テーマ:おでかけ

娘との日々(1)タイ料理

娘がガパオライスなんてものを作ってくれたので・・・ ならば本物のタイ料理を食べてみようと出かけてみました。 船橋駅へ行くときに前を通るたびに気になってた、タイ料理バル「チャンカーオ」。 店主はもちろん、お客さんも現地の人が多いようです。 ピリ辛がクセになる、トムヤム麺。船橋名産ホンビノスがいっぱいのってますね。 香…

続きを読むread more

元気の源

虎ノ門にあるステーキハウス ルースクリスに行ってきました。 ビーフコンソメのミネストローネ。 ブルーチーズソースのサラダ。 リブアイとサーロイン、ミディアムレア。 デザートにクレームブリュレ。 鮮魚より、お肉の方が値段の差が出る。 肉質といい味付け焼き加減といい、お刺身よりもお肉の方が、心の底から美味しい…

続きを読むread more

台湾屋台風ごはんを作ってみた

中国式蒸しパン「パオ」と、香鶏のサンド。 会社の同期女子に誘われて、生まれて初めて料理教室に行ってきました。 どうせなら家で絶対に作らないもの・・・というわけで、エスニックごはんの初心者コース。 ガス会社主催の料理教室は、材料も器具も全部用意されてて、しかも感染対策も万全。至れり尽くせりでスゴイ。 材料がきっちり測っ…

続きを読むread more

手作りUFO

ちょっと前の話ですが、娘が高校の校外学習で「よみうりランド」に行ってきました。 コロナで房総への遠足が中止になり、「よみうりランド」。 それでいいのかしら? でもまあ、どうせ行くなら楽しんでらっしゃい。 緊急事態宣言下で入学した高校生活には制約がいっぱいだったからね。 よみうりランド…

続きを読むread more

盛岡旅行あれこれ

盛岡市内探索。 旅の同行者が城好きで、焼肉屋の予約待ちにぶらり散策。 城跡とはいえ、本丸はなく石垣だけなんですけどね。 雪が多くて寒いけれど、盛岡の景色は美しい。 岩手銀行の赤レンガ館。 中ではクリスマスイベントをやっていました。 焼肉と冷麺、じゃじゃ麺は現地で食べたので、お土産はこんなの。 復…

続きを読むread more

顔はどこでしょう

岩面大仏です。 顔はどこでしょう? 娘の誤答。 誤答その2。 「ぐでたま」に見えるなどという。罰当たりな。 でも言われてみれば似てる? 正解はこちら。 下から見上げるより、正面がわかりやすいかもしれませんね。 (パンフレットの画像です) ここは岩手県立美術館の帰りに寄った、平泉町は西…

続きを読むread more

大雪の盛岡にて

こんなコロナ禍ではありますが・・・・ 故あって年末、12月19日と20日に盛岡まで行ってまいりました。 折しも岩手県内は大雪。 のんきな旅行者にとっては雪景色も美しいですが、 そんな不埒な態度に罰が当たったか、立ち寄った中尊寺はまさかの拝観停止でした。 それでも、盛岡市内はまだ雪が浅い。 新幹線はやぶ…

続きを読むread more

空も飛べないぺんぎんだけど

余分なものはいっさい持たない。 それが飛ぶためのきまり。 可愛いのに奥深い。 「さかざきちはるの本づくり展」に行ってきました。 JR東日本のSuicaのペンギンや、千葉県のマスコットキャラクター・チーバくんなどのキャラクターデザインで知られるさかざきちはるさん、 その活動の原点は絵本の制作からだそうです。 展示会…

続きを読むread more

上司がこどもっぽくてあきれた話

先回りして言うと、また上司の愚痴です。すみません。 私は元図書館員、本が好きで書店めぐりもまた楽しい。 評判の高い古書店や図書館に、仕事半分楽しみ半分でかけていきます。 情緒あふれる世田谷線に乗ってやってきたのは松陰神社前の古書店。 古書店とはいえオシャレなセレクトショップです。 あまり流通していないレーベルの…

続きを読むread more

美味しいサンドイッチ

くるみとクリームチーズのサンドイッチが美味しい!。 DXな仕事と通信制大学の勉強に明け暮れる母ですが、たまにはJK娘とおでかけ。 娘が大好きな天然酵母パンとデリのお店、市川真間の「オープンオーブン」に久々に行ってきました。 こういうおでかけはやはり女同士、娘が楽し。 焼肉やラーメンのお供は息子、カフェやスウィーツは娘…

