3年後の未来

今日も再び、キャリアの話。

画像


過去のキャリアを思うとき、
それは同時に未来を志向する。

最近しきりに、
ボスが管理職試験の話をします。


・・・受験資格まで、あと3年。


男女共同参画社会の名のもとに、
管理職登用はすべて平等に試験制のわが社。

しかし、現実には、
管理職に占める女性の数は、わずか1割。

試験受験者に至っては、
女性職員全体の数パーセントというお粗末さです。


研修課時代にやり残した宿題。

この数値をあげ、
女性にも「管理職になろう」と思わせること。


・・・自分自身すら、
受験しようと思ってないのに。

難しい課題でした。



そして。

もはや人事でも研修でもなく、
今度は自分自身のこととして突きつけられる。

ボスは当たり前のように3年後の私を、
管理職として語ります。

画像




女だから。

母子家庭だから。


・・・ためらう理由はそこにはなくて。


こんな私だから。


チームを守り、部下を育てる力強さ。

未来を信じて、ビジョンを語れる明るさ。



そんな管理職としての根幹を為す精神的支柱が、
この数年の間、傷を受け、損なわれてきた気がします。



とあるブロガーさんが、
管理職の父性についての記事を書いてらっしゃいましたが・・・


今の私は、
強く明るいボスのもと、
フォロワーとして、
チームの隅々に細々と気を配る。
そんな「母の役割」が心地よい。



・・・だけど??


名実ともに、父親不在・父性不存在となった我が家。
苦手も適性もなく、父親役も果たさなくてはなりません。


結局のところ、ワタシには、
公私ともに父性が求められるのでしょうか?



いよいよ、男らしいオヤジおばさんに変身?(笑)



私の未来。


画像


まだ、風まかせ。
あと3年、ゆっくり考えます。

画像


画像

これは会社の近くを流れる川。
この桜の眺めが好きです。あと何回この桜を見られるかな。

"3年後の未来" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント