テーマ:仕事

名探偵あらわる

トイレで本を読んではいけません。 職場に隣の課の女性がやってきて、こう言った。 「みやさん、トイレに本を忘れていませんか」 ・・・確かに私の本でした。 ・・・後になってからふと思う。 なんで私の忘れ物だとわかったのだろう。 ①いかにもこういう本を…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

both of my bosses

できれば透明な存在になって、 だれにも迷惑をかけずに生きていたい。 そんな考え方は非現実的なうえに、逃避的なのかもしれませんけれど。 それでも益体もなく感傷的になる晩秋の風寒きこの頃。 秘書室とITセクション兼務の私には、上司としてふたりの課長がいるのですが・・・ そして私は時々「どっちも頼りにならない!」と毒づい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

体調不良でメンタル病休?

最近、朝目が覚めても体が重くて起き上がれない。 肩はバキバキに凝ってるし、歩こうにも足が上がらない。 メンタル病休続出のわが社、いよいよ私の番が来た、か? 週2で通うジムのトレーナーにそんな話をしてみたら・・・ すみません、最近こっそりマシンのウェイト重くしてました
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カボスかスダチか

週末はジムに行き勉強会に行き仕事に行き、 それでも魚ばるに行き珈琲問屋に行き高級生食パンに行く。 魚ばるのランチはあんまり魚っぽくなかったです。野菜と品数が多くてヘルシーですけどね。 仕事では、地元産のカボスをいただきました。 早速、自家製サワーで乾杯・・ カボスをくれた課長にお礼の写メをしたら・・・ 「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

内定祝い

母の仕事のひとつ、ビッグプロジェクトがキックオフした日。 息子の就職内定を祝って、回転寿司へ。 息子はバイト、娘は塾、母は残業と付き合い酒・・・3人の予定はなかなか合わず、 結局お手軽に近所の「銚子丸」で済ますことになっちゃった。 そして、勝手に注文して勝手に食べる回転寿司・・・ 母が注文した「白子と松茸の天ぷ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

先の見えない未来を思って

6月の梅仕事・・・ 3カ月たってこんなんできました。 梅ジュース、仕上がりは上々。梅酒はあと3カ月待ちましょう。 これを漬けた3カ月前・・・ ちょうど兼務辞令の内示を受けて、激しく動揺してました。 その半年前は、子宮筋腫の手術で病休してました。 あの頃、こんな未来が予想できていたのだろうか。 兼務仕事は…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

疾風怒濤の9月を終えて

お気に入りの喫茶店で一服。 シアトル系でも全国チェーンのカフェでもない喫茶店は、今日びなかなか貴重ですね。 しかもココ、コーヒー豆問屋で本格的なコーヒーを淹れてくれるにも関わらず、1杯100円。ありがたや。 怒濤の決算、波乱の9月が終わりました。 下旬は昼ご飯を食べる間もないくらい忙しかった・・・さすがに疲れまし…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

飛行機の墜落

ふだん一切夢を見ないの私なのですが・・・ 数日前、えらく鮮明な夢を見ました。 公園で飛行機を見上げていたら、目の前の民家に墜落して爆発炎上する夢。 爆風に吹かれた感覚と、爆発の光輝く美しさが、目が覚めたあともリアルに残っていました。 普通に考えれば悲惨な状況ですが、なぜか嫌な気持ちのしない夢。 夢占い的にはこれ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

待つのが仕事

シンガポール旅行を楽しんだ後は、また仕事に追われる毎日。 9月は決算期を迎えて、忙しさもピークです。 いや、私自身は大して忙しくはないのですが、そこは悲しい中間管理職、 部下の仕事をチェックして、それを上司に承認してもらわねばならない。 部下の仕事の終わりを待ち、上司の機嫌のよい時を待ち・・・ 待ってばかりの残業天…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私を形づくるもの

♪忘れないでいつまでも きみの中に流れてる たくさんの声があること ・・・という歌を最近よく思い出す。 「おはようございます! いつもハツラツとしてるみやさん、今日も一日よろしくお願いします」 朝に明るく声をかけてくれる守衛さんとか。 「一緒に働いていた時から、その問題解決力と対応力を尊敬していました。 今…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

