テーマ:おでかけ

古希の祝いの正月旅行@修善寺

今年のお正月は、修善寺で年越し。 父の古希のお祝いに、家族大集合。 父母、私、息子娘、弟の総勢6人で1泊旅行に出かけました。 ビール好きな父のために、電車旅。 特急踊り子の車内から楽しく宴会です。 特急って、乗車がたかが1~2時間だとしても、駅弁やビールがほしくなりますよね。 せっかくな…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

年の最初のご挨拶

あけましておめでとうございます。 修善寺にて、きれいな富士山を見てお正月を過ごしました。 2019年が始まりましたね。 みなさんよいお年を迎えられましたでしょうか。 1月4日、今日から仕事始めです。 お正月休みは短いですね。 2018年はいろんなことがありました・・・ {%ダッシュhdeco…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

年の最後のご挨拶

大晦日、今年最後の更新です。 父の古希のお祝いと私の入院中世話になった母をねぎらいに、 一族(父母弟と息子娘6人)そろって伊豆は修善寺に1泊旅行に来ています。 今年は更新もとぎれとぎれ、訪問やコメントの書き込みもなかなかできませんでしたが、 それでも気持ち玉やコメントをくださったみなさま、 本当にありがとうございました…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

皇居みやげ

菊の御紋の裏は、二重橋の図案。 赤い台座に金と銀がまぶしいですが、中身はフツウのチョコレートです。 少し前のことですが、仕事で宮内庁に行ってきました。 宮内庁の庁舎は昭和10年築、 かつては仮宮殿として使われたこともあるという、重厚な建物です。 耐震構造なんて概念のない時代の建造物ですが なんでも東日本大震災の際には…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もふもふに癒される 池袋さんぽ

たまのお休み、池袋に遊びに行ってきました。 なぜに池袋かといえば、最先端プラネタリウム「満天」と、ビール&シュラスコのお安いお店があったから。 プラネタリウムの待ち時間に、サンシャインシティの中にある猫カフェ「ねこぶくろ」にも行ってみました。 かわいい寝顔~♪ そして、猫は高いところが好き? なかなか凛々しい子です…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

似てない?

山陰旅行記のおまけ。 しんじ湖温泉の朝、宿の周囲を散策していてふと思った。 あれ?島根に「ちばぎん」(千葉銀行)がある? よく見ると、「ごうぎん」=山陰合同銀行でした。 なんか絶対「ちばぎん」に似てるだろう? って思ってたんだけど・・・ こうして並べてみると、あんまり似てないですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨のち晴れの絶景・木曽駒ケ岳

富士山、北岳の次は、木曽駒ケ岳。 なんちゃってのにわか山ガール、今夏最後の登山に行ってきました。 山に詳しい職場の先輩が切符から山小屋から手配してくれて、 山登ラーで混雑する特急あずさの指定席ゲット。 あずさはかなり揺れますが、ザック置き場もあるし座席もゆったり、新幹線より快適です。 行程メモ:8/25(土) 050…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

満腹で満足・・・2018山陰旅行その6(最終回)

山陰旅行も最終日の午後、いよいよ大詰め。 砂丘観光を終えて鳥取港にやってきました。 鳥取(賀露)港には海鮮市場がたくさんあって、 この時期の旬は「岩がき」と「白いか」だと予習済み。 千葉は遠いし帰りは電車だし、生ものを買って帰るのはムズカシイ。 どこかその場でたべさせてくれるところはないかしら・・・ ・・・とやって来…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

たとえ砂の上の幸せだとしても 2018山陰旅行その5

十万年の歳月が積もる砂丘に、明日には消えてしまう足跡を刻む。 山陰旅行最終日は鳥取砂丘にやってきました。 一面に広がる砂、また砂。 広い世界の中、私もまたこの砂のひと粒のようなものでしょうか。 あまりにも砂原が続くので遠近感を失いますが、 とりあえず砂丘のてっぺん=馬の背と、海に向かって歩きます。 砂の上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖怪三昧の次はおさかな三昧 2018山陰旅行その4

境港は水木しげるロードでゲゲゲワールド堪能中。 ちょっと時間が余りましたが・・・ 水木しげるロードの先は「おさかなロード」? 妖怪のブロンズ像の代わりに、魚の像が並び始め、 1キロほど先、徒歩15分くらい行くと「海とくらしの史料館」があります。 この史料館がまた面白くて・・・ なんと日本一の魚はく製コレクションを誇り、大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妖怪三昧・・・2018山陰旅行その3

