テーマ:夫婦関係

愛妻家の自慢

今年から私の直属の上司となったヤンキー部長は、自他ともに認める愛妻家だそうです。 その真否や是非はともかくとしても・・・ バツイチでシングルマザーの部下に対して堂々とノロケる上司ってのは、 けっこう無神経な人間ではないでしょうか。 しかし、そこはエムっ気たっぷりの自虐的性格のワタシ、 つい…

続きを読むread more

あれから8年

10月5日は離婚記念日。 自分の人生すべてに絶望したあの日から、とうとう8年経ちました。 今ここで生きている意味を思って目覚める朝。 一度は愛し合い、この人生を預けると決め、そして子までなした相手に、 心身ともに傷つけられ存在を否定され、最後は借金だけ残して捨てられてから8年。 8年間ずっと、自分以外の人がみん…

続きを読むread more

恋愛免許証

もはや免許停止レベル? 前回の「性格免許証」に続き、「恋愛免許証」も試してみました。 以下、診断結果…… みやさんの恋愛を端的に表すと「人を恐れない性格も恋愛は苦境に」です。 ◆みやさんは、どちらかと言えば、ドキドキや刺激などよりも、暖かさや安心感を求めているようです。保守的な性格なのかもしれませんし、少し恋愛や人生…

続きを読むread more

いい加減な男

真意が読めない言葉って、よくありませんか? 「俺ってほんといい加減な男なんですよ」 これを面と向かって言われたら、その意味するところはなんでしょう。 → 遊びの関係でつきあおう?? ・・・まさかね。 そんなことを言い出したのは我が上司、直属の課長です…

続きを読むread more

暮れの不元気なご挨拶

♪ここで夢を見てた この道を通った my home town どんなに離れていてもぼくの生まれたまち♪ ・・・というわけで、1年ぶりの帰省です。 街も人も何もかもが変わっても、 相模川を渡りながら大山を仰ぎ見る景色は変わらず。 3年前までは、大晦日の夜はおせちをつくり、 紅白を見ながらお蕎麦を食べて、 …

続きを読むread more

DV体質?

DVの相談員をしていたとき、思うことがあった。 ・・・加害者にも暴力への依存があるが、 被害者にも、暴力を呼び寄せるある種の精神的傾向がある、と。 軽く言えば「いじめられっこ体質」。 精神医学では 「バタードウーマン症候群(Battered Woman Syndrome)」 とも言うらしい。 暴力的な関係から逃げ出…

続きを読むread more

100%の愛

尊敬し敬愛する上司でも、 仕事ともなれば意見の合わないときがある。 ましてや、上司が別プロジェクトにかかりっきりで、 我がガーデニングチーム放置プレイ続行中の現状では、 合意形成どころか意志疎通もいまひとつ。 報告は手短にと言ったそばから、 判断材料が少なすぎると資料を求められたりして、 上司の忙しさに振り…

続きを読むread more

鬱病体質?

かかりつけのカウンセラーによると、 私は精神的に壊れにくいというか、 非常に精神的健康度の高い人間で、 ことに故障しない頑丈な海馬をもっているそうです(笑) 以前も今も、 「みやさんって、いつ寝てるの?」 と、ブログでも会社でも言われる短時間睡眠。 フツウの人はこういうのを「不眠症」と呼び、 こんな生活を長期…

続きを読むread more

とりあえず最終回

突然に思われるかもしれませんが、 実はずっと考えていたこと。 しばらくブログをお休みすることにしました。 人生の一番つらいときを、 さまざまな言葉で支えてくださったみなさま。 ここは私の心の花園でした。 どうもありがとうございました。 「しばらく」がどれくらいの間になるかわかりません…

続きを読むread more

3年後の未来

今日も再び、キャリアの話。 過去のキャリアを思うとき、 それは同時に未来を志向する。 最近しきりに、 ボスが管理職試験の話をします。 ・・・受験資格まで、あと3年。 男女共同参画社会の名のもとに、 管理職登用はすべて平等に試験制のわが社。 しかし、現実には、 管理職に占める女性の数は、わずか…

続きを読むread more

伝染るんです?

昨日は離婚記念日。 また鬱陶しいつぶやきを載せてしまったついでに。 もう一個、変なつぶやきを聞いてもらえませんか? 昔むかしの窓口時代、DVの相談係をしていたことがある。 夫婦やカップル、時には親子兄弟の、 凄まじき愛憎の成れの果て。 泣いて怒って途方に暮れて。 時には言葉も枯れ、 時には警察を呼…

続きを読むread more

かなしさについて

先日のブラジル料理店での飲み会、 サンバを踊り狂うガーデニングチームの様子を、 あろうことかチーフが動画に撮ってました(゚◇゚)ガーン 本日、会社の共有サーバに入れてくれたので、 思わずみんなで見ちゃいました(^_^;) ・・・なんか、楽しそうだなあ、ワタシ。 本当は、このとき。 留守番させてる子ども…

続きを読むread more

ムリなお願い

夏の旅行中、娘がいきなり言い出した。 妹がほしい! 家に赤ちゃんがほしい!! Σ(゜д゜;) すると… 横で聞いていた我が母が、 勝手に答えた。 …こみやちゃん、いい? 赤ちゃんがウチに来るにはね、 新しいお父さんが必要なの。 しかも、 新しいお父さんと…

続きを読むread more

腹がたつ思い出

最近いろんな人に、 離婚をカミングアウトし始めたみやです。 そして気づいたこと… 誰も、なんで?とは訊かないんですね。 訊かれもしないのに考えるワタシ。 夫に失望した瞬間。 …いい話では決してないのですが、 もの言わぬは腹ふくるる心持ち。 ちょっとだけ、聞いて…

続きを読むread more

青春の土地に、叶わなかった夢を埋める

君がいなくたって 僕が全てもし忘れたって 二人をみつめてたこの街だけ 今も生きているよ ******** 知り合いのお見舞いのため、 学生時代を過ごした土地に、 ちょっぴり遠出の電車旅。 久しぶりに降り立つ駅。 昔の歌みたいに、 坂道をのぼれば、 思い出がよみがえる。 15年…

続きを読むread more

歳の差夫婦

先月、ボスと外回りの途中、 夫婦に間違えられたみやです(^o^;) こんな若いのもらっちゃっていいのかね~。 …と笑うボスに、 どっちかと言うと、愛人ですね!? などとネタにするワタシですが。 …考えたら、12歳上。 前夫とボスはほとんど同じ歳でした(^o^;) …

続きを読むread more

大掃除の煩悩

煩悩を捨て悟りを開きたい… といってたずねてきた人に、 家で雑巾がけでもしとけ~ と言った、 僧侶だかカウンセラーだかの話がなかったですか? ←うろ覚えにつきかなりいい加減(^^ゞ 先日のお休みのこと。 大掃除の一環として、 フローリングの床に、 せっせとワックスがけ。 せっせこせっせ○| ̄…

続きを読むread more

輝いていた季節

先日の帰宅途中。 夕焼け雲が薄桃色に染まり、 月は金色に輝き、 とても美しい黄昏でした。 十代の頃は、 田舎暮らしで自転車通学。 毎日、夏も冬も雨も雪も、 片道10キロはキツかったけど。 季節ごとの風景は、 いつも美しかった… 若かったからか、 田舎だったからか、 それだけ心穏やかだった…

続きを読むread more

生と性を考えて・・・「ふがいない僕は空をみた」「迷産時代」

窪美澄「ふがいない僕は空を見た」 山本周五郎賞受賞、本屋大賞2位。 話題作なので、手にとってみました。 第8回「女による女のためのR−18文学賞」大賞ということで、 えっちなシーンも多いですが。 中心は、自宅で助産院を営む母に女手ひとつで育てられた心優しい男子高校生、卓巳。 彼と、コミケで出会った…

続きを読むread more

こんなパン

おはようございます♪ 今朝は、こーんな感じの、 コーンパンです(^-^;)v ←朝からスベリ気味? このところ、 マシュマロシリーズに始まり、 カルピスやヨーグルトなど 甘いパンが続いたせいか、 娘に飽きたと言われまして……( ┰_┰) ノンスイート系、 行って見ました。 …

