ディズニー食べ歩き再び

母が遊んできた後には、子ども孝行も?
画像
6月15日は「千葉県民の日」です。
会社は休みじゃないけど、小中学校はお休み。
この日は珍しく、我が家の子どもたちの部活もそろってお休みでした。

年に1度あるかないかの、兄妹そろって部活休み!
折しも、4月生まれの娘から
「お誕生日プレゼントは家族そろってディズニーランド」
と言われたまんま、家族の休みがそろわずに、2カ月以上も放置してる。
これはもう行くしかない。

というわけで、2015千葉県民の日はディズニーランド♪

ネット情報によれば、千葉県民の日は茨城県民の日でもあり、
修学旅行や運動会・授業参観の振替休日も多く、
平日でありながら、土日以上に混雑見込み。
慣れない人には辛いくらいの「避けるべき日」なんだそうです。
入園にすら1時間ならんだ前回の悪夢が甦りますが、
しかし次はいつ休めるのか定かじゃない我が家。
混雑覚悟、行列上等の強行突破です。

開園8時、1時間前からスタンバイ。
画像
前回の失敗を糧に、引換不要のeチケットを取り、
子どもたちの暴食予防にサンドイッチも持参。
小腹を満たして準備万端(笑)。

そして、ファストパスやアトラクションについても事前学習。
前回3時間も並んだ「モンスターズ・インク」は、朝一番でファストパス入手。

そしたら、こんなん出てきました。当たり?
画像
ファストパスにこんな当たりがあるとは知らなかった~。
こいつは朝から縁起がいいや。

そのままの足で、お次はスプラッシュマウンテン。
画像
朝一番だけに、待ち時間ゼロ。メデタシメデタシ。

そして、やっぱり食べる、
大好物のスモークターキーレッグ700円。
画像
売り子のお姉さんが「お肉の脂にご注意くださ~い」って渡してくれますが、
そんなに脂っこくなくて美味しいです。
子どもたち1本ずつペロリ。

モンスターズ・インクに乗ったらやっぱりこれでしょう?
画像
リトルグリーンまん、360円。
冷たいもちもち生地に、チョコ・カスタード・イチゴ味のクリーム。
前に食べて以来、息子のお気に入り。

しかし、母はリトルグリーンメンとマイクを勘違いしてました。
モンスターズ・インクに出てくる緑色のは、目が一つの方でしたね(笑)
画像
しかし、ディズニーランドはイースター一色、
どこもかしこもタマゴだらけ…
画像
次の週からは七夕に変わるらしいのですが、
息子には「いつもおんなじ季節に来てる気がする」と不評でした…(*_*;

普段なら待ち時間の暇つぶしに食べるポップコーン、
しかしこの日はなぜか行列が少ない。
ビックサンダーマウンテンも、ターキーレッグを食べ終わらないうちに順番が来て、
慌ててもぐもぐしながら乗りました(笑)。
もしかして、混雑予想は大外れ?

待ち時間45分、一番並んだのはまさかのコレでした。
画像
正式な名前は忘れちゃったけど、要するにゴーカート。
ディズニーランドで一番ディズニー色のないアトラクションじゃないだろうか?

あと、「プーさんのハニーハント」に同じく45分、「空飛ぶダンボ」に40分。
それがこの日の行列ワースト3。
あとは平均15分くらいで、サクサクと列が進む。
おかげでいつもより買い食いしない…今日は食べ歩きの覚悟で来たのになあ。
画像
ミッキーシェイプのアイス、310円。
最初はトロピカルフルーツ味。そのあとミニー型のピーチ&ラズベリーも食べました。
シェイプアイス(カキ氷)は6月24日からだって。残念。

お昼ごはん。
画像
ポークカレーボウルと冷やし五目うどん。
なんでカレーライスじゃなくてカレーボウルなんだ?
と息子がしつこく言ってましたが、
まあそんなのはどっちでもいい。

母はやっぱりスイーツが好き。
今回は暑かったので、これが一番おいしかった。
画像
ヴェリーヌデザートドリンク、500円。
ソフトクリーむとコーヒーゼリーの間に入ってるジャンドゥーヤムースがオツな味。

そして今日2本目のターキーレッグ…どんだけコレ好きなんだ?
画像
骨があって食べにくいんだけど、確かに美味しい。

クリーム入りのパイ、「ティポトルタ」キャラメル&カスタード、360円。
イースター限定メニューだって。そういえば去年も食べた。
画像
息子はチュロスのつもりで買ったらしく、
ちょっとビミョーな顔をしてた。
サクサクでおいしいのにね。

食べてばかりのようにも見えますが、行列が少ないことがわかって遊び倒してもいます。
日中は夏の冒険気分でアドベンチャーランドとウェスタンランドを満喫。

トムソーヤ島に初めて渡りました。
吊り橋や洞窟、ツリーハウスなど、走り回って大喜び。
画像
小さい子向けのアトラクションだと思ってたけど、小中学生も楽しめるんですね。

息子が「汽車ぽっぽに乗りたい」言うのでビッグサンダーマウンテンに連れていったら、
どうやらウェスタンリバー鉄道の間違いだったらしい。

おれ、こういうの苦手。下で待ってる。

・・・意外とビビリな息子を引きずるようにして乗ったら、
今度はすっかりハマってしまった。
結局ビッグサンダーマウンテンに3回も乗りましたよ。

・・・しかし、中学生男子の口から「汽車ぽっぽ」なんて言葉を聞くとは思わなかった。

ビッグサンダー3回にいい加減に飽きたところで、
リニューアルしたという「ジャングルクルーズ」へ。
画像
オヤジギャグ満載だねえ。息子は大うけ。

でも、今ドキの乗客はあんまり笑わないし反応が薄い。
船長さんは大変だなあ。と夢のない感想を抱く母。

ちゃんと「汽車ぽっぽ」にも乗り、「ホーンテッドマンション」「カリブの海賊」…

そしたら、息子がまた面妖なことを言う。
カリブって、キャラクターだよね?豚かな?

 豚??「カリぶー」ってか??

中学生、カリブ海を知らないようです。はあ。

それでもやってくるハピネス。パレードの始まり。
画像
ハピネス・イズ・ヒア。
幸せはここにあるよ!とミッキーが叫ぶ。
見ている人はにこにこと笑って手を振る。
絵に描いたような幸せってこういうこと?

「家族や友人・恋人とディズニーランドで楽しむ一日」、
これが世間一般に共通認識されている「記号としての幸せ」で、
それを実現できることに人は満足し、「現実の幸せ」を感じるのかなあ…

と、黒山の人だかりの中で考えてしまった。
こんな場違いでめんどくさいことを考えているのはワタシだけか?

夕暮れどきには、ムードを求めて「ファンタジーランド」へ。

回転木馬にコーヒーカップ。
きらきら光る電気と楽しげな音楽も、夕暮れ色に染まるとなんだか切ない気持ちになる。

今日2度目のイースターパレードがやってきました。
画像
ウサギとタマゴのダンスを、見る人も一緒になって踊ってる。
しかし、我が子らはパレードにはあまり興味がないようで、
今がチャンスとアトラクションに並びまくってました。
アリスのティーパーティー、キャッスルカルーセル、白雪姫と七人の小人、ピノキオの冒険旅行、ミッキーのフィルハーマジック、そしてスペースマウンテン。

混雑予想はどうやら大外れだったみたいですね。

さすがに遊び疲れたころに、夜のパレードが始まりました。
画像
このパレードは、夕飯にピザを食べながら見るのが我が家の定番。
「キャプテンフックス・ギャレー」のテーブルは、いつも空いてる上にパレードが見えるのでお気に入りなの。
画像
シーフードピザ670円とベーコンとパイナップルのピザ620円(飲み物付き)。

そして、この日3本目の骨付き肉…
画像
テリヤキチキンレッグ500円を発見されてしまった。
ターキーより小ぶりですが、小骨がなく柔らかくて食べやすかったです。

パレードも終わると、開園から実に12時間もいたことになる。
この日の閉演は22時でしたが、アトラクションも食べ歩きも満喫した。
画像
思いのほか空いていたおかげで、濃い時間が過ごせました。
もう満足、お土産を買って帰りましょう。

部活や職場へのお土産は、イースターモチーフのおせんべい。
画像

箱も中の小袋もカワイイ♪
1,250円で52個も入ってるから、みんなで分けるのに最適。

そうそう、これを買ったら、レジのお姉さんが
なんでドナルドのたまごだけ逆さまか知ってる?
って話しかけてくれました。

ドナルドはイースターの準備に張り切りすぎて転んじゃって、
それでたまごも逆さまなんだよ。

・・・ドナルド好きな娘は大喜び。普段は人見知りなのにね。
夢の国ではみんなが優しい気持ちになれるのかな。
これが本当の「幸せ」なのかもしれない。もしかしたら一時の錯覚なのかもしれないけど。
画像
やっぱりここは「夢の国」なんだなあ。

息子の友人たちは、もうディズニーランドなんて家族では行かないんだって。
友達同士、そのうち彼女と?
いつまで一緒に来れるのかなあ。

実はまだディズニーシー未体験の我が家。
次はシーにしようねえ、とまだまだ無邪気な息子。
どうやらあと1回くらいは一緒に来られそうです。


そんなわけで、今年は楽しい千葉県民の日を過ごせました♪
(県民の日が混んでいる説、今年は外れてラッキーでした♪♪)

・・・ちなみに、写真の画質が悪いのはタブレットのカメラだから。
なんと今回デジカメを忘れて行きました・・・


イマイチ写真に長文におめげず最後までお読みいただいた方、
長々ありがとうございました。

"ディズニー食べ歩き再び" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント