テーマ:料理

台湾屋台風ごはんを作ってみた

中国式蒸しパン「パオ」と、香鶏のサンド。 会社の同期女子に誘われて、生まれて初めて料理教室に行ってきました。 どうせなら家で絶対に作らないもの・・・というわけで、エスニックごはんの初心者コース。 ガス会社主催の料理教室は、材料も器具も全部用意されてて、しかも感染対策も万全。至れり尽くせりでスゴイ。 材料がきっちり測っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

兄妹料理対決

お正月、子どもたち二人を置いて仕事だった母のもとに、LINEで昼ご飯の報告が届きました。 娘(16)。 息子(19)。 ジャガイモとツナ炒め、チーズのせ。 同じものを別々に作って競ってみたらしい・・・ 一番の違いはイモの切り方ですが、 息子は「歯ごたえ重視」なんだそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食いしん坊親子

息子が独立してJK娘と母子二人暮らしになった我が家・・・ オトシゴロな娘は、息子のようにたくさん食べないので、 母は料理のし甲斐がありません。 仕事が忙しいのを言い訳に外食したら・・・ ラーメン屋で、蓋を間違えてゴマをぶちまかし、大惨事。 月に1回ほど息子が帰ってくると、家庭の食卓が甦えります。 一度は作って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おでん食べ比べ

大学の同窓会に行ったら、練り物の老舗メーカー「紀〇」に勤めている人がお土産にくれました。 おでん食べ比べセット。 京風、東京風、名古屋風の3種。 ちゃんと説明書きがついてました。 京風は昆布だし、東京風は鰹と昆布の合わせだし、 八丁味噌をつけて食べるのが名古屋風。 黒はんぺんが入った「静岡おでん」なんてのもあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Happy 2021!

あけましておめでとうございます。 コロナ禍における健康や社会への不安、 それでも変わらぬ日々の営み・・・ みなさまどんな新年を迎えたでしょうか。 我が家は人のいない地元の神社にひっそりと詣でました。 今年は正月にシステム導入があって31日まで仕事、3日から仕事・・・ (そんなわけでブログ活動は停滞中、すみませ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

今年最後のプチハッピー

百点満点! 47歳の大学生は、相変わらずコツコツと勉強しています。 こういうふうに結果がわかりやすいのはいい。 仕事にはいつも正解がなくて、課長になってからは誰かに褒められることもない。 そんなわけで、自分にご褒美。 フレッスネスバーガーの神戸牛バーガー890円。 仕事帰りに娘とカンパイ。オニオンリングは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

息子のいる食卓

ある日は焼肉。 息子がゴリゴリと大根おろしを作る。 我が家の焼肉は、おろしポン酢が基本です。 そして、その翌日はキムチ鍋。 シメはラーメン、おじやも作って翌日も楽しむ。 それにしても部屋が散らかってるな。 12月は仕事が忙しくて帰省できないというので、 11月に帰省したときには息子に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

酒粕クッキング

酒々井の夜明け、という素敵な名前の日本酒の、酒粕をたくさんいただきました。 定番は甘酒ですが、個人的に好きなのは粕汁。 鮭を入れてみましたが、肉や魚がなくても酒粕のコクで十分おいしいです。 そして、せっかく上質な酒粕なので、そのものの味を楽しんでみようかと考えて・・・ さあ、何になるでしょう? 小麦粉と砂糖…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コロナ禍とはいいつつ

コロナ感染者数増加が止まらない第三波とはいいつつ、私の周りはあまり生活が変わっていない? 娘は高校で調理実習だって。 しかも手作りパン。 そして母は、わりと頻繁に飲み会や会食に誘われる。 今年初ふぐで管理職女子会。 愚痴って笑って、フグとともに福来る。 例によって、後半は酔っぱらって写真撮り忘れ・・・ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大きな背中

大きな背中ってどんなのでしょう? 昏倒する如く眠っていた休日、息子が急に帰省してきたので料理開始。 息子がロールキャベツが食べたいというので、ひき肉をメガパックでお得に買い込み、ピーマン肉詰めも作ってみました。 ロールキャベツもピーマン肉詰めも、タッパーに詰めて寮にお持ち帰り。 家を出て独り立ちしたはずの息子に過保護なの…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