続きを読むread more

甘えん坊なワ・タ・シ

どうしてもガマンならないことがあったので… 夜中、独り散歩。 帰り道、 コンビニで。 ビールと共に買ってしまいました(^-^; 「もっと自分を甘やかしていい」 とおっしゃってくださった方がいたので。 ……大甘にしてみました(^-^; こりゃ、太りそう…

続きを読むread more

誰にでもあるから

おはようございます。 昨日は、 ショックのあまり支離滅裂気味な記事に、 たくさんのコメント・気持玉をありがとうございましたm(__)m おかげさまで、 皆さまのコメントから、 いろんなことを考えさせられました。 …冷静に考えれば、 世の男性が、みな下着を盗むわけでもなく… 男ゴコロがわからな…

続きを読むread more

働く人の思いはイロイロ・・・垣根涼介「君たちに明日はない」シリーズ

主人公はなんと「リストラ請負業」。 いろんな業種のイロイロな会社に出向いては、 一癖もフタクセもある人々を面接し、 クビ切り勧告していきます。 要するに、「クビ切り面接官」、ひどい職業に思えますが、 相手に対する誠意を常にもち、 面接相手の経歴や適性、周囲の評価や会社・業界の将来性まで調査し考慮したうえで 面接に挑む主…

続きを読むread more

トマトパン

ある方のコメントから、 チャレンジしてみました! トマトジュースとオリーブオイルで焼いたパンです(^-^)v トマトの香りが爽やか、 チーズトーストにするとピザ風で美味です。 本日は、 夫が子どもとポケモン映画を見に行くと言うので、 お弁当はお休み。 しかし、いい加減職探しもせず、 毎日…

続きを読むread more

結婚ってなんなんだ・・・江国香織「抱擁、あるいはライスには塩を」

東京は神谷町にある大きな洋館に暮らす、柳島一家。 かなり風変わりな、時代に同調しない家族の、 三世代の夫婦・親子・兄弟の物語です。 祖父が貿易会社経営、祖母はロシア人。 長女と婿。出戻りの妹、モラトリアムな弟。 長女夫婦には子が4人。 でもそのうちの二人は 長女が家出中に他の男との間になした子と、婿がよそで作った子…

続きを読むread more

人生の過ち

今度は主任たちに、 懲戒処分について講義するみやです。 減給、左遷、自主退社に免職… ワタシはこれで、会社を辞めました。 …ってCMが、昔ありましたね。 (←古すぎ) まあ要するに、 若者が過ちを犯さないよう、 脅しをかければいいわけです。 こんなことで、 人生棒に…

続きを読むread more

6月6日はロ ールケーキの日?

6月6日はロールケーキの日、なのですね? コンビニで宣伝してたので、 残業と休日出勤の続く、 自分にご褒美。 しかし。 ひょっとして… 組み合わせ、ヘンですか? ビールに、 ファミマの「俺のロールケーキ」。 ビールのおつまみが、 普通にチョコレートな私には、 全く違和…

続きを読むread more

不幸に磨かれてますから

昨日から暗い話でスミマセンm(_ _)m 今日こそはいいことがあると信じて、 また仕事に家事に励みます! そういえば。 昨日のプチいいこと。 3年来のお付き合いの、 研修講師がいます。 元スチュワーデスの、 頭が良くて美人、 溌剌としたステキな女性です。 1年ぶりの再会で、 …

続きを読むread more

血を吐く叫び、私の方が!

月曜日から自分にお疲れさまなワタシです。 血吐く次長は、 誰か他の人を怒鳴り倒して、 気管支炎にてドクターストップ。 運良く怒鳴られずに済みましたヾ(^▽^)ノ (怒鳴り倒された誰かに感謝(^^;)) …しかし。 多分運をここで使い果たした。 (-"-;) 新たな紛争勃発。 …

続きを読むread more

母の日のプレゼント

そうえいば、来週は母の日ですね。 子どもたち&無職ヒモ夫からの貢物がありました。 ・・・チョコレートとビール。 まあいいんですけどね。 ・・・なんかもっと、トキメクものはないんだろうか・・・ せめて花くらいつけてくれよ

続きを読むread more