息子の宿題

夏休みも後半。

いくらなんでも中学生、
もう宿題は親が見てやらなくてもいいだろう・・・

と思うそばから、変化球な宿題のせいで結局やっぱり親同伴。

それは美術の宿題、「美術館に行こう」。
画像
台風で部活が中止になった日曜日をチャンスと、
電車に乗って「千葉市美術館」へ行ってきました。
画像
こんなのやってました。
「浮世絵に描かれた子どもたち」

絵としての鑑賞もさることながら、
江戸の風俗や子育て事情として見ても面白い。

しかし、息子の宿題レポート・・・
画像
小学生並みの感想文ですが、
親は手を出さない。我慢ガマン。(^。^;)

ちなみに、やはり宿題で来る子どもたちが多いのか、
小中学生は無料なうえに、同伴の親も700円が500円に親子割引。
筆記用具OKでクリップボード貸出、子ども向け解説プリント無料配布、
とサービス満点でした。

帰り道に喫茶店でマンゴーパフェなんか食べて、
たまには息子とデートも悪くない?


もう一つの変化球宿題は、家庭科。

「ご飯の支度、5品分」だって。

そんなわけで、クッキング男子に台所を譲る。
画像
コンロのリニューアル後で良かった(^_^)ゞ

出来上がり・・・
画像
野菜スープ、野菜炒め、鶏の唐揚げ by息子。

スープと野菜炒めは母の帰宅前にひとりきり、
本当に自力独力で作りました。

・・・なのでトマトやキャベツがいやにでかい・・・(^◇^;)

でも、どちらも丁寧に炒めて野菜の旨味を引き出していて、
シンプルなのにおいしかった。

揚げ物だけ、危ないので母と一緒に。
これもカリッとジューシーに出来ましたよ。

これで3品、あと2品は何つくろう?


そして他の宿題はちゃんとやっているのか?
夏休み後半は、ますます暑くなりそうです・・・(^◇^;)

"息子の宿題" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント