テーマ:人生

私という働き方

がんばってもがんばっても、うまくいかない。 新米課長の毎日は七転八倒。 それでも、職場を出たら頭上には美しい夕暮れの空。 今日がどんな日でも、どんな人にも、ひとしく空は広がっている。 空を見上げる気持ちは、きっと誰かとつながっていると信じたい。 「課長って明るい人だよね」「課長って仕事が好きだよね」 今年から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また本を読む

最近は仕事が忙しいか老眼のせいか、前ほど読書が進まなくなりましたが… DX(デジタルトランスフォーメーション)とぶたぶたシリーズ。 ぶたぶたさんは、料理上手で癒し系の中年男性なのになぜかぶたのぬいぐるみ。 その見た目と優しさと美味しい食べ物で、いろんな人を癒してくれる。 私のところにも来てほしいけど、DXなんて胡散臭いモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

片隅に明かりを灯す

仕事に向かう朝に、疲れて帰る夜に、声をかけてくれる守衛さんがいます。 「広報はいつも休日出勤で大変ですね」 「副参事は笑顔がいいです」 「課長ご昇任おめでとうございます」 何千人もいる社員の中の一人でしかない私ですが、ちゃんと見ていてくれる人がいるんですね。 それももう、何年にもわたって。(広報だったのはもう4年も前の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

眠りの国の門前で

なぜか眠りの国から追い出される夜がある。 また不眠症が悪化したようで、ときどき午前3時に目が覚めて、そのまま朝まで眠れない。 街も人も目覚める直前の、まだ蒼き時間。 独り夜明けを待つ間は、思い出の中をさまよう。 働く昼は短く、眠れぬ夜は長い。 眠れぬ夜にSNSでつい愚痴ったら、こんな言葉をいただきました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

心変わりしない花

雨の似合うこの花を見ると、いろいろなことを思い出す。 広報課のころ、ガクアジサイを「5分咲きだから満開になったら撮影する」と言った可愛い後輩がいたこと。 ガーデニングのころ、5月のオープンガーデンで「この花が咲くころにまた来て」と言われた約束。 そして高校時代の美術部、なぜかこの花を好んで描いた青春の心持ち。 過去を振り…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

innocent worod

懐かしい歌は今の私の心境そのもの? ♪入り組んでる関係の中で いつも帳尻あわせるけど 時には風に身を任せるのもいいじゃない Oh Miss yourself 去年一年間は兼務の課長代理で窮屈だと思ったけど、 今年いざ課長になってみても何かが自由になるわけじゃない。 社長副社長副社長部長理事次長・・・ むしろ複数の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

性格占いの結果があんまりだった話

なんかヒドイ漢字ばっかりだな。 性格や人生を漢字で表現する「あなたの漢字」というのをやってみた結果です。 総合が「苦」とか恋愛が「負」とかはまあよく当たってるけど・・・ 人間関係が「隷」ってヒドイよね。 「周りにいいように使われてかなり辛い思いをします」って、私の現状まんまじゃん。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

I’m here

♪悪くないな 何もない自分を ただ生きていけばいい わからないまま めったに音楽を聞かない私なのですが、今急にココロ惹かれた一曲。 なんだか妙に目立つ課の課長になったものの、 コロナ騒ぎで新規事業は凍結中のため、 手持無沙汰でもある。 でもまあ、出世欲だのプライドだので飾らず、 何もない不完全なこの自分で勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その後

コロナウィルス蔓延はどこまで続くのだろう・・・ 娘はせっかく入学した高校にもまだ登校できず。 毎日地道に自宅学習。とはいえ、独りでは限界もあるよね。 学習だけでなく学校生活全般、この欠落はどこで取り戻せるんだろうなあ。 息子は10日遅れにしてやっと、出社できるようになりました。 独り暮らしもなんとかやれてる…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

別れた夫に会った

ここは腹を立てるべき場面なのか? あるいは、私はすでに恨んで憎んで腹を立てているのか? 偶然、本当に偶然、離婚した元夫に会いました。 9年前ちょうどあの大震災のころ、 職を失ったことをきっかけに、昼から酒を飲み借金と女を作り、 最後は家族を捨てて逃げていった元夫。 当時娘は小学校に入学したばかり、今年就職した息子は小…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

みんな揃って一年生

4月1日、息子は入社式。 寮に入ってしまったので、もはや様子はわかりませんが、ちゃんとやれているのかしら・・・ いやいや、母だって人の心配をしている場合ではない。 4月1日、辞令交付式。母も新課長1年生です。 (課長試験は昨年受かったけど、「副参事」という変な名前の課長補佐みたいな立場でした。) 部下は2才年下…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

まだ浅き春の夢

種をまく夢をみた。 大好きな花が咲くことを思って心浮き立ついい夢でした。 夢分析的に「種」は希望や可能性、将来の成果などの象徴。 種を蒔くまく夢は、新たな可能性をひらき希望を育てる吉夢だとか。 仕事も家庭も人間関係もうまくいかないことばっかりで、 毎日もうヤダとかもうムリとか思いつつ、 でも心の底では、まだ何かに期待…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

わたしという働き方

平成31年度?令和元年度? 2つの名を持つこの1年、 わたしも2つの職務をいただきました。 4月に秘書室に異動、 そして8月にIT関連の新規プロジェクト兼務。 軽ーくかけもち気分だったのは最初の数ヶ月のみ。 兼務先のIT課長が部長次長とケンカして逃亡、 課長業務を一身に負うはめに。 社長秘書兼DX推進本部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何かを言い遺したいとき

母子家庭の我が家、私に何かあったら、明日からもう暮らしに困るだろう・・・ 今まで目を逸らしていた現実に向かいあい、いよいよこんなものを用意しました。 エンディングノート。 いろんな種類が出ていますが、内容はどれも同じかな? 自分史、家族の情報、保険、年金、葬儀とお墓、医療・介護に相続、連絡先リスト。 正直なところ、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

休日出勤は辛くないけど

休日出勤のある日、自分について対極的なふたつの言葉をいただきました。 「あなたはもしかしたら偉大なことを成し遂げる人なのかもしれません。」 「あなたはどこへ行ってもいいように使われる人ですね。」 都合よく使われた挙句にすり減ってなくなりそうな今日この頃、 もはやそれでいいとも思うのだけれど、 時々だれかに愚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の楽しみ

年寄りみたいと言うなかれ。 日向ぼっこが好きです。 去年の冬は子宮全摘後の休職中にフラフラと散歩していましたが、 元気になった今はめったにない完全オフの休日に、文庫本を持って近所の公園に行く。 コンビニコーヒーとお陽さまの光があれば幸せです。 この公園には大きくて浅い噴水があって、冬でも子どもたちが水遊びをしている。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬の朝

冬が好きだ。 身が縮むほど寒い朝がいい。 百合の球根は、温室に植える前に冷蔵庫に入れるという。 春に芽吹くためにも、凍える朝に出ていこう。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2019を振り返って

幼いころは、生命に果てがあることが悲しかった。 今は、すべて物事に終わりがあるのが救いだと思います。 今年も無事に終わりゆく。 みなさま一年間ありがとうございました。 それにしても、今年は長く苦しい一年間でした。 12月は忙しすぎてブログ更新する気力を失いました・・・ 仕事納めの鰻の味もよく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大変なことってなんですか

最近やたらめったら言われること。 「大変(そう)ですね」 このセリフを他人に言う時って、どういう心境なんでしょうね? 言われた方は、思ったより嬉しくなかったりして。 「みやさんの大変さに比べれば私なんて」とか言われるのは、もはや最低です。{%アッカンベーw…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

意味への意志

言葉にすると、まるで変態みたいですけど。 「不幸な人生」とか「苦悩する自分」とかが嫌いではない・・・ むしろ好きですらあることに、最近気が付いてしまいました。 辛い時ほど生きてる実感がしませんか。 しばらく読書から遠ざかってましたが、最近また少しだけ再開。 心理学の中でも、特にユングと河合隼雄に傾倒していた大学…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

both of my bosses

できれば透明な存在になって、 だれにも迷惑をかけずに生きていたい。 そんな考え方は非現実的なうえに、逃避的なのかもしれませんけれど。 それでも益体もなく感傷的になる晩秋の風寒きこの頃。 秘書室とITセクション兼務の私には、上司としてふたりの課長がいるのですが・・・ そして私は時々「どっちも頼りにならない!」と毒づい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

あれから8年

10月5日は離婚記念日。 自分の人生すべてに絶望したあの日から、とうとう8年経ちました。 今ここで生きている意味を思って目覚める朝。 一度は愛し合い、この人生を預けると決め、そして子までなした相手に、 心身ともに傷つけられ存在を否定され、最後は借金だけ残して捨てられてから8年。 8年間ずっと、自分以外の人がみん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私の取扱説明書

いつまでたっても自分というものがわからない、全く恥ずかしいばかりの厨二病なワタシ・・・ こんな診断サイトで遊んでみました。 私の取扱説明書・・・ ・メンタル弱めです ・本質を見抜きます ・情にもろいです 気遣いや忖度が得意・・・社長秘書&中間管理職としてはいいんだか悪いんだか。 部下に批判(非難?)されそう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

恋愛免許証

もはや免許停止レベル? 前回の「性格免許証」に続き、「恋愛免許証」も試してみました。 以下、診断結果…… みやさんの恋愛を端的に表すと「人を恐れない性格も恋愛は苦境に」です。 ◆みやさんは、どちらかと言えば、ドキドキや刺激などよりも、暖かさや安心感を求めているようです。保守的な性格なのかもしれませんし、少し恋愛や人生…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

世知辛い社会に合わない優しい人?

性格免許証なんてものがあるんだって。 確かに好きなものと嫌いなものは当たってるけど…… 世知辛い社会に合わない優しい人? なのか?私。 認定された特性が「悲観的」「お人好し」「プライド無」っていうのも相当だな。 私の友人は「ひたすら明るくぶっとんだ脳内」だったそう。 これは当たってる気もす…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

私を形づくるもの

♪忘れないでいつまでも きみの中に流れてる たくさんの声があること ・・・という歌を最近よく思い出す。 「おはようございます! いつもハツラツとしてるみやさん、今日も一日よろしくお願いします」 朝に明るく声をかけてくれる守衛さんとか。 「一緒に働いていた時から、その問題解決力と対応力を尊敬していました。 今…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

幸せ、なのかな。

出かけた先の時間調整に、ひとりふらりと喫茶店へ。 おしゃれでもシアトル系でもない、ごちゃっとした古いお店はむしろ心落ち着きます。 コーヒーをいれる音と香りに包まれて、癒しのひととき。 豆と焙煎にはこだわりがあるようなので、次はブレンドを頼もうと思いました。 三連休はジムで汗を流し、英会話や心理学の講座に通い、 空いた時…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

休暇がコワイ

たいていのサラリーマンは、週末や連休、夏休みを楽しみにしながら、 今日も仕事に耐えて行くのでしょうが・・・ 今日は休暇が怖くなる話。 根っから明るい、 いや明るいというより喋りが長い、となりの部の…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

旅立ちの朝、船出のとき

今年2度目の旅立ちの朝は、桜吹雪ではなく真夏の日差し。 8月1日、木曜日。 いよいよ異動の日を迎えました。 秘書室兼務の私を含めると、ITセクション内につくられた新チームに向かうは7人。 社内でデジタルトランスフォーメーションを推進するのがミッションです。 デジタルトランスフォーメーション、略してDX。 おかげさ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

乗り越えてやりましょう

これでぬぐうは、汗か涙か。 今も一番尊敬する、かつての上司からプレゼントいただきました。 添えられたメッセージは・・・ 「うんざりだが、乗り越えてやろうじゃありませんか。」 言葉にウルサイ元広報は、ふと思う。 こういう時でも、この人は「やり過ごす」じゃなくて「乗り越える」って言うんだな。 季節外れの人…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more