ふたりの部長

上司なんて一人いれば十分?

去年の私は課長補佐として2課を兼務していたので、上司である課長も2人いました。
離れた職場で全く違う仕事をするふたりの課長に仕えて右往左往。
今年はやっと兼務が解除され、晴れてひとりの課長に昇格。

なのに?
どういわけなんでしょう、今度は上司に部長が2人います。

通しでこのブログを読んでくださっている方はすでにお気づきでしょう、
冷静沈着正確無比なAI部長と、愛妻家で兄貴肌のヤンキー部長です。
また性格が対照的なところが笑えますね。

しかも、ふたりの部長はそれぞれ別の社屋にいます。
次長もひとりいるので、上司3人、報告も3回なら決裁も3回・・・

まあ、そんなのはどうでもいい。
問題は部長ふたりの間の分担が曖昧なこと。

何かを相談に行くと、
「●●部長に頼んでみて」
から始まり、
「それは××部長に言いなさい」
と差し戻され、
「●●部長は何やってるんだ」
時々なんだかわからない八つ当たりを受ける。

そして最近、ほんのちょっと悪い報告を社長にしなくてはならず、
先にAI部長に報告したらば。

「●●部長(ヤンキーの方)とみや課長で社長室に行ってきなさい」


そしてヤンキー部長にお伝えしたら。

「なんだよ、ダメな報告だけ俺に頼むのか?」



・・・どっちもどっちでひどいではありませんか。

でも私は別に社長室なんて怖くありません。だって元社長秘書だもの(笑)

「なんなら私が一人で行きますけど」

そこまでいったら結局ヤンキー部長が一緒に行ってくれました。
こういうときはAIよりアニキか。


結局またふたりの上司に振り回されている。

さてあと半年、このふたりとどう付き合っていこう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年10月11日 23:28
何だか縦割じゃないみたいですね。
でも崩し方が中途半端な感じ。
これならいっそ厳格な縦割りの方がスッキリして良さそうですね。
みや
2020年10月12日 11:42
りうさん

まったくそのとおりです。
ラインに乗らない人事は、特命事項の範囲を本人と周囲の両方に理解させたうえで実施しないと、無駄な人員や手続きを作り、誤った意思決定を生みだすことにしかなりません。去年の私も相当かわった立ち位置で苦労したものですが、課長手前の軽い身分だったために自分の裁量でやりくり可能でした。今年は部長級の問題になってしまって、私の立場からはもはや二人の顔色をうかがっていい方を取るということしかできません。