会社が私に与えてくれるもの

ついついウッカリして、貧血で通っていた内科を3ヶ月ほど忘れていました。

ここはいつ行っても空いていて、じいちゃん先生が「徒然草」なんか読んでる町医者なのですが…

さすがに3ヶ月も放っておいたら、怒られた。

仕事が忙しいとは言ったって、それで身体を壊しても、会社は何もしてくれませんよ。

それはまあそうなんでしょうけど。

しかし、人生の全てに絶望した離婚から8年
私の唯一の心の支えはやっぱり仕事だった気がする。

今思えばそのなりふり構わぬ仕事ぶりはかなり恥ずかしいとはいえ・・・
ガーデニングによる街づくりに没頭した頃は、
初めはその忙しさに逃げているだけだったかもしれないけど、
結果として上司や同僚に支えられ、
やり甲斐を感じ、
社内外に人間関係も広がった。

そこで前社長に認められ現社長に出会い、
管理職になり広報から秘書へとキャリアも広がったのかもしれない。

会社が私に与えてくれたのは給料だけではなかったし、
時間や健康を奪うものでもなかったと思う。

だから兼務だ特命だと振り回されても、
権力闘争と派閥争いの世界にウンザリしても、
この会社を嫌いになれないんだろうな。

下半期の人事評価でも、過分な評価とともに、上司たちから随分思いやり溢れる言葉をいただきました。
いつも毒づいてばかりでゴメンナサイ。

ついついSNSで愚痴ったら、先輩後輩同僚から、ランチや飲み会のお誘いもいただきました。
A1B0DF52-326C-4A3C-A580-5BF1E3B4CBAA.jpeg
後半戦も頑張ります。

"会社が私に与えてくれるもの" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント