テーマ:育児

お弁当コレクション

コロナによる休校から明けて約1カ月がたちました。 娘の高校も短縮授業ながら平常日課に戻り、部活動も再開されました。 6月15日からお弁当も再開。 焼肉、ピーマン肉詰め、肉団子。 肉食大食い息子の弁当を詰め続けて3年、見るからに男子弁当・・・? かわくて色どり豊かな女子弁当にうまく切り換えられない・・・ そして…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

息子との甘いひととき

ヘンなタイトルつけちゃった・・・息子との甘いひととき、それはただのお菓子作りです(笑)。 息子帰省中のひとコマ。 せっかく実家に帰ったというのに、母にタルトを買ってくれたり妹のキャッチボールにつきあったり、 家族サービスにも疲れたろうとしばらく放って置いたら(薄情な妹はどこかに遊びに行ってしまった)、 息子の方から寄って…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

息子の帰省

出されたものは残さず食べる、 決まりを守って文句を言わない、 初対面でだれとでも仲良くなれる。 高校を卒業してこの春から就職、 都内でひとり暮らしの息子が2カ月半ぶりに帰ってきました。 ビルの建築現場で監督見習い、自分より年上の職人さんたちに囲まれ、 なんとかうまくやっているようです。 高卒の新人を辛抱強く使って優…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

製図台にバラ

就職して独り立ちしていった息子の部屋。 製図台とベッドだけでいっぱいの狭い部屋です。 久しぶりに掃除に入ったら、バラの花の折り紙が出てきました。 懐かしいなあ。 もう10年近く前、ガーデニングの仕事をしていたころの、私の十八番営業アイテムでした。 ハサミもノリも使わず折りあげるバラの花は精巧で、 お花好きな人たち…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

娘のステイホーム

休校はいつまで続くのか、やっと6月再開の可能性も見えてきたところでしょうか。 長いお休みの中で、娘が新たな趣味を見つけつつあります。 まずはマスコットづくり。 縫い物が苦手な母とは大違いだなあ。 でもまだ初心者?縫い目や糸の始末はちょっと美しくない。 まあ、これから向上するでしょう。 ただ、最近は縫い糸が売っ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ステイホーム・クッキングその4(甘いもの編)

こんな社会なのに、あるいはこんな社会だから、土日は母も娘も予定なし。 まためぐってきた休みは、またまた娘とクッキングです。 今日は家にあった小麦粉とマーガリンと砂糖だけで暇つぶし。 シンプルにクッキーづくりです。 型を抜いたりジャムやナッツを入れたり・・・ 子どもたちが小さいころもよくやったけど、 大人でも夢…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ステイホーム・クッキングその3(牛肉編)

今年のゴールデンウィークは、5年ぶりに暦通りのお休みをいただきました。 娘とふたりきりでステイホームな思い出、その2。 もちろん、また料理日記です。 前回は豚カタマリで叉焼でしたが、今回はコレ・・・ ちょっとフンパツして、牛肉。 500g1400円かあ・・・と迷いつつ、外食や旅行に行ったと思えば安いじゃん!ってね。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ステイホーム・クッキングその2(叉焼編)

ステイホーム週間のステキホームな思い出。 ゴールデンウィーク、我が家は娘と二人で料理三昧でした。 大好物で、いつか自分で作ってみたいと思っていたもの・・・ 豚肩ロースかたまり500gを、特製だれに漬けこむこと2日。 200度のオーブンに入れて40分… ちょい焦げました。 薄切りが好き…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

コロナ太り解消

予想すべき結果だったのですが・・・ 娘が太りました。 そりゃ、コロナが流行してから学校も部活もなく、家から一歩も出ない上に、 休みのたびに母と料理して食べ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ステイホーム・クッキング

2日働き1日休み、2日行ったら5日休んで、2日働いてまた週末。 我が家は(というより私は)暦通りのステイホーム週間。 これまで部活三昧だった娘とワーカホリックな母でしたから、 二人そろってこんなに時間があるのは初めてです。 どうせなら、思い切り時間と手間がかかる料理を作りましょう。 前からやってみたかった「手打ちパスタ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

結婚っていいもの?

思春期バリバリ反抗期だった娘(高1)ですが・・・ ステイホームな日々のおかげで、母娘の会話が増えました。 最近の話題は「将来の夢」。 なんと娘は「ウェディングプランナー」になりたいんだって。 母が驚いたのは、結婚に失敗したこの母の苦労を間近に見ていて、まだ結婚をよきものだと思えることでしょうか。 しかしまあ、それは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

息子のその後

消防局に、小さな鯉のぼりが飾られていました。 こんな世の中だからこそ、子どもたちの健全な成長を祈る。 我が息子は3月に工業高校を卒業し、こんなコロナ禍中ながら就職して独立。 ゴールデンウィークは暦通りに休みをもらえたそうですが コロナ感染対策で会社から外出禁止を命ぜられ、残念ながら帰省せず・・・ 彼は会社の言いつけ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

キッシュづくり

ほうれん草とベーコンのキッシュ。 みなさん、ゴールデンウィーク改めステイホーム週間、いかがお過ごしでしょうか。 息子が就職して娘と二人暮らしになった我が家は、料理三昧。 餃子をつくり春巻きをつくり、もち米シュウマイも作った。 (中華ばっかり?) 今日はキッシュ。ちゃんと生地から作りますよー。 このきれいな手は娘で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も変わらぬ春の味

実家から送られてきた春の味。 きぬさやの筋取り、蕗のあくぬきや皮むき・・・ 日々の忙しさの中では面倒なだけなことも、 こんな時はむしろ楽しく感じる。 ゴールデンウィーク改めステイホーム週間、5日間もの休暇が始まりました。 遊びに行くとか帰省するとか、「何かをする」ということを考えなくていいという点では、 真の意味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春雨

中華料理によく出てくるハルサメ、あれはなんで春雨って言うのでしょう。 答え;白くて細いさまが、静かに降る春の雨をイメージさせるから。 春の雨は静かにしとしとと・・・? もはや初夏の今日この頃は雷を伴う強雨ですね。 本社(社長や理事はこっち)と支社(部長や次長はこっち)を自転車で行き来する新米課長は、 週に一回は雨に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その後

コロナウィルス蔓延はどこまで続くのだろう・・・ 娘はせっかく入学した高校にもまだ登校できず。 毎日地道に自宅学習。とはいえ、独りでは限界もあるよね。 学習だけでなく学校生活全般、この欠落はどこで取り戻せるんだろうなあ。 息子は10日遅れにしてやっと、出社できるようになりました。 独り暮らしもなんとかやれてる…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

別れた夫に会った

ここは腹を立てるべき場面なのか? あるいは、私はすでに恨んで憎んで腹を立てているのか? 偶然、本当に偶然、離婚した元夫に会いました。 9年前ちょうどあの大震災のころ、 職を失ったことをきっかけに、昼から酒を飲み借金と女を作り、 最後は家族を捨てて逃げていった元夫。 当時娘は小学校に入学したばかり、今年就職した息子は小…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

コロナ禍の中で

新年度が始まって、最初の週末。 空蒼く風うららかに、桜吹雪舞う美しい休日。 しかし、コロナウィルス騒動で外出自粛。 桜の名所でもあるお気に入りの公園は、人影もまばらでした。 せっかくなので、ひとりお花見。 花びら舞い落ちる中での珈琲は贅沢。 子どもらが巣立って、今は一人の時間が一番幸せです。 新年度はま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

みんな揃って一年生

4月1日、息子は入社式。 寮に入ってしまったので、もはや様子はわかりませんが、ちゃんとやれているのかしら・・・ いやいや、母だって人の心配をしている場合ではない。 4月1日、辞令交付式。母も新課長1年生です。 (課長試験は昨年受かったけど、「副参事」という変な名前の課長補佐みたいな立場でした。) 部下は2才年下…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最後の晩餐

最後に食べたいものはなんですか? よくあるこの質問。 就職で我が家を出ていく息子に聞いてみたら、「肉じゃがと大根の味噌汁」でした。 なんだか粗食なのね。それがきみにとっての「おふくろの味」なのかしら。 きみが生まれてわずか8カ月から母は仕事に復帰し、 まだ時短勤務もない時代のフルタイムワーカー。 家庭を顧みない夫…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

