけで食卓はとてもにぎわいます。

ちょっと奮発したお肉と、一人前に仕上がりつつある息子を見ながら、
夏の夕暮れにビールを飲む。

ヘンな言い方かもしれませんが、正直な気持ち・・・私はこんなに幸せでいいのかな。
母ひとり子ふたりの生活は生きていくのだけに精いっぱい、親として何もしてやれなかったのに。

一度は失敗した私を母でいさせてくれるきみたちに、心からありがとう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

ひーくん
2020年06月27日 07:21
息子さんの前の飲料はSNSにあげても大丈夫なもの?まだ二十歳にはなられてなかったですよね?
みや
2020年06月27日 08:00
ひーくんさん

母はビールですが、息子は残念ながらノンアルです。早く一緒に飲めるといいなあ。

(誤解を招くので写真は削除しました)
2020年06月27日 09:32
こんにちは~

社会にでて2か月。
現場ではまだまだ”お客さん”かもしれませんが、もっと月日が流れていくと陽に焼けて精悍な顔つきに変わっていくことでしょう。
現場に立ち、経験の有無に関わらず見習いであろうとも「監督」という立場の責任を知り、その重さを受け止めたとき社会人の階段を登り始めることと思います。
初めて現場に立ち、闇雲にきばっていた自分の若かりしころを思い出します。
がんばれ。
みや
2020年06月27日 15:50
ゴリライモさん

先輩のご意見ありがとうございます。
そうですね、今は所長がいて補佐なので、まだまだ責任感のない顔をしています。この先が楽しみです。
テンプル
2020年06月27日 18:23
高級タルトをお土産に買ってきてくれたり、こみやちゃんのキャッチボールの相手をしたり、こみやくんはやさしい息子さんであり、やさしいお兄ちゃんですね。
こみやくん、頑張ってね!

みやさんは失敗をされたのではないですよ。
ちょっと遠回りをされたのだと。
遠回りをするって、一見、無駄なように思いがちですが、その行程で見た景色、肌を刺すような冷たい風は後の人生の糧になると思います。きっと。(^^)

ご家族お三方、応援しています(^^)
らん太郎。
2020年06月29日 05:39
1にも2にも子育て一生懸命やってきた
ご褒美が沢山帰って来たんですねぇ
これからも、きっと続きますよ。
みや
2020年06月30日 06:13
テンプルさん

優しいお言葉ありがとうございます。
このところ、愛妻家で有名な上司と出産祝い連発の部下たちに囲まれて、自分の状況や人生観が「普通の人とは違う」烙印を押されているので、最後の一言は身に染みました。
応援ありがとうございます。子どもたちのためにも、まだまだ頑張ります。
みや
2020年06月30日 06:14
らん太郎。さん

人生は春夏秋冬、
青春が春、子育てや仕事が苛烈な夏、そして中年期は収穫の秋・・・と言った人がいましたが、確かにそうなのかもしれません。やがて来る冬の前に、実り多い人生だといいなあ。
りう
2020年07月06日 23:56
お子さんには恵まれましたね。

神様はちゃんとバランスを取ってらっしゃるのでしょう。

幸せな記事を拝読すると、自分も幸せになれます。
2020年07月07日 11:15
本当に真っ直ぐな良い息子さんになられましたね。みやさんの背中を見ながら育った結果です。息子さんが優しいのはみやさんが愛情を注いで育てたからです。そんな息子さんの帰省は奮発したくなっちゃいますよね~😊 
みや
2020年07月07日 21:27
りうさん

配偶者には恵まれませんでしたけどね。
蓋棺事定、何が幸いだったのかは死ぬ時までわからないということでしょうか。

いつも愚痴ばかり書いててすみません。
みや
2020年07月09日 06:49
juechanさん

ありがとうございます。
親ひとり子ふたり、しかも若干ワーカホリック気味で親らしいことは何もしてやれなかったので、望外の幸せだとつくづく思います。ただの親ばかかもしれませんけど笑