ちばのパン屋めぐり その2

美味しいパンを求めて、取材の合間に探訪は続く・・・
画像
駅から遠くても、行く価値じゅうぶん。

再びのJR本八幡駅から徒歩20分以上・・・
地元の人も絶賛する「洗練された美味しいパン」が味わえる、「カモベーカリー」へやってきました。

ここで買うべきは、クロワッサンとカレーパン。
お店のご主人から自信作だと聞きました
画像
カレーパンはカリっともちもち。
画像
クロワッサンは、パリパリ⇒サクサク⇒ふんわりの層が美しい。ウマ~

そして、看板の食パンは子どもたちと朝ご飯に。
画像
美味しい食パンにはバターもいらない。
朝から幸せ~


そして、ある日は千葉駅まで出張。

撮影に失敗し店舗写真がありませんが、
ちょっと郷愁誘う雰囲気の、昔ながらのまちのパン屋さん「orb(オーブ)」。
画像
気取らぬパンたちは、値段も手ごろ。
お店おすすめのクリームパン、ネットでおすすめウインナーパンとビスキースティック。

フツウにおいしい、懐かしいパンたちでした。


そして、その足でもう1軒・・・
画像
ポートタワー近くの「Le Port(ルポール)」。
さっきのが「パン屋さん」なら、こっちは「ブーランジェリー」です。

自転車屋さんの一角にある小さなお店ですが、オシャレなパンがいっぱい・・・

店内に自転車のゴム臭キツイのが、バターと小麦の香りを愛するパン好きには残念です。
画像
出張先近くの美術館のお庭で失礼。
あれもこれも食べてみたいけれど、1日2軒だとさすがにあんまり買えませぬ。
画像
枝豆とチーズのおつまみパン、ウマ~!
コショウが利いててスパイシー、見た目は焼き色しっかりめですが、生地は意外としっとりもっちり。

しかしここで時間切れ、パンも大事だが仕事も大事。
あとは帰宅後のお楽しみ。
画像画像
見た目がキューブでかわいらしいキャラメルクリームパン。
画像
くるみデコがケーキみたいな塩キャラメルフレンチトースト。
どちらも、ほろにがキャラメルが甘すぎず、これまた美味!

お店のキャッチコピーは「今日も明日もおいしいパンを」。
まさしくそのとおりでしたよ。

ごちそうさま♪ さあ次はどこ行こう?

"ちばのパン屋めぐり その2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント