テーマ:仕事

追悼、別れの寂しさ、そして働く幸せ

今日、前の前の前の職場で知り合ったお客さんが、会社に訪ねてきてくれました。 旦那さんが急に亡くなって一人になり、引っ越すとのことでした。 思い起こすのは、最初の出会いが苦情だったこと、 でもずっと一緒にボランティア活動してくれたこと、 異動後も時々会いにきてくれたこと。 なのに、コロナ禍を理由にずっとご無沙汰してし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

花も嵐も失敗も乗り越えて

気が付いたら、1か月近くご無沙汰しておりました。 皆様お元気でしょうか? ハラスメント騒動は穏便に収まり、期末試験とレポートをやり切り、仕事は毎日ゴリゴリと、家事と育児はボチボチと。 日々があっという間に過ぎていきます。 毎朝なんだか疲れるわーって思う。寝ても呑んでも甘いもの食べても疲れが取れない。歳ですかね? で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

わたしの失敗

上司だからと言って、あまり命令や強制はしたくない。 できるだけいろんな意見を聞いて、それぞれが自分で動けるチームにしたい。 新米課長の私にはそんな理想があったわけですが、 部下からすると弱腰で判断力の弱い上司なのかもしれません。 現在、部下がよその部署の職員と問題を起こして、 まさかのハラスメント騒動中です。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

フリースをめぐる冒険

若年性アルツハイマー?それともただの加齢?? このところ物忘れがひどくて、 ペンを落としファイルを置き忘れ・・・ とうとう外出先で上着をなくしました。帰り寒い。 しかもこの上着、実はガーデニングの仕事をしていたときに作った、 オリジナルキャラが刺繍された限定フリース。 夏ポロシャツ冬フリースが私のトレードマークで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2020年を振り返って

今年も仕事納めに課内で鰻を食べました。 去年の鰻と全く同じだ。上が今年、下が去年。 年年歳歳人同じからず、でも鰻は同じ(笑) 年末忙しくて味がわからないのも全く同じ。 こうして一年を繰り返して、いろんなことを乗り越えたりやり過ごしたりしながら、人は年を取っていくのでしょう。 「挑」の2019、「戦」の2020と昨年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

八甲田山市の方向

元図書館員、気になる本や面白い本は、自腹で買って職場に並べて置く。 時々部下や他部署の人がふらりと持ち出していく。いい社員研修でしょ。 そしたら今度は逆輸出? 部下に本を進められました。 新田次郎「八甲田山死の彷徨」。なかなか重たい読書です。 しかも、部下の言うことにゃ 「指揮官の素質…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オープンマインド

って何でしょうね? 直属の上司が最近妙に子どもっぽくて、 その愚痴を思わず部下にこぼしたところ、 「理事は課長には心を開いているんですよ。 課長はオープンマインドだからー」 と言われました。 オープンマインド? ネットによれば、 「オープンマインド」とは「自分をさら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

女性管理職

わが社には謎の「女性研修」がある。 管理職試験の受験資格がある女性が集められて、新任女性係長の話を聞く・・・ ちなみに、第一号講師は私でした💦 そしたら、今年からは「女性係長研修」が始まるとか。 現職の女性課長を対象に、「課長試験を受けたきっかけ」から始まるアンケートが来ました。 結果をとりまとめて、研修で女性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

踊るしかないんだよ

踊るんだよ。音楽の続く限り。 そんな言葉が、不意に夢に出てきました。 青春時代に読んだ小説の一節。 村上春樹の初期連作小説の最終編「ダンス・ダンス・ダンス」。 孤独と空虚の迷路にはまり込んだ主人公の、 「それで僕はいったいどうすればいいんだろう?」という問いかけに、 羊の皮を被った「羊男」がこう答える。 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

得にはならぬ徳を積む

いざという時に頼れる存在? それとも、ただの隙間仕事スイーパー? 組織横断的働き方?あるいはただの便利屋なのか? DXというイマイチなんだかわからない仕事を所管する私の元には、 よその部署で行き詰った仕事や、 所感部署と喧嘩した顧客からの苦情がしばしば持ち込まれます。 最初は面白がっていた部下たちも、最近は 「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

婚姻ヒエラルキー

これだけ多様性が認められるようになった現代社会においても、 いまだ「配偶者がいない」とか「結婚したことがない」に対する偏見って根強いのではないでしょうか。 結婚して子あり>結婚してるけど子なし>結婚したことがない こんな価値観のヒエラルキーを感じることはありませんか? そして、結婚したことはあるけど今は独身、という状態は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マイクなんかいらない

カラオケとか演説とかで、マイクを離さない人は嫌われますね? しかし私は、頼んでないのにマイクが回ってくるんです。 課長になったら、審査会の委員だの審議会への出席依頼だのが多くなりました。 保守的なわが社は会議の出席者もべらぼう多くて、新設課の新米課長である私の出番なんかないはずなのですが・・・ 最近なぜか、先輩方…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

12月のカレンダー

今日から12月ですね。 カレンダーをめくったら、なんか落書きされてました(笑) 12月26日(土) 「愛するバカ息子帰宅」・・・どうやら「バカ」は妹に書き足されたようです。 12月11日(金) 「課長誕生日」・・・お母さんの誕生日って書けなかったのは、なんか照れがあるんですかね。 (前日には書いてるけど💦) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上司がこどもっぽくてあきれた話

先回りして言うと、また上司の愚痴です。すみません。 私は元図書館員、本が好きで書店めぐりもまた楽しい。 評判の高い古書店や図書館に、仕事半分楽しみ半分でかけていきます。 情緒あふれる世田谷線に乗ってやってきたのは松陰神社前の古書店。 古書店とはいえオシャレなセレクトショップです。 あまり流通していないレーベルの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大変よくできました

46歳の社会人大学生、初レポートの評価が返ってきました! S・A・B・C・Dの5段階評価で、SひとつとAふたつでした。 Sが90~100点、A80~89点、Bが70~79点、Cが60~69点。 Dは60点以下で不合格。 平均点がどれほどかわからないのですが、とりあえず無事合格で万歳! Sをもらった臨床心理学概論の課…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

私は珍獣

私のトリセツ、再び。 前にやったときとなんか変わった・・・ ・・・怖いもの知らず? ノリがよすぎて安請け合い、余裕がないけど好きでやってるから楽しく生きてる。 やだ、当たってるじゃん 失敗を恐れず新しいことにチャレンジする・・・ ・・・そしたら、よその部の次長にこう言われちゃいまし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

AIの暴走

「俺は何も言わない。課長が副社長に説明してきて」 上層部からのご指示を検討した結果、情報セキュリティに問題があるので方針変更を求めたい、と部長に説明した時の第一声がコレでした。 私の上司である部長はAIとあだ名される冷静かつ精緻な人だったのですが、 最近どうも暴走中。 もともとその辞書に「上層部の命令にNOは言わない」と…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

更年期障害

今日も美しい朝焼けを見た。 万年不眠症で夜明けの空をいつも見ている私ですが・・・ 先日のお休みは、目が覚めたら昼でした。 そして子どもたちにご飯を食べさせたら昏倒するようにまた眠ってしまい、気が付いたら夜でした。 そしてまだ眠い。 なんでしょう急に来たこのぐったり感。 仕事の重圧? 母子家庭のストレス? 孤独…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キャッシュレスもインターネットバンキングもない

ちょっと前の話ですが、 通信制の大学に入学して、学費を支払ったときのこと。 ATMでの振り込みやコンビニでの支払いが主流の世の中で、 まさかの「振込依頼書」による窓口払い! 日中仕事のワーキングマザーは、仕方がないので、昼休みに銀行へ走る。 職場から走って10分、某地方銀行窓口は、なぜか閉まっていました。{%がっかり(…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

女子会ビール!

