テーマ:ガーデニング

行徳まち歩き

休日出勤で市川塩浜まで出かけたある日。 思いのほか早く商談がとまったので、ぽっかりと時間が空く。 折りしもお天気がよく、うららかで穏やかな美しい春の一日。 こんなカンバンが道のあちこちにあり、 誘われるがままに、知らないまちを歩き始めてしまいました。 都会のスキマみたいな小道は、「福栄緑道」だそう…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

3度目の春

花咲く春ですね。 ベランダのサフィニアがまた咲きました。 一年草で冬は越さないというサフィニアですが、 たった一株だけ、 これで3度目の春を迎えて花を咲かせています。 ガーデニングチーム最初の花。 3年前、数株を家に連れ帰った中で、 この子は当初まったく咲かなかった。 しかし、咲き誇った株は酷暑の夏に枯れ、 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

さよなら

終わりよければすべてよし? 辛かった1年も、いざ別れとなるとやっぱり寂しい。 今日この部屋を出て行く。 昨日はガーデニングチームの解散式でした。 最後に贈るはやっぱり花です。 仕事の合間に注文しておいた花は・・・ いつもみんなを和ませてくれたお坊さんには、 黄やオレンジのビタミンカラー。 女子力全開看…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

昇進?

お花見びより? ・・・ですが、本日は組織変更で職場のお引っ越しです。 去年合併した健康チームとガーデニングチームは、 たった一年のスピード離婚。 年度末までイベントに追われるガーデニングチームは、 引っ越し準備もままならず、 引っ越し前夜に慌てて22時過ぎまで荷造り… 健康チームは数日前から準備を進め、…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

春の哀しみ

毎年同じように咲くことの奇跡。 ガーデニングチームの最初の仕事、 サフィニアがたった1株だけ生き残り、 3度めの春を迎えました。 また花を咲かすことはできるでしょうか。 季節は何度もめぐるけど、 変わらず咲き続けることは難しい。 最近くたびれて倦んできた自分が重なる。 人事異動の内示が出て、 技術部門に…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

こころづかい

昨日は寒風の中、1日外回りでした。 春のフェアのための営業活動です。 組織改編が正式に決まり、 社長直下のプロジェクト的存在であった我がチームも、 なにやら立ち位置がビミョウになって来たこの数ヶ月。 成果が求められる割には、 社内の政治または人事的な力学からすると、 あまりにビミョウすぎて割りに合わない事業にな…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

先の見えない道

人事異動の内示は3月ですが・・・ 昨日、新年度の組織改編が発表されました。 一昨年4月に、社長の肝いりで発足した我らがガーデニングチーム。 ボスとチーフと新人と私。 たった4人の小さな小さなチームだったけど、 思えばこの年が一番楽しかった気がする。 昨年4月にリストラの一環で健康事業チームと合併。 ボスとチ…
トラックバック:1
コメント:18

続きを読むread more

花を咲かせる人

昨年は仕事上のトラブルが多くてしんどかった。 それでも、こんな花をもらったり、 いろんな人に励まされてなんとかやって来れた気がする。 しおれた花に水を遣るのがうまい人がいる。 「相変わらずいい応対してるね。 あの部屋の花だね。」 会社の廊下で声をかけられた。 {%女の子オ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

季節を先取り

ハロウィンが終わるとクリスマス。 まだ11月だというのに、 もうクリスマスの商品が当たり前のように出ていますね。 お歳暮やおせち、年賀状jの注文も。 ・・・というわけで、数ヶ月間封印していたこの写真も、 そろそろ公開しちゃおうかな。 クリスマスにリースコンテストを企画した、 その見本作品。 社長室の前を泥…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

多国籍企業?