山陰旅行二日目の8月11日。宍道湖温泉の朝はノンビリと。 昨日夕日や夜景が美しかった宍道湖は、今朝は曇り空でした。 ホテルの朝食バイキングは、ノドグロの干物やしじみの佃煮、あご野焼きや仁田米など、 地元の名物が豊富でちょっと嬉しい。 子どもたちはまたしじみのピザを食べている・・・ っていうか、しじみのピザって、宍道湖ではそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松江で食い倒れ・・・2018山陰旅行その2

毎年恒例、夏の家族旅行初日その2。 出雲大社参拝を終えて、第二の目的地・松江へ移動します。 島根県のマスコット「しまねっこ」モチーフの、どピンクな縁結び電車「しまねっこ号」に乗り、 出雲大社前から松江しんじ湖温泉駅へ。 約1時間のローカル電車の旅です。 宍道湖は大きくて海のよう。 ちなみに、この一畑電車は途中でスイッチバ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

縁結びも食い倒れも不調? 2018山陰旅行その1

毎年恒例、夏休みの家族旅行。 今年は山陰地方に行ってきました。 最近カノジョができてラブラブな息子と、 陸上に明け暮れて色気のない娘、 そして何より、 独りで子育てと仕事に明け暮れている間に、 寂しい45歳になってしまったかわいそうなシングルマザーのワタ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鳥取・島根、左右どっちだ

毎年恒例、夏の家族旅行。 今年は山陰地方に行くことにしました。 去年は伊勢神宮や熊野詣でをしたので、 今年は出雲大社へ行ってみようかと。 しかし、関東に住んでいると山陰地方には全く縁がなく、 そもそも出雲が何県なのか(島根県でした)すら知りません。 ついでに鳥取砂丘にも行きたいなあ、と…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

二番目から見る一番目

日本一の山を、二番目の山のてっぺんから見てきました。 登山まったくの素人ながら、富士山に登った去年の夏。 山頂から見るご来光があまりに美しかったのですっかり調子に乗り、 「よし、日本一の富士の次は、二番目の北岳だ!」と、 己の体力や登山技術を顧みず、行ってきました南アルプスの盟主・北岳、3,193メートル。 朝一番…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ペンギン大好き

関東圏の人にしかわからないかしら?ペンギンのキャラがかわいいJRのスイカ。 一見するとスイカのカードみたいなこれ・・・ チョコレートが入ってます。 しかも、チョコ全部ペンギンの顔! かわいいけど、かわいすぎて食べられないかも(笑) 東京駅は八重洲南口改札内にある「ペンスタ東京店」に行ってきました。 限定ペンギング…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

桃源郷にて

青空から零れ落ちる、桃色の花吹雪。 枝垂桜を見に、秩父まで行ってきました。 枝垂桜の名所、埼玉県秩父市荒川地区の清雲寺です。 毎年4月上旬が見頃ですが、今年は1週間くらい早かったようで、4月8日現在、一番の大木エドヒガンはすでに葉桜。 秩父紅という遅咲きの方がちょうど盛りでした。 秩父紅という名のとおり、あざやかな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

たまの贅沢

予約でいっぱいのお店の、夏限定ランチ。 桃の冷製スパゲッティーニ。 果物のパスタ? ・・・って最初は懐疑的でしたが、夏向きにサッパリして美味しかったです。 キワモノではなく、ちゃんとお食事系パスタとして仕上がってました。 久しぶりに、銀座へ出かけました。 コレ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

登山未経験の素人、富士山に登る

日本最高峰・富士山のてっぺんで、御来光。 大海原に登る朝日の次は、雲海に登る朝日というわけで・・・ 一生に一度は行きたいお伊勢さまへ参った翌週。 ニッポンジンなら一生に一度は登りたい、富士の山へ行ってきました。 最南端の次は、最高峰にチャレンジ。 しかも、頂上で御来光を望む=深夜の登頂という、難易度の高い挑戦です。…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

旅の終わりは大阪で( 最後まで食い倒れ)

17時50分、新大阪駅着。 紀伊半島一周の旅の、終着点です。 実は、息子はここが最大の楽しみだったそうで… その目的はコレ。 大阪名物、たこ焼きです。 明石焼きも美味し~ このためだけに、新大阪の乗り換えに90分。 改札内の「くくる」は激混みだったので、改札を出て駅ビルの中の「たこ昌」へ。 テーブルの上に乗り…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