幸せ、なのかな。

出かけた先の時間調整に、ひとりふらりと喫茶店へ。 おしゃれでもシアトル系でもない、ごちゃっとした古いお店はむしろ心落ち着きます。 コーヒーをいれる音と香りに包まれて、癒しのひととき。 豆と焙煎にはこだわりがあるようなので、次はブレンドを頼もうと思いました。 三連休はジムで汗を流し、英会話や心理学の講座に通い、 空いた時…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

休暇がコワイ

たいていのサラリーマンは、週末や連休、夏休みを楽しみにしながら、 今日も仕事に耐えて行くのでしょうが・・・ 今日は休暇が怖くなる話。 根っから明るい、 いや明るいというより喋りが長い、となりの部の…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ハラスメント?

異例の兼務辞令をいただいて無駄に注目を浴びているワタクシですが・・・ おかげさまで、社内から声をかけられることが増えました。 これも新規事業のPRだ、まずは社内の理解から・・・と、飲み会のお誘いにも二つ返事。 馬肉専門店にて。 馬のたてがみだという「こうね」が美味しかったです。 しかし、高松出張からの人事異動、合間…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

高松出張

職務上の秘密がありますので、あまり詳しくは書けませんが・・・ 仕事で高松まで行ってきました。 1泊2日の旅程は午後一番の飛行機からスタート。 このところ、旅行は格安を狙って夜行バスばかりだったので、久しぶりの羽田空港にウキウキ。 高松の宿は、駅前のJRクレメントイン。 機能的なビジネスホテルですが、大浴場もあってよかっ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

旅立ちの朝、船出のとき

今年2度目の旅立ちの朝は、桜吹雪ではなく真夏の日差し。 8月1日、木曜日。 いよいよ異動の日を迎えました。 秘書室兼務の私を含めると、ITセクション内につくられた新チームに向かうは7人。 社内でデジタルトランスフォーメーションを推進するのがミッションです。 デジタルトランスフォーメーション、略してDX。 おかげさ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

二人の課長

さて、季節外れの内示から前例のない兼務まで、 異例ずくめの人事異動・・・ しかし、兼務になっても「課長待遇の課長ではない人」というポジションは変わりません。 ということは、二つの職務を持つ私には、 二人の課長が上司としているわけですが・・・ ・・・二人とも、なんか頼りないんです。 前例のない兼務、どち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

二足の草鞋を履いて

人事異動の内示が出て、新しい仕事に向けて動き始めました。 8月から、秘書室とITセクションの兼務です。 兼務・・・一人二役? というのはさすがに前例のないことらしく、 社内でも若干 悪目立ち気味です。 もともとはといえば、 IT関連の社内横断的事業の事務局を秘書室に置く、だから兼務・・・ だったはずが、 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

乗り越えてやりましょう

これでぬぐうは、汗か涙か。 今も一番尊敬する、かつての上司からプレゼントいただきました。 添えられたメッセージは・・・ 「うんざりだが、乗り越えてやろうじゃありませんか。」 言葉にウルサイ元広報は、ふと思う。 こういう時でも、この人は「やり過ごす」じゃなくて「乗り越える」って言うんだな。 季節外れの人…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

いい加減な男

真意が読めない言葉って、よくありませんか? 「俺ってほんといい加減な男なんですよ」 これを面と向かって言われたら、その意味するところはなんでしょう。 → 遊びの関係でつきあおう?? ・・・まさかね。 そんなことを言い出したのは我が上司、直属の課長です…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

受け取り手のない愛を抱えて

この胸いっぱいの愛を、だれに、何に注ごう。 仕事にも結婚にも育児にも失敗して、空っぽな私。 唐突に昔のラブソングを思い出す。 あの夏服のころを寒い日には思い出して 優しいことは間違ってないと何度でも気がつくよ 私の思い出すべき「夏服のころ」とはいつだろう。 こんな時に支えてくれる幸せな記憶を探して、昔の写真を広げてみ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人生相談