多肉植物って知ってますか? 多肉植物とは・・・ 乾燥した環境に適応する為に、 葉・茎・根などの内部に 水分を貯めこむ植物です。 見た目がぷにぷにとして丸っこいのが多く、 かわいらしい姿が人気。 品種も多くて、数千種もあるとか。 サボテンも多肉植物の仲間ですが、 こちらも種類が多いので、 園芸界では別…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

プロポーズに花束を

慰霊祭に使った白菊の余りをもらって、家に持って帰りました。 娘が一目見て、 「あっ!プロポーズの花束だ!!」 だって(笑) 確かに白一色は、花嫁さんの色と同じ?(^_^;)ゞ ・・まあ、先に逝った人にいつかまた会うための遠い約束、 そのための花束だとすれば、 あながち的外れではないかもしれない。 …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

うらやましさについて

書こうかどうしようか迷ったこと・・・ 暗い話が嫌いな方は、この先は読まないでおいてください。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 毎回おんなじことを言ってる気もしますが、 この夏、本当に仕事の忙しさがピークです。 組織改変の結果、ボスとチーフはもうひとつ事業部門を所管することになり、 ガーデニングチーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奇跡の復活

6月の梅雨で腐ってしまったあわれなペチュニア。こんな哀れな姿から、奇跡の復活。 今、再びの花盛りです。 暑い中、頑張って咲く花たち。 以前、誰かに言われたな。 あなたはきれいに咲く花ではないかもしれないけど、 頑張って咲く花ですね。 温室の花でも高原の花でもなく、 灼熱の都会で息も絶え絶えの、 しかも…
トラックバック:1
コメント:22

続きを読むread more

灰色の街で

アスファルトの照り返し。 強いビル風は排気ガスの臭い。 クラクションの音、駅のホームのアナウンス。 仕事中は天気すらわからない執務室。 気を抜くと書類がなだれる自分の席。 キーボードとマウスのカチカチ音は秒針より早い。 戦場のような都会生活。 今年も暑い夏が来た。 夏期休暇は8日間。 土日出勤の振替もま…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

女って

去年1年間、ガーデニングチームの紅一点だったワタシ。 しかしそこはそれ、 力仕事やお揃いの販促ポロシャツでの外出も多く、 仕事の支障や妙な誤解を生まぬよう、 それなりに気を使いつつ笑いもとりつつ、 おやじキャラを作って過ごしてきた。 おかげで1年、性別を意識せず(されず)、 1人前の仕事をさせてもらったと思う。 …
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

再生するチカラ

5月上旬の様子。 6月下旬の様子。 梅雨に入る前に切り戻してあげなくちゃいけなかったのを、 咲いてる花がかわいそうで切らずにいたら、 根元から蒸れて腐ってしまいました。 伸びすぎた茎を切り腐った葉を取り除いたら、 こんな哀れな姿に・・・(-”-;) ・・・でも、よく見ると・・・ 枝のあちこちの新芽が…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

故障中

じょうろに水を汲んでおいたら、いつの間にかなくなっていた。見たところ穴やヒビはないけれど、 どこかから漏れているらしい。 あからさまに壊れてはいないけど、 目に見えないところに致命的な欠陥がある? ・・・もしかしたら、私も同じなのかもしれない。 なんだか最近、疲れてます。…
トラックバック:0
コメント:33

続きを読むread more

キャラクターはお好き?

キャラクターマーケティングについてお勉強中。 キャラクターって、 なんでこんなに人気なんでしょうね。 こういうの、つい買っちゃいませんか? みなさんご存知、Suicaのペンギン。 埼玉県は深谷市の「ふっかちゃん」。 ちなみに、娘はリラックマ、 息子はプロ野球の球団マスコットに夢中(^_^…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

100%の愛

尊敬し敬愛する上司でも、 仕事ともなれば意見の合わないときがある。 ましてや、上司が別プロジェクトにかかりっきりで、 我がガーデニングチーム放置プレイ続行中の現状では、 合意形成どころか意志疎通もいまひとつ。 報告は手短にと言ったそばから、 判断材料が少なすぎると資料を求められたりして、 上司の忙しさに振り…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