続きを読むread more

小さい秋を見つけて

お天気中継で有名な毛利庭園。 今年も紅葉狩りには行けそうにないので、ささやかに散策してみました。 世の中が乱れ人の心穏やかならずとも、 季節は巡り自然はいつも美しい。 舞い落ちる葉の一枚に、自己のとらわれや狭小さを知る秋のひとときかな。

続きを読むread more

アフタヌーンティー初体験

コロナウィルス第三波の最中に不謹慎ですが・・・ 同期の友達にアフタヌーンティーに誘われて、都内におでかけしてきました。 六本木はリッツカールトン東京、45階の絶景が楽しめるラウンジです。 「東京には空がない」と言ったのは高村智恵子でしたか、それでも高層階から見ればやっぱり空は青く広く、私には十分美しく見えました。 ス…

続きを読むread more

銀座の料亭にて

ふるさと納税で銀座の料亭ランチ券を手に入れたから、一緒に行かない? 同期の女子からそんなお誘いをいただいて、コロナ感染におびえつつ行ってまいりました。 銀座の「花蝶」。 高層ビルの谷間に、異空間への入口があります。 艶めく料亭レストラン、というキャッチコピーのとおり、 数寄屋造りの…

続きを読むread more

入学説明会、あるいは谷津散策

無事に第一志望の高校に合格した娘、もうすぐ入学式です。 3月中旬には入学説明会がありました。 高校は家から電車で10分足らず。でも駅から遠い~。 コロナ騒動のせいで、説明会と言いつつも書類を出して教科書とジャージのお金を払うだけ。 1時間もかからずに帰ってきました。 フツウだったら校長先生の挨拶とか生徒指導の注意と…

続きを読むread more

お祝いは極上鰻

娘の高校入試合格や息子の就職内定が出る前から、「お祝いはウナギ!」と決めてた我が家。 無事に合格が決まったところで、さあお祝いに行きましょう! 「極上」4850円。市川市の老舗「尾張屋」にて。 肝吸いと食後のメロンもついてます。 奮発して白焼き食べちゃいますよー。 これがまた感激するくらい美味~♪ お…

続きを読むread more

お花見2020

願わくば花の下にて春死なむ その如月の望月のころ 大好きな桜の季節が今年もやってきました。 3月22日でこの咲き具合・・・今年はやはり開花がはやいですね。 ありふれた都会の街並みも、桜でほんのり桃色化粧。 コロナのせいか酔客もおらず、静かに花見が楽しめそうです。 三連休は、高校時代からの旧友に会いに、横浜…

続きを読むread more

歴史は変わる?

インパクト満点なイラスト… お店にも大きく描いてある。 歴史は変わる…何屋さんなのか気になるでしょ? なんとパン屋さん。 一本870円、いわゆる高級生食パンと同種の商品なわけですが… 「ここからパンの歴史が変わる」ってすごい名前だなぁ。 中袋は「歴史」の文字がいっぱい… 「銀座に志かわ」も「乃が…

続きを読むread more

ゴージャスランチふたたび

ミシュラン一つ星レストランに、初めて行ってきました! 新年度予算の獲得に四苦八苦して深夜まで残業の日々・・・ そんな合間に、いつものグルメ課長が、また予約をとって誘ってくれたのです。 今回は恵比寿ガーデンプレイス近くの「レストラン ヒロミチ」。 昼からリッチなフルコース、「ランチ・デギュスタシオン」5,900円です。…

続きを読むread more

魅惑のランチ

ダイエットダイエットとわめきつつ、食べ物の話題連投・・・ 去年まで上司だった課長(女性)は自他ともに認めるグルメで、 フォアグラも鴨も知らないまま無造作に生きてる私を、都内の有名店へ連れ出してくれます。 ちょっと前の話で恐縮ですが、11月は神楽坂のフレンチ「ラトラス」へ。 土曜日の休日ラ…

続きを読むread more

カボスかスダチか

週末はジムに行き勉強会に行き仕事に行き、 それでも魚ばるに行き珈琲問屋に行き高級生食パンに行く。 魚ばるのランチはあんまり魚っぽくなかったです。野菜と品数が多くてヘルシーですけどね。 仕事では、地元産のカボスをいただきました。 早速、自家製サワーで乾杯・・ カボスをくれた課長にお礼の写メをしたら・・・ 「…

続きを読むread more

高級生食パン、第二弾♪

高級生食パンがブームです。 前回は「乃が美」の生食パンでしたが・・・ 今回はその「乃が美」と並び称されるもう1軒、「銀座 に志かわ」に行ってみました。 行列必至の予約推奨と聞いていましたが、土曜の午前中は並ばずすんなり買えましたよ。 紙袋といいお店のたたずまいといい、「乃が美」と似てますね。 「乃が美」が高…

続きを読むread more

疾風怒濤の9月を終えて

お気に入りの喫茶店で一服。 シアトル系でも全国チェーンのカフェでもない喫茶店は、今日びなかなか貴重ですね。 しかもココ、コーヒー豆問屋で本格的なコーヒーを淹れてくれるにも関わらず、1杯100円。ありがたや。 怒濤の決算、波乱の9月が終わりました。 下旬は昼ご飯を食べる間もないくらい忙しかった・・・さすがに疲れまし…

続きを読むread more

渦巻き失敗

むかしはこんなパンをよく焼いてました・・・ こういう渦巻き食パンのチーズ版を期待して、買って帰ってすぐうきうきと切ってみたら。 なんということでしょう、切る向きを失敗したようです。 90度ずらしたらこんな感じ。 味は変わらぬとはいえ、見た目の美味しさが全然違いますね。 一辺がなくなっちゃったのが可笑しいけど。 …

続きを読むread more

シンガポール満喫旅

初日からシンガポール満喫旅、最終日。 今日も朝早く起きて散歩するつもりが、さすがに疲れて朝寝坊。 ホテルの朝食バイキングはバリエーション豊かなので、二日目でも目移りします。 今朝は洋食でまとめてみました。 息子はそろそろ白米が恋しいらしいですが、私と娘は全くもってへっちゃらです。 今日はアジア最大級のリゾートアイランドとい…

続きを読むread more

矛盾と共存の街で

シンガポール旅行二日目。一日目は到着と夕飯だけで終わってしまったので、今日から本格的に市内を観光します。 朝食前に、街を散歩。 日本で言えば銀座に当たる「オーチャード通り」に近いこの辺りは、高級住宅街らしいです。 ホテルなどの高層ビル群の足元に、2階建てのテラスハウスが並んでいる。 日本のような独立した一軒家は珍しいんだって…

続きを読むread more

初めての海外旅行

ここはどこでしょう? マリーナベイ・サンズとマーライオン。そう、シンガポールです。 毎年恒例の夏の家族旅行、 息子の就職により3人旅も最後となりそうな今年は、海外へ行ってみることにしました。 我が子たちへ「初海外」という体験をプレゼントです。 ところが、8月に季節外れの人事異動があったおかげで、準備に全く手が回らず・・…

続きを読むread more

ぶたぶたうし

なんだか食べてばっかり? いえいえ、本も読みます。矢崎在美の「ぶたぶたさん」シリーズをこよなく愛する友人と、豚肉たべながら「ぶたぶたさん」を語る会、第2回目です。 「ぶたぶたさん」シリーズは、外見はぶたのぬいぐるみ、中身は中年男性という「山崎ぶたぶた」さんが、悩める人々を癒すお話。 仕事も子育ても七転八倒なわりに報われ…

続きを読むread more

この美しくも残酷な世界に

自分の頭上に虹がかかる。 遠くの山が写っているのではなく、雲に映った私の影。 写真にはきれいに写りませんでしたが、実際には半円の虹が私の影を縁取るようにかかっていました。 これは、ブロッケン現象。 背後から差す日光が、雲や霧に影と虹を生じさせるのだそうです。 さて、御嶽山登山の続き。 夕飯は、山小屋とは思えないオサレ…

続きを読むread more

再生の霊峰へ

危険レベルは今はまだ1、だけどヘルメット必須。 毎年恒例真夏の登山、今年は御嶽山に登りました。御嶽山・・・標高3,067メートルは日本で14番目ですが、独立峰としては富士山についで2番目の高さ。 そして、ご存知の通り5年前に突然に噴火し、63名の犠牲者を出した活火山でもあります。 同行者は、同じ会社の男女5人。 仕事を終…

続きを読むread more

シニフィアン・シニフィエ

池尻大橋って、どうして美味しいパン屋さんが多いのでしょう? 昼からゴージャスランチをいただいた帰り道、これまた高級なパン屋さんに行ってきました。 シニフィアン・シニフィエ世田谷本店です。 左から、おすすめパンセット463円、土曜日限定の抹茶と鹿の子豆パンがハーフで550円、クロワッサン250円。 おすすめパンセットは…

続きを読むread more