誤差20歳以上

大学生だと思ってた! 最近知り合った人から言われました。 真面目に驚いてくれましたが、私だって驚いた。 何しろ現在45歳(認めたくないがあと少しで46歳)、 どうやったら大学生に見えるのか? そんなに馬鹿っぽいか私?? あるいはこれは見え透いたお世辞なのか??? ちなみに間違えられたのはお酒の席にて。 お酒の飲み…
コメント:4

続きを読むread more

会社が私に与えてくれるもの

ついついウッカリして、貧血で通っていた内科を3ヶ月ほど忘れていました。 ここはいつ行っても空いていて、じいちゃん先生が「徒然草」なんか読んでる町医者なのですが… さすがに3ヶ月も放っておいたら、怒られた。 仕事が忙しいとは言ったって、それで身体を壊しても、会社は何もしてくれませんよ。 それは…
コメント:2

続きを読むread more

テレビに出た!

テレビに出た! ……とはいえ、所詮ローカルなケーブルテレビなんですけどね、 息子の通う工業高校の文化祭が地元ニュースで取り上げられました。 息子は実行委員会の委員長としてインタビュー。 あまりのカミカミに元広報としてはNG出したいくらいですが、 それも高校生らしくてまあいいか。 肝心の出し物は、何故かどら焼き…
コメント:2

続きを読むread more

絵の中の自由

先日お休みをいただいて、 高校時代の恩師の個展に行ってきました。 あの頃は自由だった。 そう言ったら、 昔から真面目だったよ。 と言われました。そうかな。 先生の絵は、見る人に意味の自由が委ねられている気がしました。 私にも絵が描けたら、このココロのもやもやを吐き出してのびのびと、 もう少し自由に生きられるか…
コメント:2

続きを読むread more

大変なことってなんですか

最近やたらめったら言われること。 「大変(そう)ですね」 このセリフを他人に言う時って、どういう心境なんでしょうね? 言われた方は、思ったより嬉しくなかったりして。 「みやさんの大変さに比べれば私なんて」とか言われるのは、もはや最低です。{%アッカンベーw…
コメント:4

続きを読むread more

名探偵あらわる

トイレで本を読んではいけません。 職場に隣の課の女性がやってきて、こう言った。 「みやさん、トイレに本を忘れていませんか」 ・・・確かに私の本でした。 ・・・後になってからふと思う。 なんで私の忘れ物だとわかったのだろう。 ①いかにもこういう本を…
コメント:5

続きを読むread more

ラーメン糖質オフ

チャーシューが大好きな肉食女子の休日ランチ。 息子がお気に入りのラーメン屋さんに連れて行ってくれました。 一見普通のラーメン? しかし、これはなんと、麺なしのベジタブルラーメンなのです。 土台はキャベツともやし。 それでも、トッピングとスープがしっかりしてるので、ラーメンを食した満足感あり。 8月の兼…
コメント:2

続きを読むread more

意味への意志

言葉にすると、まるで変態みたいですけど。 「不幸な人生」とか「苦悩する自分」とかが嫌いではない・・・ むしろ好きですらあることに、最近気が付いてしまいました。 辛い時ほど生きてる実感がしませんか。 しばらく読書から遠ざかってましたが、最近また少しだけ再開。 心理学の中でも、特にユングと河合隼雄に傾倒していた大学…
コメント:2

続きを読むread more

both of my bosses

できれば透明な存在になって、 だれにも迷惑をかけずに生きていたい。 そんな考え方は非現実的なうえに、逃避的なのかもしれませんけれど。 それでも益体もなく感傷的になる晩秋の風寒きこの頃。 秘書室とITセクション兼務の私には、上司としてふたりの課長がいるのですが・・・ そして私は時々「どっちも頼りにならない!」と毒づい…
コメント:4

続きを読むread more

あれから8年

10月5日は離婚記念日。 自分の人生すべてに絶望したあの日から、とうとう8年経ちました。 今ここで生きている意味を思って目覚める朝。 一度は愛し合い、この人生を預けると決め、そして子までなした相手に、 心身ともに傷つけられ存在を否定され、最後は借金だけ残して捨てられてから8年。 8年間ずっと、自分以外の人がみん…
コメント:2

続きを読むread more