リミッター

画像

空手をやっていて、いくつか心に刻んだ教えがある。


言よりも体をもって真理を究めるべし。

とか、

他人が受けた叱責も、自分のことと思って聞け。

とか。


中でも好きな言葉が、

「自分の限界を疑え」。


もうこれ以上ムリ!って思ったところから、
あと5分頑張れ。

もうこれで充分・・・って思ったところから、
もう1歩進め。


・・・人生、特に仕事に通じる、
シンプルながらも奥深い言葉です。

自分の限界。
それは自分が勝手に限界だと思ってるだけなのだ。


・・・私の限界。

それはどれだけのものだろう。




・・・ここで唐突に話は変わりますが、私は痛覚が鈍いです。

(以前の痛い話シリーズ、覚えてますか(笑))


陣痛に気づかず道で産みそうになったり、
造影剤がもれても声をあげなかったせいでマルタの腕になったり。


それこそ、我慢の限界がよくワカラナイ。

先週も、実はイマイチ体調が優れないような気がした。

でも、もしかすると、単にサボりたいだけなような気もする。


・・・自分の心と体に問いかける。

限界キテる?
・・・よくわかんないから、多分まだ大丈夫ってことじゃない?

日曜日、仕事して、空手にも行く。

あ~、気分のらない。
いかんいかん、気合い気合い。

重たい体に鞭打って、回転跳び技。
くるっと回ったら・・・

・・・見事にクラッと来て、ひっくり返りました。


その夜、PCで持ち帰り仕事をしていたはずが、
朝に気がついたら、なぜか自分が床に落ちていた。
翌日は、会社で階段から落ちた。

どうやら、限界を越えたのか?

いや、あと5分なら楽勝。
あと5時間でも行けそう。
そうこうするうち、今日も無事終わったよ。

・・・毎日がその繰り返し。


これは限界なのか、はたまた、
限界を口実にした怠けゴコロなのか。


私のリミッター?


いい加減にして帰れ~。
今週こそ休め~。


ボスが今日も言いますが、
走り続ける方が楽な気がする、限界知らずの私なのでした。

みなさんは、自分の限界って見たことがありますか?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年09月22日 05:51
「死ぬ気でやったら ほんとに死ぬぞ」 ・・・
↑ おじさん図鑑 再び ・・・

「お身体 お大事に」 ・・・
by 翔おじさん ・・・
2012年09月22日 06:13
3回の出産で一度も「痛い」の言葉を発しなかった私。
痛くないわけないけど、騒いだって痛みが軽減するわけじゃないし、と黙ってこらえるタイプです。
その調子で体調がどんなに悪くて、苦しくても、一人で赤んぼ育てていたら、
過労で倒れて死にかけました。
それ以来モットーは「いのちだいじに」。
やっぱり早めにSOSは出した方がよいです。
2012年09月22日 06:25
気力も大切ですが体力が持たないってことある。
マラソン選手でゴールと同時に倒れこむ人いるけど、好きではないです。
怠け者の私は悠度がイイな、一位でなくても、二位でも三位でもね。
企業は辛いよね、一位を求められるからなぁー。
2012年09月22日 06:26
玄界灘は先週も見ましたが、無限の彼方に広がる僕の限界は見えるはずがありません。
「死ぬ気でやって死んだ人はいません」
階段から落ちたくらいで弱気になってはいけません
2012年09月22日 07:19
剣道の稽古をして、フラフラになるまでシゴかれたことがありまして、声が出なかったです。
「mts、声をださんと終わらんぞ!!」
(・・・そんなのイヤダ・・・)
思いっきり叫びました。
が、それでも声は出ませんでした・・・orz

アレが多分限界だったのでしょう。。。
とと
2012年09月22日 09:15
限界・・・歩きながら寝てしまうときとか。

DV保護シェルターに保護された時が精神的な限界だったのかなぁと思いますが。

本当に死ぬ気になったら何でもできるなら、本気で死にたくなります。

そんなことより、休んだ方がいいですよ・・・みやさん、とっくに限界超えていると思います。休んだ方がいいですよー。休んだら一時は動けなくなると思いますが、いっぱい休んだらまた動けるようになりますから・・・
2012年09月22日 14:42
そうだなぁ~、色々考えると
限界ってまだ遭遇してないですね。
いや、その前に逃げ出すタイプなのかも…。
痛覚が鈍いって羨ましいですよ。
そうかぁ私、限界の前に逃げようとする所は
痛みに弱いというか、ビビリなんでしょうね。
2012年09月22日 16:03
こんにちは~♪

みやさんが倒れたら お子さんが可哀そうですよ。
おそらく限界が来ていると思いますので、
ここらで 少しのんびりしたほうが 良いですよ。
体があっての 人生ですから。
気を付けた方が 良いですね ほんとに!!
みや
2012年09月22日 17:40
翔おじさまへ。

優しいお言葉ありがとうございます♪
みや
2012年09月22日 17:42
sironさんへ。

子育ては体力勝負ですものね。
私も、一番つらかったのは、子どもら保育園時代だったかもしれません・・・
みや
2012年09月22日 22:38
さくらんぼさんへ。

気力と体力、どっちかが過剰でも困りますね。
力業の多い私はどちらかというと、体力過剰なのかも・・・(^_^)ゞ
みや
2012年09月22日 22:39
達さんへ。

玄界灘(笑)
階段落ちは、人目がかなり恥ずかしかったです(^◇^;)
みや
2012年09月22日 22:41
mtsさんへ。

やはり武道、厳しいですね。
でも、そういうストイックなところが好きなワタシです(*^_^*)
みや
2012年09月22日 22:47
ととさんへ。

シェルターにいらしたことがあるんですね。それは大変だったことでしょう・・・
私も実は、DV相談の仕事をしていたことがあって、でもそのときはまだこんな身の上ではなかったので、大変な状況の人たちの話を、どれだけ親身になって聞けたのかなあ・・・って、今更反省したりするんです。誠実に向かい合ってたつもりだったけど、相手のつらさなんて、全然わかってなかったなあって。
みや
2012年09月22日 22:49
どらさんへ。

痛みをより痛くするのは、多分想像力です。気にしてないと、全然平気みたいですよ。痛覚が鈍いっていうより、精神が鈍い・・・(^◇^;)
みや
2012年09月22日 22:50
バンビ2さんへ。

ありがとうございます♪
今日はぼんやりと過ごしました(^_^)ゞ
2012年09月26日 12:46
精神的に、もうこれ以上ガマンしたら自分は潰れるって事が何度もありました。でも、そう思ってる心の片隅には「潰れるっていう自覚と危機感があるうちは本当の意味では潰れない」と自己診断をする自分が常にいましたね。今でもそうですが。
只、これはあるブロ友さんにも云った言葉なんですが「気力の犠牲になるのはいつの日も身体」、これを忘れないようにしています。
みや
2012年09月28日 04:09
テンプルさんへ。

そうですね。
自覚があるうちは、まだ大丈夫かな、と私も思います。
幸い、身体も丈夫だし(笑)

この記事へのトラックバック