船橋ビールで乾杯! 前の課の後輩が、「壁にぶち当たってるので、お酒を飲みながら話したい」って。 時節柄、昇任試験の悩みかなあと思ったらちょい違って、 でも前の課の仕事の話などを聞いてきました。 小松菜コロッケと小松菜ハイボールで、全身緑になりそうでした(笑) 飲み会って、ないときはないのに、続けば続くもの・・・ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キットカットメッセージ

こんなお菓子を上司からもらったら嫌ですね? 別にこれと言って大きく失敗したわけじゃないんだけど、なんとなく徒労感や無力感を感じてため息をつく。 そんな風に凹んでいるときに限って、上司がチャラっと言うんですよ。 課長なんかお疲れモード? しかし、そう言われると私は何故か、 {%子豚(お鼻ヒク…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

空色の手帳

新しい年が待ちきれない? 来年の手帳をもう買ってしまいました。 今年と全く同じ手帳。 係長(当時)に似合ういい色ですね。 文房具好きのかつての部下がそう言ってくれたのを思い出して、 同じ手帳3冊目です。 心密かに込めた想いは、こんな色の晴れた空が、 いつもみんなの頭上にあります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女として扱われたい?

「女として扱われたいですか?」 決算審査の打ち上げで、課長職が集合してぶっちゃけ話をしたときの話題。 かつて私の上司だった先輩女性課長は、担当部長とそりが合わない。 いつも本人と喧々諤々やりあいつつ、 いないところでは「ハゲ」「かっこ悪い」「器の小さい男」と文句を言っています。 しかし・・・ {%女の子ロングde…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

若さの秘訣?

自分で言うのもなんですが、実年齢より若く見られます。 職位や子どもの年齢を告げると大抵驚かれる。 学生や妊婦に間違われてニヤリとする。 いや、若く見えることが必ずしも良いことかどうか、という議論もありますね。 でも、褒める場合も貶す場合もその理由はおそらく同じ、3つあって・・・ (1)外見の問題=化粧や服装がラフで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どこまで行っても面白い人

あなたが面白くなければ、世の中が面白くない。 「課長になるには面白い人」「課長になっても面白い人」と言われる私でも、 そこまで言われるとさすがにドン引きですが、 部下が「課長のことが書いてある!」と教えてくれました。 あなたは色々なものや人を「面白いかどうか」で決めているところがある。 「こっちの方が面白いでしょ」とか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

他社の人にまで言われたくない

課長という職をいただいてから、他社の人と話す機会が増えました。 わが社だけじゃない、会社ってやっぱり階級社会? 課長の私が出ていくと、相手企業も当然に課長が出てくるわけですが。 ひとつだけ気になることがある。 この半年に会った他社の課長が全員、男性でした。 デジタル庁で話題のIT業界、女性が少ない? …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

AIの故障

9月の決算も終わって気が抜けたか、 ちょっと「お疲れモード」(BYヤンキー部長)な私です。 仕事は毎日こまごまとしたトラブルが起きる。 そもそも方向性が不透明。 そして自分の適性や能力も不十分。 疲れてるからそんなふうに思うのか、いやそんな状況なら疲れて当たり前なのか・・・ そんなこんな言ってる間に、冷静沈着…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ウニon和牛

ムラサキウニのお造り ウニon和牛の握り ウニコロッケ ウニすき。シメはチーズリゾット(いつもの通り、飲みすぎて写真なし。) いきなり四連発ですみません。 決算審査を終えた課長たちと打ち上げ三昧した私です。 この日は、前にも行ったウニ専門店「海栗屋」。 豪華ウニすきコースで決算審査を乗り切っ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ふたりの部長

上司なんて一人いれば十分? 去年の私は課長補佐として2課を兼務していたので、上司である課長も2人いました。 離れた職場で全く違う仕事をするふたりの課長に仕えて右往左往。 今年はやっと兼務が解除され、晴れてひとりの課長に昇格。 なのに? どういわけなんでしょう、今度は上司に部長が2人います。 通しでこのブログを読ん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

緊張のあまり

緊張のあまり、ゴハンが喉を通らない。 そんなことってありますか? 去年の決算審査、 当時の上司たちが緊張と重圧にゲッソリして昼抜きでした。 大の男でもそんなになるんですね。 そして、課長として決算デビューの今年、決算審査当日。 私もそうなるかと期待して、朝ご飯を2杯も食べて行ったのに、 何故か11時前にモーレツに腹…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more