雨上がりのローズガーデン

今が盛りのローズガーデン。
有給休暇をいただいて、京成バラ園へ行ってきました。
画像
バラはちょうど今が見ごろ。
花びらに残る前日の雨つぶが陽光に輝いて美しい・・・
画像
・・・と思ったら、風雨に打たれた花の手入れが間に合わなかったか、
盛りを過ぎた花がらや乱れた枝姿が残り、イマイチなところもありました。

それでも、9時の開園前から大行列。
東葉高速や京成線の駅で前売り券が買えるので(しかも300円引き)、
現地に着く前に入場券を買っておくことをお薦めします。
画像
園内はいい香り。

昔は青いバラが好きだった(実は再訪である)んだけど、今日はなんだか白いバラに心惹かれる。
画像
一番気に行ったのはコレ、アンティーク・レース。

そして、名前も素敵な「感謝」。
画像
この日はよく晴れて暑いくらい。
白い花と木々や葉の緑が爽やかです。
画像
白いバラは花嫁さんのイメージ?
ブライダルデザイナーの桂由美がプロデュースしたガゼボもありました。
画像
来園者は高齢者が多いんだけど、
夫婦で仲良く写真を撮る姿はほほえましい。

そして私はバラのアーチが大好き。
画像

つるバラを這わせるのは大変な技術と丹念な手入れが必要らしいですけどね。
画像
これはつるの「桜霞」。
風で花びらが落ちてくるさまは、桜のようであり全く異なるあでやかさもあり。
画像
このバラは「るる」。
写真だとわかりにくいけど、花びらの質感が折り紙みたいで面白かった。

暑いので、テラスで休憩。ほんのり甘酸っぱいバラジュースをいただきました。
画像
バラソフトクリームとかローズヒップティーとか、
バラメニューも充実してます。

売店ではスイーツから香水まで、バラグッズがいっぱい売ってましたが、
今日はいまいち触手が出ない。
画像
なんか疲れてるんですかね、芳香と目にまぶしすぎる色彩の強さに当てられて帰ってきました。。

そういえば、ガーデニングの仕事に情熱を注いでいた時代もありました。
社長が変わってその事業もいまやもうない。
私が一生懸命やっていたことも、なかったことになっちゃうのかな。
画像
「ラ・ヴィ・アン・ローズ」とはいかない我が人生ですが、明日からまた頑張りましょう。

"雨上がりのローズガーデン" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント