宮島は食べ歩き

あ~日本のどこかに~ワタシを待ってる人がいる~
画像
修学旅行で訪れたときは、フェリーのBGMに「いい日旅立ち」が流れていたのですが、今はもうなかったです。

広島旅行二日目は、宮島に向かいました。
画像画像

画像画像
宮島に向かうフェリーはJRと松大汽船と二種類あり、5分おきくらいに交互に出港しています。
うっかり往復切符を買っちゃいましたが、往復でも割引にならないし、来たのにすぐ乗れるから片道切符の方がいいみたい。

到着すると鹿がお出迎え。
画像
食べ物をあげるとずっと追いかけてくるとか聞きましたが、
夏の旅行で行った奈良の鹿より、ずっとおとなしいです。

宮島世界遺産記念の像の前で記念撮影・・・のはずが、
広報カメラマンとも思えぬ大失敗。
画像
どこが失敗かというと・・・?

本当は穴からぴったり鳥居が見えるはずなのに・・・
画像


なんで一番いいところに知らないおじさんが!
画像
なんてこった。

気を取り直して、参道を散策。
画像画像
参道には誘惑がいっぱい・・・

宮島といえば、やっぱりもみじまんじゅう。
画像画像
ばら売りはもちろん、焼きたても買えます。ホカホカでウマ~!

焼きたての次は、揚げたて。
画像画像
もみじまんじゅうの天ぷら、揚げもみじ。
あんこ、チーズ、クリームの3種がどれも180円なり。
画像
外はサクサク、なかはふわふわ、チーズやクリームはとろーり。
これは食べ歩きに最適。

こんな変わり種も。
画像
もみじまんじゅうなのにもみじの形じゃない?「あきもみじ」150円。
くるみとピーナツ、ゴマがいっぱい入った生地で、ゴツゴツした外見のとおり、サクサクしたクッキー状の歯ごたえ。中は粒あんがぎっしり。
参道の一番先、天光堂さんで売ってます。


男性陣は甘いものだけでは物足りず・・・
画像
(左から息子、父、弟。顔出しできないのが残念なくらいそっくりな一族
具がごろっと入ったにぎり天、1本300円。
画像
左から、いかげそ、明太、ベーコンチーズ。

食べるばっかりじゃなくて、観光やお参りも・・・
画像
この日は朝が満潮。
画像画像
水に浮かぶ厳島神社の鳥居と本殿を横目で見つつ・・・
画像画像
お参りに行列の混雑を避けて、天気のいいうちにロープウェイへ。

画像
頂上からの絶景を旅番組で見たおばあちゃんが、弥山へのハイキングを熱望しているのです。
画像画像
おしゃべりしながら紅葉谷公園を抜けて・・・(右写真、語り合いつつ歩く祖父と孫)
画像画像
ロープウェイを乗り継ぎます。
画像画像
ロープウェイの窓から、既に絶景!

しかし、ロープウェイを降りれば、「日本三景の一の真価は頂上の眺めにあり」と。
画像
(ロープウェイの終点、獅子岩駅にて)

さあ、ここから往復3時間のハイキング、スタート!
画像画像

中腹にある弥山本堂で一休み。
画像画像
弘法大師と空海が修行した場所だとか。
弘法大師が修行で灯した「消えずの火」が、1,200年もの間燃え続けているそうです。

まだまだ登る・・・
画像
一番登りたがっているのに足の悪いばあちゃんに合わせて、のんびり行こうよ。

メガネをかけた変なお地蔵さまとか・・・
画像


皇族のみなさんも山登りが好きなんだなあ、とか・・・
画像


あのちっちゃい島、お菓子の「ポルテ」に形が似てる、とか・・・
画像


こんな巨岩のトンネルが何故あるのかはいまだ不明、という「くぐり岩」を抜けて・・・
画像


弥山頂上到着!
画像

画像画像

おばあちゃんがテレビで見た通りの絶景かな。
画像

晴れ渡る空、青い海、島々の作る景観。

実は、この日の天気予報は雨でした。
せっかくの旅行、しかもおばあちゃんが一番楽しみにしていた宮島が雨・・・
出かける前は悲しい気持ちでいっぱいでしたが、奇跡が起きたか?この晴れ空!

頑張って登ったおばあちゃんも大喜び。

神様、親孝行させてくれてありがとう

ゆっくり登って往復約3時間、素敵なハイキングができました。


いろんなことに感謝しつつ降りてきたら、ロープウェイが激混み、
紅葉谷公園まで続く行列になっていて驚愕。
天気といい混雑といい、朝一番に登ったのは正解だったようです。

さあ、降りたら、罰当たりにも後回しにしてしまったお参りです。

しかし、長くなってしまったのでまたまた次回へ続きます。






"宮島は食べ歩き" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント