心変わりしない花

雨の似合うこの花を見ると、いろいろなことを思い出す。
IMG_2238.JPG
広報課のころ、ガクアジサイを「5分咲きだから満開になったら撮影する」と言った可愛い後輩がいたこと。
ガーデニングのころ、5月のオープンガーデンで「この花が咲くころにまた来て」と言われた約束。
そして高校時代の美術部、なぜかこの花を好んで描いた青春の心持ち。

過去を振り返ると、幸せな人生だったとしみじみと思う。

息子が独り立ちしたせいでしょうか、最近奇妙に「やりきった感」が強くて、
今ならいい人生だったと笑って死ねる、そんな気がしてなりません。

紫陽花の花ことばは「心変わり」。
こんな私の心も変わる日が来るのかな。
IMG_2239.JPG
もうすぐまた雨の季節がやってくる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

テンプル
2020年06月13日 14:58
>今ならいい人生だったと笑って死ねる、そんな気がしてなりません。

こんな幸せが来るなんて想像もできずに、あのとき、あんな風に思っていたっけなぁ、と振り返る日がきっと来ると思います。
みやさんはこんなに一生懸命に生きてこられたのですから(^^)

ご無沙汰という言葉だけではすまないほどご無沙汰しています。
自身のブログを放置状態なのでコメントや気持ち玉は控えさせていただいていますがずっと拝読しています(^^)
みや
2020年06月13日 20:00
テンプルさん

!!!
言葉を失うほどビックリしてます。
長らくのご無沙汰、ブログも更新されていないので心配していました。でもご健在でほっとしました。コメントありがとうございます。

私も人様のブログにコメントや気持ち玉を残すのは前ほどしなくなり、どんな方に読んでいただけているのかわからないまま、ほそぼそと更新しています。お読みいただいて嬉しいです。
2020年06月13日 22:42
紫陽花は好きです。
若い頃、紫陽花を主題にしたエッセイ―に惹かれたからだと思います。
でも、なかなか良い紫陽花に巡り合いません。

最近、夢日記を始めました。
巷では良くないと言われてますけど。
最近、メンタルがちょっと心配気になるので、何かの因果関係がつかめればと思い。
もしかしたら、内面に分け入るような記事が少なくないみやさんの影響もあるのかな、と今思いあたりました。
みや
2020年06月14日 18:45
りうさん

紫陽花を主題にしたエッセイってなんでしょう。読んでみたいのでぜひ教えてください。

メンタルの心配? 私のせいだったらごめんなさい。
夢日記・・・私はユング心理学が好きです。自分はほとんど夢を見ないのですが、夢分析は一度受けてみたいと思います。
りう
2020年06月15日 22:26
夢をほとんど見ないんですか?
良く眠れているということでしょうか?
ならば、うらやましいです。

紫陽花のエッセー、作者やタイトルは憶えてなくて、ごめんなさい。
ただ、60年安保闘争の渦中で命を奪われた樺美智子さんの追悼的な内容だったと記憶しています。
「ほっこりと丸い紫陽花」(この表現だけは忘れません)の美しさと事件の記憶が重なっているということだったか。
それだけでは検索できなくて。
教えてくれたのは、当時の東大では数少なかった同期の女性の方でした。
お婆ちゃんです。w
ちなみに「樺美智子」と「紫陽花」ってけっこうヒットするんですね。
みや
2020年06月20日 13:59
りうさん

夢を見ない代わりに、慢性的に不眠症です。寝つきは悪いし、ものすごく早く目が覚めちゃいます。代わりに寝起きはいいですけど。

「樺美智子」と「紫陽花」、確かにかなりヒットしました。
これでは探せないですね。今度、図書館の知人に聞いてみます。