六義園の桜(外出自粛の前に)

3月27日、息子の入寮手続きに行ってきました。 文京区は駒込、枝垂れ桜で有名な六義園を見下ろすマンションです。 きみが社会人として新生活の一歩を踏み出す場所はここから。 月4000円ならずいぶんよい部屋です。 前住者が仕掛けていったパリピなトイレがまたおかし。 帰りに六義園を散策・・・ 枝垂れ桜はもはや終…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お祝いは極上鰻

娘の高校入試合格や息子の就職内定が出る前から、「お祝いはウナギ!」と決めてた我が家。 無事に合格が決まったところで、さあお祝いに行きましょう! 「極上」4850円。市川市の老舗「尾張屋」にて。 肝吸いと食後のメロンもついてます。 奮発して白焼き食べちゃいますよー。 これがまた感激するくらい美味~♪ お…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ファーストスーツ

ヒゲの剃り方とか女の子との付き合い方とか、キャッチボールの相手とか・・・ 息子を育てるにあたって、男親がいないと困惑することはいくつかある。 高校卒業式を終えて入社式を待つ息子に、母の最後の務めは社会人としての身支度。 ・・・しかし、男子のスーツってどこでどうやって選ぶんだ? 普段まっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

娘、卒業

息子の高校卒業に引き続き、娘も中学を卒業しました。 旅立ちの日は良く晴れて美しい。 きらめく涙は明日の雨だよ 再び降る希望の海へ はじまるほら何度でも 強くなれ小さきものよ 何度聞いても泣かされるこの校歌もこれで最後。 コロナウィルス騒動で祝典は短縮、 (在校生は参加なし、保護者は一人まで、校歌も国歌もCDの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

私の宝もの

息子の卒業の次は、娘。 娘の高校の制服を作りに行ってきました。 今年から新しくなるという制服は、 ブルーのワイシャツにリボン、グレーのジャケットにストライプのミニスカート。 カワイ~ しかし、総額8万4,425円 いやいや、娘の晴れ姿には代えられぬ。 入学…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

息子、卒業

今日は息子の高校卒業式でした。 女手ひとつで育ててきた息子は、 ちょっとお調子者ですが誰とでも友達になれる優しい青年に育ちました。 成績が悪すぎて、お金を払って入った塾をクビになったときは母もかなり絶望しましたが、 祖父のような大工になると決めて工業高校に入ってからは成績も伸びて、 最後は表彰状をもらってきました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

お金をくれると言われて行ってみたら

市役所が、中学卒業の娘に「修学祝い金」を支給するというので、 仕事を早めに切り上げて窓口に行ってみました。 提出書類に娘の入学先を書く欄があったので、 まだ合格していません と言ったら、 なんでもいいから受験している学校を書いてください と言われました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

息子、監禁生活

息子が運転免許を取りに合宿所に入りました。 2月12日から26日の2週間、房総の某所へ。 大喰らいの息子がいないと、料理のしがいもなくて寂しいわあ~ と、嫌がる息子に合宿所どお?写真送って!とLINEを連打したところ・・・ こんなん来ました。 ・・・殺風景な部屋・・・ そして食事はコレ。 夕飯は毎日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合格!

高校なんてみんなが行くものだから、 こんなに不安になったり心配したり、 嬉しかったりするとは思わなかった。 娘、第1志望の高校に合格しました! とり急ぎケーキでお祝い。 いつも自分のことだけで精一杯な母ですが、 ひとつまた親として肩の荷がおりた気持ちです。 こんな気持ちを味わわせてくれる子どもたちに感謝。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

テレビの次は雑誌インタビュー

テレビの次は雑誌! 息子がインタビューを受けました。 だいぶマイナーな冊子なんですけど。 大工の祖父に憧れて工業高校へ、 そしてこの春からいよいよ現場監督見習い。 大学全入学時代に高卒?と見下す人もいますが、それでも自慢の息子です。 大学に入れずいやいや就職じゃない、ちゃんと目的をもって進む道なのだから、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more