治外法権

最近の我が家のニューフェイス。 サンパチェンスと「ローズいちかわ」。 サンパチェンス。 インパチェンスの栄養系品種。 名前の由来は“太陽 (sun)+忍耐 (Patience)”からで、 その名のとおり真夏の強い日ざしにも耐え、 初夏から晩秋まで長い期間トロピカルな美しい花を咲かせます。…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

上司のキモチ

部下のキモチ、後日談。 毎日終業時に終礼をして、 部下の報告を聞くのがマイボスの流儀。 しかしある日、例によって問題の新メンバーの報告が長引いたら、 私の番になってボスが言った。 「ごめん、時間切れ。 今日は病院に行かなくちゃならないから、 みやの報告は今度聞く。 ・・・おまえも残業しないで早く帰…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

花は増えるよどこまでも

みなさま、 連日の益体もない愚痴に、あたたかいお言葉ありがとうございました (お返事はひとつずつゆっくり書かせてくださいm(_ _)m) おかげでちょっと元気が出たので、今日も1日頑張ります そんな私の最近の癒やしの素、今日はお花の話。 …
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

バラ色の人生をどうぞ

バラ色の人生をどうぞ。 先日の「バラとガーデニングショウ」で、 会場のお兄さんに言われました。 なので、みなさんにもバラ色のおすそ分け。 「バラとガーデニングショウ」でいい加減に人ごみにウンザリしたの…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

ガーデニングの王様を訪ねて

「バラはガーデニングの王様だ!」 という一言とともに、社長から飛んできたチラシが一枚。 ただいま西武ドームで開催中の、 第15回国際バラとガーデニングショウでございました。 キャッチコピーは、「恋するバラの15年」・・・? {%男の子ヒゲd…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

切除  ・・・離婚記念日1周年

夏の間咲き続け、枯れ果てたサルビア。 枯れた葉や花を取り除き、サッパリ刈り上げてあげたら、 再び花をつけてくれました。 ・・・人の心や記憶も、そんなふうにできたらいい。 枯れ果てた想いや、腐敗し始めた記憶。 そこだけ切って、捨てられたら。 もう一度でも花咲かそうと、思えるでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

絶対見ないからな!

最近、職場で話題のテレビ番組。 それは、ガーデニングをやる人には今さらな、 定番中の定番、NHKの「趣味の園芸」。 これを顧客に勧められたマイボスは、 最初頑なに拒否してた。 ただでさえ畑違いのガーデニング。 「社内で一番花の似合わない男」と呼ばれ、 体育会系ガーデニングと揶揄される。 先日はとうとう…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

巨大なめくじ

蔵王で見た、巨大なめくじ。 環境がいいせい? 私の足くらいの大きさがあります(驚) 本当は虫が大の苦手。 以前は、 ちっちゃな蛾や蜘蛛ひとつで、 悲鳴をあげて逃げまわった。 …今は、 子どもらの手前、 そうも言ってられない。 ナメクジだろうが毛虫だろうが、 つまんで捨てるしかない…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

カタカナは苦手

この花の名前をご存知ですか? …エキザカムといいます。 仕事で訪れた花農家さんからいただきました。 すると… ボスが帰りがけに、 ヒソヒソとささやいた。 …さっきの花の名前、 もう一回訊いてくれない? ( ̄▽ ̄;) 帰りの車の中でも、 も…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

留守の心配

3泊4日の帰省旅行。 楽しかったひとときですが… 困ったことが、ただひとつ。 留守の間の、 ベランダマイガーデン。 この暑い中、4日も水をやらなくては… 大事な花たちが枯れてしまいます。 とりあえず、 「水やり当番」なる製品を購入。 2Lペットボト…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

働くということ

障害者雇用のチャレンジドさんが、 わざわざ就職の報告に来てくれました。 もう人事でも研修でもない、 一介の社員のワタシ。 報告の義務は当然ないので、 それは純粋に私的な関係として。 …その方が、なんだか嬉しいです。 (*^_^*) 仕事の付き合い。 でも、…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more