本州の先っぽで、南に向かう風になる

勝浦の海に朝日が昇る。 空は数瞬ごとに色を変え、太陽はみるみるうちに、海から空へ。 旅行最終日の朝5時30分。 宿の部屋からは、昨夜の花火に劣らない美しい光のショーが見られました。 「陽いずる紅の宿 勝浦観光ホテル」 最初はなんて長たらしい名前なんだろうと思ったけど、この景色を見れば納得。 今日はいい天気になりそうで…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

那智勝浦でも食い倒れ(マグロまつり)

「那智勝浦は生マグロのまち」 そんなポスターやチラシの文句に心が躍ります。 汗をかき雨に濡れて那智山から下りて、再び紀伊勝浦駅前。16時50分。 さあ、今夜はマグロまつりだぞ~ ガイドブックや食べログで入念に調べた結果、今宵のお店はここに決めました。 まぐろお食事「竹原」。 カウンターだけの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

那智山パワースポットめぐり(ちょっと食い倒れ気味)

明けて、旅行二日目。鳥羽は静かな朝を迎えました。 昨日は食べ過ぎ&はしゃぎ過ぎ? 少しけだるい朝・・・ 家にいると早起きな息子は旅先だと起きられず、家では朝寝坊な娘が旅先だと早起き。 兄妹なのに、不思議なものですね。 そんなわけで、娘と鳥羽さんぽ。 駅からすぐの海ぞいには、「カモメの散歩道」なんて素敵…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鳥羽でも食い倒れ

伊勢旅行の初日その3。 なんかさっきまでいたおかげ横丁と似た場所?笑 観光路線バス「CANバス」に乗ること約20分、やってきました、ここは二見。 海水浴場そばの旅館街は風情のある街並みです。 本当は伊勢参拝の前に訪れて、「浜参宮」というみそぎをするんだって。 順番が逆でごめんなさい。 ここには…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

伊勢で食い倒れ

レアな焼き加減にしたたる肉汁。 「二光堂」松阪牛の串焼き、1本750円也。 のっけからすみません。伊勢旅行の続きです。 お伊勢さまへのお参りも無事に済んで、ここからはお楽しみの食べ歩きタイム。 意気揚々とおかげ横丁へやってきました。 本当は二光堂寳来亭で松阪牛のステーキ丼を食べたかったんだけど、直前まで家族会議を重…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

一生に一度は行きたいお伊勢さま

一生に、一度は行きたい伊勢参り。 夏恒例の家族旅行、今年は紀伊半島一周の旅に出ました。 しかし、のっけから、ナニこの混雑。 日付けももうじき変わる深夜23:50の「バスタ新宿」。 山の日三連休の前夜とはいえ、新宿のバスターミナルはものすごい混みようではありませんか。 毎年お盆は混むし高いし、何もこんな時期に旅行せんでも…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

御岳山パワーチャージの旅

ある日、母さんは山へココロの洗濯に行きました。 久しぶりの日帰りプチ家出です。 今回は奥多摩の手前、御岳山へ。 千葉から電車で約3時間。 御嶽駅でバスに乗り、さらにケーブルカーを乗り継ぎます。 御岳山のケーブルカーはJRのスイカが使える上に、ちゃんと記念乗車券までもらえます。 ケーブルカーの終点、御岳平から今度はリフ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

伊勢・南紀旅行プランニング中

あっという間に夏休みですね。 我が家の子どもたちは、高1息子=剣道、中1娘=陸上の部活命。 部活だけは皆勤賞の夏休みなし・・・ ・・・しかし、やっと家族全員休める日が見つかりました! それは8月11日か…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

係長って呼ばないで

こいのぼりフェスタに藤まつり。 ゴールデンウィークは、もう何年も仕事で休んだことがない。 ・・・しかし。 今年は「もう管理職なんだから、いつまでも現場取材に行くんじゃない」と叱られて・・・ 何年ぶり?暦どおりのお休みで、豪華5連休となりました。 しかし、当然のごとく?子どもたち…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

永遠の平和を祈って

三世代六人、二泊三日の広島旅行最終日。 今回の旅行で子どもたちが一番来たがっていたのが、この原爆ドーム。 以前長崎に行ったときから「次は広島にも」と言っていて、 オバマ来訪を真剣に見ていたのを、やっと叶えてやることができました。 原爆の傷跡を前に、おじいちゃんと何を話しているんだろう。 まだ時間が早かったので、去年…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more