息子の誕生日、2014夏

夏休み最終日。

前日やっとビッグイベントを終わらせたワーカホリック母と、
部活三昧で宿題もままならぬ子どもたち。

夏休み最後の日は、この夏唯一の家族全員オフ日でした。

・・・全員ぐったりして、出かける元気もありません。(苦笑)


しかし、子どもたちに宿題をさせながら(最終日だっていうのに)、
母はやりたいことがあります。


それはなんということでしょう、
延び延びになってた息子の誕生日パーティー。

8月28日は我が愛する愚息の誕生日でした。
画像

当日は有給休暇の申請をしたものの、
30日に主担当として企画から一手に背負うビッグイベントがあり、
残業続きもピーク&クライマックス。
結局みずから休暇を取り下げ
それでもなんとか定時に帰って
肉食息子の好物ステーキを焼く。
画像
梨ワインは母のご褒美です♪
画像
さすが13歳、気持ちよい食べっぷりです。


そんなわけで、お誕生日ケーキは休日に持ち越し。
全員オフの今日こそチャンス!

手作りケーキをリクエストされて、
構想と試作を繰り返すこと約50日間

失敗できない一発勝負、さあ上手くできるかな?
画像
第一の難所は、やっぱりスポンジ。
画像
無事にふっくらふくらみました!
画像
直径20センチの大ケーキ、
水平にスライスするのも難し・・・
画像
冷凍苺でゴメンナサイ。
夏生まれの息子、この時期はイチゴがなかなか手に入らないの。
画像
生クリームをぬってると、
摘まみ食いを狙う息子が周りをウロチョロ。
画像
生クリームの余りを舐めてご機嫌。

摘まみ食いを交わしつつ、無事に完成~
画像
母の力作、いかがでしょう(^_^)v
絵柄は息子オリジナルキャラクターです。
画像
キャラクターデコはサプライズにしようと、
深夜にこっそり台所で制作。(笑)
画像
どうやら喜んでもらえたようです。

本当は一晩おいたほうがクリームがスポンジに馴染んで美味しいらしいですが、
これ以上待てないと、早速ケーキカットに移ります。
画像
お約束の断面図。
息子はキャラクターを取るか果物を取るか悩みつつ、
やっぱり自分キャラをとる。

折り紙のケーキは妹からのプレゼント。
画像

そんな娘には、リラックマチョコを作ってあげました。
画像

20センチ大ケーキもあっという間に食べちゃった。

息子よ、13歳おめでとう。


13歳、思春期と反抗期の入り口ながら、
プレゼントに母手作りのケーキをねだり、
生クリームをなめたくて周りをウロチョロするなど、
まだまだ可愛い奴であります。

息子が13歳なら、母も母になって13歳。

思えば1歳の初誕生日、
初めて作った誕生日ケーキは見事に大失敗して、
夕方慌ててケーキ屋さんに走ったっけ(笑)

もう少しすると母より大事にする人が現れて、
君の誕生日を祝ってくれるだろう。

いつまで母の手料理で祝ってやれるのかなあ。

今年も楽しい誕生日をありがとう。
偶然24時間テレビでやってるとおり、
これも小さな「キセキ」だよね。

Happy Birthday,dear my son!

"息子の誕生日、2014夏" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント