手術後2週間

粘膜下筋腫による月経過多と貧血症の根治治療のため、
腹腔鏡下で子宮全摘・両側卵管切除の手術を受けました。

12月13日入院、12月14日手術、12月17日退院。


12月28日はちょうど術後2週間。
退院後10日、職場復帰して1週間目で、奇しくも仕事納めの日でした。


仕事納めは親睦会の補助でちょっと豪華なお昼ご飯を食べるのが、
わが社の慣習。
画像
いつもはお寿司やウナギなのに、今年は何とジャンボカツ!?

さすがにまだ胃腸が本調子ではなく、こんなスゴイ揚げ物は食べられない・・・
ひとり持参したサンドイッチを食べました。トホホ。

しかしまあ、今年も公私ともにいろんなことがあったとはいえ、
とりあえず無事にこの日を迎えられてよかったです。


手術から2週間たって、お腹の手術痕はほとんど目立たなくなりました。
画像

一番小さな傷は、もはや見えないくらい。
画像
どこに傷があるかわかりますか?

お腹の中の傷も順調なのでしょうか・・・

痛みとまではいかないけど、立ち仕事が続いたときや食後に、まだ疼痛や違和感を感じます。

ポンポコリンお腹もなかなか引っ込まない。
画像
おへその傷は全くわからなくなりました・・・へそ掃除しちゃった。

しかし、ポンポコリン腹はツライ。
特に食後は張って張って、膨満感がものすごい。
だからなかなか食欲もわかない。
お腹だけでなく、腰回りも緩んだ気が・・・体重は3キロ減ったのに、一体全体何故なんだ!?


生理は手術直前だったので、周期的にまだ。
なので、「子宮がなくなった」という実感は全くありません。
本当に取ったのかしら?と疑うくらい。

ただ、おりものは確実に減ったので、それは快適。
下着につく程度とはいえ手術後から続いていた滲出液も、ほぼ出なくなりました。
数日前に2回ほど、体内で溶けたらしい縫合糸のかけらが出てきて、
そのあとはぴたっと終わり。


あと、手術とどう因果関係があるのかわかりませんが、
確実に良くなったことがひとつ・・・

・・・出血しにくくなりました。

貧血のせいなのか何なのか、この数年、歯を磨けば歯ブラシが血まみれ。
それどころか、時々何の前触れもなく鼻血が出る。
知らないうちに手足に青タンができていることもしばしば・・・
(血圧も血液検査も、貧血以外は正常なのに、です)

そういうのが一切なくなりました。
念入りに歯を磨いても、血が出ないし口の中も荒れない。
心なしか肌の調子も整ってで、化粧ノリがよくなった気がする。
長年の不眠も解消し、寝つきがよく夜中に目が覚めない。

子宮と直接関係あるとは思えないところによい影響が出てるけど、
これも血流や全身のバランスなんでしょうかね?

それとも単純に、食事や生活リズムに気をつけているおかげなのでしょうか。

とりあえず、このまましばらくは食事も家事も控え気味にして、
もう少し自分の体を労わっておこうと思います。


まだお風呂に入れないことだけが、この寒い季節にツライのですが、
1月10日の退院後診察まで我慢ガマン!


"手術後2週間" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント