2020年を振り返って

今年も仕事納めに課内で鰻を食べました。 去年の鰻と全く同じだ。上が今年、下が去年。 年年歳歳人同じからず、でも鰻は同じ(笑) 年末忙しくて味がわからないのも全く同じ。 こうして一年を繰り返して、いろんなことを乗り越えたりやり過ごしたりしながら、人は年を取っていくのでしょう。 「挑」の2019、「戦」の2020と昨年…
コメント:2

続きを読むread more

今年最後のプチハッピー

百点満点! 47歳の大学生は、相変わらずコツコツと勉強しています。 こういうふうに結果がわかりやすいのはいい。 仕事にはいつも正解がなくて、課長になってからは誰かに褒められることもない。 そんなわけで、自分にご褒美。 フレッスネスバーガーの神戸牛バーガー890円。 仕事帰りに娘とカンパイ。オニオンリングは…
コメント:2

続きを読むread more

誕生祝いをもう1度

思いがけず誕生日プレゼントが届いたその週末。 仕事中に息子からのLINEあり。 社宅の風呂が壊れたから、急に帰ってくるんだって。 そして、なんと誕生日プレゼントに夕飯ご馳走してくれるって。 しかも寿司ですよ。 寿司か寿司か酢飯の上にお刺身が乗ってる食べ物(笑) こんなLINEが可愛いって思うのは親バカかな。 そ…
コメント:2

続きを読むread more

八甲田山市の方向

元図書館員、気になる本や面白い本は、自腹で買って職場に並べて置く。 時々部下や他部署の人がふらりと持ち出していく。いい社員研修でしょ。 そしたら今度は逆輸出? 部下に本を進められました。 新田次郎「八甲田山死の彷徨」。なかなか重たい読書です。 しかも、部下の言うことにゃ 「指揮官の素質…
コメント:0

続きを読むread more

オープンマインド

って何でしょうね? 直属の上司が最近妙に子どもっぽくて、 その愚痴を思わず部下にこぼしたところ、 「理事は課長には心を開いているんですよ。 課長はオープンマインドだからー」 と言われました。 オープンマインド? ネットによれば、 「オープンマインド」とは「自分をさら…
コメント:4

続きを読むread more

47歳の誕生日

12月11日にまた誕生日を迎え、47歳になりました。 会社では変わらぬ日常、上司に怒られ部下にせっつかれ、 忙しかった一週間の終わりに、ビールとお寿司で自分をねぎらう。 娘からはなぜかダンゴをもらいました。 去年から比べるとずいぶん安上がりだな(笑) しかし、とうとう47歳とは… 47歳で身につけているべき人…
コメント:4

続きを読むread more

母と娘の小市民的休日

朝寝坊して、トーストと卵で適当に朝ごはん。 掃除や洗濯を済ませて、時間を持て余したところでJK娘と近くのイオンモールへ。 母娘で共用できるからいいよね?って、スカートやコートを衝動買い。 昼ご飯は、娘と一緒じゃなければ食べきれないマックのセット。 居心地がいいとはいえないのに混雑してざわめくフードコートで、 ポテトだのチキ…
コメント:2

続きを読むread more

女性管理職

わが社には謎の「女性研修」がある。 管理職試験の受験資格がある女性が集められて、新任女性係長の話を聞く・・・ ちなみに、第一号講師は私でした💦 そしたら、今年からは「女性係長研修」が始まるとか。 現職の女性課長を対象に、「課長試験を受けたきっかけ」から始まるアンケートが来ました。 結果をとりまとめて、研修で女性…
コメント:0

続きを読むread more

息子のいる食卓

ある日は焼肉。 息子がゴリゴリと大根おろしを作る。 我が家の焼肉は、おろしポン酢が基本です。 そして、その翌日はキムチ鍋。 シメはラーメン、おじやも作って翌日も楽しむ。 それにしても部屋が散らかってるな。 12月は仕事が忙しくて帰省できないというので、 11月に帰省したときには息子に…
コメント:2

続きを読むread more

踊るしかないんだよ

踊るんだよ。音楽の続く限り。 そんな言葉が、不意に夢に出てきました。 青春時代に読んだ小説の一節。 村上春樹の初期連作小説の最終編「ダンス・ダンス・ダンス」。 孤独と空虚の迷路にはまり込んだ主人公の、 「それで僕はいったいどうすればいいんだろう?」という問いかけに、 羊の皮を被った「羊男」がこう答える。 「…
コメント:0

続きを読むread more