突然の内々示に動揺して、 耐えきれなくなって何人かに相談してみました。 (もちろん守秘の範囲内なので全ては話せないわけですが) 一番尊敬する上司、副社長、次に行く課の課長、今の課の現課長と前課長…… もちろん、誰に聞いたって答えなんか出ないんですけどね。 いや、答えどころか、そもそも私に選択肢自体がない。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

哀しさと後悔とやるせなさと

どこか遠くに行きたい。 人事異動のゴタゴタを受けて、仕事のモチベーションだだ下がり中。 折良く社長も出張で長期不在中なので、今週は不貞腐れて過ごすことを、自分に許すこととしました。 篠原涼子の歌にするには字足らずですが、 哀しさと後悔とやるせなさと、です。 しかし、あまり愚痴ばかり言っても仕方がない。 会社に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

折りたたみ傘のように

雨が降り続くこんな日には、昔の写真を見つめてみる。 ちょうど10年前、社員研修の仕事をしていた頃。 尊敬できる上司に恵まれ、仕事も育児も楽しかったあの頃は、随分遠くなりました。 いろんなことがあって、心まで雨漏りする休日。 副長として仕事がないと嘆いていた秘書室を、 いよいよ解職されることになりました。 勝手に中途半…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

7年越しの理解

スーツ着てニコニコ。 内心は忸怩たるものがありつつも、 他人からはノーテンキな馬鹿かと言われつつも、 そこは大人ですから最低限がんばります。 特にこのところ社長は逆風続き、こんなときこそ秘書は笑顔笑顔。 そのぶん、中二病のようにここに愚痴を書くのは許してくださいませ。 リアルライフでは、笑い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

人生の課題ってなんですか

どうせやるべき仕事も果たすべき役割もないと言うのであれば、休暇をいただくことにしました。 横浜オールナイト女子会。 高校時代の仲間5人が、 桜木町にマンションを持つ友人の家に集まって夜通し飲んでました。 とはいえ、独身貴族や家庭円満の友人たちに囲まれて、 無駄話の中にも孤独を感じる。 独身の友人が、「今世の課…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰かに聞いてもらいたい愚痴

今日は仕事に行きたくない。 仕事を辞めたい。 そう思う朝は誰にでもあるのではないだろうか。 いつも明るくて何に対しても前向きだと世間で言われている私にも、 そんな朝はわりと頻繁にあって、 秘書室の副長なんて変なポジションに就いてしまった最近は、 もはや降格してもいいから何か忙しくできる仕事か職場を与えてほしいと毎…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

イメージカラー

相変わらず通ってます、英会話。 しかし特命の兼務命令が出て、秘書より新業務の率が上がった今は、 もはや英語の必要性は仕事になく、 外国人講師を社会のしがらみない相手として、 ただただお喋りしに行く場と化していますが・・・ それにしたって英語で愚痴を言うのはムズカシイ。 「メンドクサイ」とか「ピリつく」とか、 そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

前任者の責任?

広報担当から秘書室に異動して2カ月・・・ 編集長として心血を注いで作っていたPR誌を、 今度は幹部校正の場で見ることになりました。 人事異動で課長も編集長も変わった誌面は、 幹部からの評判ズタボロです。 「パッとしないな」 「本当にこれで正しいの?」 「意味わからないだろう」 「なんかバラバラじゃない?」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さらに新しい仕事へ

鯉のぼりフェスティバルにて。 空を泳ぐ鯉のぼりのように、戯れる子どものように、もっと自由に生きられたらいいのにな。 十連休で身も心もゆるみ、ちっとも慣れない(もはや向いてない?)秘書業務にモチベーションダウン中・・・ スペイン風カフェでタパスディッシュ。 ストレス解消には美味しいものとドンチャン騒ぎだ! 友人、家族、同僚、…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

福山雅治はイケメンか

福山雅治主演映画「そして父になる」を、今さらながら見ました。 新生児取り違え事件をめぐって問われる親子の絆。 映画の評価はもはや定説になっているのでおいておくとして・・・ なんで今さらこの映画を見ようと思ったかといえば、 連休中のスキマ時間にイケメンでも観賞しようと思っただけなんです。 (カンヌ受賞作に失礼{%知ーらないw…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more