母娘、料理対決

仕事一直線外食三昧。 そのさなかに、今年も実家からジャガイモがたくさん送られてきました。 王道の肉じゃがとポテトサラダ、いももちとじゃがいものチヂミ・・・ こんなに作ったって娘と二人じゃ食べきれない。 月に1回帰省する息子にたんまりと持ち帰らせます。 そして、母の仕事が忙しいと食事を作ってくれた息子と違って、 娘…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

息子の誕生日

久しぶりに息子が帰省したので、1か月遅れの誕生日祝いをしました。 せっかくだから寿司か焼肉でも・・・と思ったら、 息子のリクエストはやっぱり母の手料理、しかもジャガイモ料理がいいんだって。 チーズ入りいももち、ジャーマンポテト、スペイン風オムレツ。 このほか、お味噌汁もジャガイモです。芋尽くし。 ご飯を食べながら話…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

たこ焼きパーティー

タコパなう。 息子の帰省中、家族でたこ焼きパーティしました。 えび、いか、チーズ。以前はいろんな具を用意したこともありましたが、今回はシンプルにしてみました。 焼くのは意外と難しい・・・息子が一番上手です。 我ながらうまくできた! 息子の好物の明石焼きにも挑戦。 卵とダシが多い生地は、ひっくり返すのが難し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お盆休み

コロナ禍で帰省も不自由した人も多いでしょうか。 我が家は、初めて「帰省を迎え入れる側」になりました。 お盆でなくても、息子は帰るたびに、必ず母に何か手土産を買ってくれます。 この日は時間が遅かったからコンビニスイーツしかなかったんだって。 その気持ちだけで十分ですよ。 母はお返しにせっせと…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

要注意な鍋

鍋あげる。 前の前の広報課時代の上司とお酒を飲みに行ったら、 いきなり重たくてどでかい鍋をもらいました。 なぜに元上司から唐突に鍋をもらうのかよくわかりませんが、 とりあえず受け取っちゃった。 私の友達で、この鍋を使いこなせそうなのってみやさんくらいだから。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

息子ふたたび

もはやアート? 疫病退散の妖怪アマビエさまをかたどったねりきり。 色は涼しげ、かたちはキュート。 しかも、中の餡とともに味は間違いない。 大好きな和菓子屋さんの特製は、1日20個限定。とりおきしてもらって入手! 就職した息子がふたたび帰ってくるというので、またご馳走を用意して待つ親ばかな母です。 お赤飯はねり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

葫にんにくニンニク大蒜

にんにくって、よく食べるわりに畑を見たことがないのは私だけ? 実家から「新にんにく」が送られてきました。 売っているのと比べると、圧倒的に皮がみずみずしい。 ごみばっかりいっぱい出るな。 びっくりするほど新鮮なので、そのまま焼いてみました。 市販のものより臭みや辛味が少ないけど、まあ普通ににんにくでした(笑)。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

息子との甘いひととき

ヘンなタイトルつけちゃった・・・息子との甘いひととき、それはただのお菓子作りです(笑)。 息子帰省中のひとコマ。 せっかく実家に帰ったというのに、母にタルトを買ってくれたり妹のキャッチボールにつきあったり、 家族サービスにも疲れたろうとしばらく放って置いたら(薄情な妹はどこかに遊びに行ってしまった)、 息子の方から寄って…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

息子の帰省

出されたものは残さず食べる、 決まりを守って文句を言わない、 初対面でだれとでも仲良くなれる。 高校を卒業してこの春から就職、 都内でひとり暮らしの息子が2カ月半ぶりに帰ってきました。 ビルの建築現場で監督見習い、自分より年上の職人さんたちに囲まれ、 なんとかうまくやっているようです。 高卒の新人を辛抱強く使って優…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ステイホーム・クッキングその4(甘いもの編)

こんな社会なのに、あるいはこんな社会だから、土日は母も娘も予定なし。 まためぐってきた休みは、またまた娘とクッキングです。 今日は家にあった小麦粉とマーガリンと砂糖だけで暇つぶし。 シンプルにクッキーづくりです。 型を抜いたりジャムやナッツを入れたり・・・ 子どもたちが小さいころもよくやったけど、 大人でも夢…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ステイホーム・クッキングその3(牛肉編)

今年のゴールデンウィークは、5年ぶりに暦通りのお休みをいただきました。 娘とふたりきりでステイホームな思い出、その2。 もちろん、また料理日記です。 前回は豚カタマリで叉焼でしたが、今回はコレ・・・ ちょっとフンパツして、牛肉。 500g1400円かあ・・・と迷いつつ、外食や旅行に行ったと思えば安いじゃん!ってね。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ステイホーム・クッキングその2(叉焼編)

ステイホーム週間のステキホームな思い出。 ゴールデンウィーク、我が家は娘と二人で料理三昧でした。 大好物で、いつか自分で作ってみたいと思っていたもの・・・ 豚肩ロースかたまり500gを、特製だれに漬けこむこと2日。 200度のオーブンに入れて40分… ちょい焦げました。 薄切りが好き…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ステイホーム・クッキング

2日働き1日休み、2日行ったら5日休んで、2日働いてまた週末。 我が家は(というより私は)暦通りのステイホーム週間。 これまで部活三昧だった娘とワーカホリックな母でしたから、 二人そろってこんなに時間があるのは初めてです。 どうせなら、思い切り時間と手間がかかる料理を作りましょう。 前からやってみたかった「手打ちパスタ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

キッシュづくり

ほうれん草とベーコンのキッシュ。 みなさん、ゴールデンウィーク改めステイホーム週間、いかがお過ごしでしょうか。 息子が就職して娘と二人暮らしになった我が家は、料理三昧。 餃子をつくり春巻きをつくり、もち米シュウマイも作った。 (中華ばっかり?) 今日はキッシュ。ちゃんと生地から作りますよー。 このきれいな手は娘で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も変わらぬ春の味

実家から送られてきた春の味。 きぬさやの筋取り、蕗のあくぬきや皮むき・・・ 日々の忙しさの中では面倒なだけなことも、 こんな時はむしろ楽しく感じる。 ゴールデンウィーク改めステイホーム週間、5日間もの休暇が始まりました。 遊びに行くとか帰省するとか、「何かをする」ということを考えなくていいという点では、 真の意味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春雨

中華料理によく出てくるハルサメ、あれはなんで春雨って言うのでしょう。 答え;白くて細いさまが、静かに降る春の雨をイメージさせるから。 春の雨は静かにしとしとと・・・? もはや初夏の今日この頃は雷を伴う強雨ですね。 本社(社長や理事はこっち)と支社(部長や次長はこっち)を自転車で行き来する新米課長は、 週に一回は雨に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Stay Home

外出しないことが最大事として推奨される昨今・・・ もともと人嫌いで引きこもり気味な私は、 一日じゅう化粧もせずゴロゴロと寝たり起きたり、 何もしない自堕落な休日を過ごしても罪悪感がなくなって気楽です。 これは世間の引きこもり達にとっては福音なのかも? そんなわけで、家で楽しめることをゆるーく楽しみましょう。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最後の晩餐

最後に食べたいものはなんですか? よくあるこの質問。 就職で我が家を出ていく息子に聞いてみたら、「肉じゃがと大根の味噌汁」でした。 なんだか粗食なのね。それがきみにとっての「おふくろの味」なのかしら。 きみが生まれてわずか8カ月から母は仕事に復帰し、 まだ時短勤務もない時代のフルタイムワーカー。 家庭を顧みない夫…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

湯気まで美味しい

寒ーい冬には、あったか料理。 最近の我が家のブームは、鍋ではなく「もち米シュウマイ」です。 蒸しものは時間がかかるけど、湯気で家中ほんわかします。 そして、コネコネが好きな娘が手伝ってくれるしね。 蒸す前はこんな感じ・・・ 下に白菜を敷いておくと、肉汁が染みておいしいのです。 蒸し器なんかない我が家ですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手抜きごはん、その2

冬の手ぬきごはんといえば、やっぱりコレ? 塾だバイトだ残業だ、となかなか全員そろわない我が家は、全員そろったら鍋にする。 今年はこんな変わり種を発見・・・ カラムーチョ鍋! キムチ鍋みたいに辛いのだけど、スナック菓子らしくジャンクな味がしました でも、シメにミルクチーズリゾット(餅入り)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more