バラ色の人生をどうぞ

バラ色の人生をどうぞ。

先日の「バラとガーデニングショウ」で、
会場のお兄さんに言われました。

なので、みなさんにもバラ色のおすそ分け。

「バラとガーデニングショウ」でいい加減に人ごみにウンザリしたので、
調布市は深大寺、神代植物公園の「春のバラフェスタ」へ行ってまいりました。
画像


広大な園内は、ウメ園、ツツジ園、ハギ園・・・と、
植物ごとに30ものブロックに分けられ、
バラ以外にも四季を通して折々の花木が楽しめるようになっています。
画像


ただいまの見頃は、石楠花(シャクナゲ)。
画像


そして、芍薬(シャクヤク)。
画像

「立てば芍薬、座れば牡丹・・・」のボタンは、まだまだのようでした。
そういえば、部長にボタンとシャクヤクの違いについて聞かれたことがあったっけ。



そんなことを考えながら、
いよいよ本命のバラ園へ。
画像

409品種5,200本のバラが咲くこのバラ園は、左右シンメトリックなサンクンガーデン(沈床式庭園)。
バラ園としては正統派、王道の設計らしいです。
画像

バラはまさしく今が満開、見頃ぴったりです。
画像




・・・あ、ウチにあるのと同じバラを発見。
画像

青系バラの代表的品種、「ブルームーン」です。
写真だと赤みが強く写ってますが、実際は青みがかった薄紫色。
青い色の花が好きな私



お次はボスが好きなバラ、「ダブル・デライト」。
画像

園芸用語で、縁取りのようなツートンカラーを「覆輪(ふくりん)」といいます。
この色の入り方は、咲くときの気候や温度によって変わるそうで、
同じ枝でも咲くたび微妙に変わります。

「ダブルデライト」の名前の由来は、
色と香りの両方を楽しめることから。

ボスは香りが強くて、赤や黄などはっきりした色のバラがお好きです。
・・・・やはりラテン系?(笑)


私は淡色やニュアンスカラーが好き。
画像

うっすらとピンクが入る、チャイコフスキー」。
画像

・・・人間がぼんやりしているから、
刺激の強い色を好まないのかもしれません



ちなみに、社長が好きなのはコレ。
画像

その名も不吉な、「ノックアウト」。

病気にかからず虫もつかず、水が少しくらい足りなくてもいっぱい咲く。

・・・社員に求めているものを暗に示しているようで、
なんだかとってもイヤな感じです



しかしそれでも、やはりバラは美しく、
見るだけで心癒されます。
画像
画像


歩き疲れて、ちょっと休憩。

こういうときのお約束(笑)、バラソフトクリーム。
画像

バラスイーツは香りに賛否両論ですが、
ソフトクリームは比較的イケる気がします(^-^)

昼間から・・・でもちょっと試してみたい、「バラカクテル」。
画像

バラを見ながらバラの香りのカクテルなんて、
まさに「バラ色の人生」?
画像

千葉からはちょっと遠いけど、行く価値ありのこの公園。
梅や桜、牡丹の時期にも来てみたい、そんな風に思いました


・・・そしてバラとカクテルに酔いすぎたのか、
かの有名な「深大寺そば」を食べずに帰って来てしまいましたとさ(笑)。


最後まで読んでくださったみなさま
どうぞ「バラ色の人生」でありますように!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

翔おやじ
2013年05月17日 05:37
プロの プロの みやさんに 聞きますが ・・・
バラって 現在 何種類ぐらい
あるんすか? ・・・

プロの みやさん ・・・
教えて下さい ・・・
みや
2013年05月17日 05:53
翔おじさま☆プロじゃあないんですよ。
そしてこれはとても難しい質問です(*_*;
バラは交配につぐ交配で、常に新品種が出回ってますから(笑)
国際バラ品種登録局によれば、登録数は2万5千ほどですが、なかには亜種や未登録種を含めて20万種と言う人もいて、誰も正確な総数を知らない、ヤマザキのランチパックみたいな感じです(^。^;)
翔おやじ
2013年05月17日 06:01
ぎょえーっ! ・・・
すげえ 数なんすね ・・・
勉強に なりました ・・・
今日は まとも ・・・(笑)

2013年05月17日 06:18
「ダブルデライト」・・・うーん、バラのことはサッパリですが、見るからにセレクトが渋い・・・さすがボスといった所でしょうか(笑)
「ブルームーン」は”青い月=ありえないこと”という意味があるそうで。・・・ここでのありえないというのは、バラが青系だからですかね??^^
ひつじ
2013年05月17日 06:48
そんなに種類があるなら、「バラ色の人生」ってカラフルな艶やかな人生って事なんでしょうね。私の人生…ウーンどんな花だろう?
2013年05月17日 07:22
薔薇の華やかさのおかげか、朝からちょっと幸せな気分です。

バラソフトはそれはもうバラの香りがするんでしょうね~そして香水っぽくて苦手なんだろうな~
みや
2013年05月17日 07:53
翔おじさま☆まともなコメントありがとうございます。相変わらず短いけど(笑)
みや
2013年05月17日 07:55
mtsさん☆そう、青いバラは難しく、最近ではサントリーが新品種を出して話題になりましたが、やはりどこか紫がかってます。
しかし、月も青はないのかな?
みや
2013年05月17日 07:58
ひつじさん☆確かにバラ色って何色なんでしょうね(^_^ゞ
ひつじさんは花に例えると…なんでかな、コデマリとかマーガレットとか、白くて控えめな花が浮かびます。
みや
2013年05月17日 08:02
ちしゃねんこさん☆薔薇で幸せ気分になっていただけたのなら、私も嬉しいです。
バラソフトもバラカクテルも、焼き菓子ほどバラくさくはなかったですね。乳成分やアルコールで中和させるのかも(笑)
2013年05月17日 09:28
ダブル・デライト素敵ですね♪
みやさんも花のある職場で職場の花というダブルデライトなお立場♪
しかし、花のある生活はいいですねぇ。
深大寺はいつもお蕎麦目当てだったので、こんな場所があるとは知りませんでした。
ひつじ
2013年05月17日 15:16
はい、何事も控えめな?ひつじです(^_^;)どこからか、ブーイングがおこりそう…。ほんとはジャングルのヒトクイバナです(--;)
みや
2013年05月17日 18:37
達さん☆私は深大寺といえばソバなんてことを知りませんでしたから、おあいこですね(笑)
職場では…誰も花扱いなんかしてくれません( ̄▽ ̄;)
みや
2013年05月17日 18:38
ひつじさん☆そんな、おじさまを喜ばすようなことを言ってはいけませぬ(笑)
2013年05月17日 20:15
深大寺は有名で行きたい場所でした。
若い頃にね、人生変わってたかも?

そして、数年前にバラのシーズンに行きました。
もう人生は決まった後でしたので何も起こりませんでした。

蕎麦は食べて帰って来ましたよ、3,4年前だったかな。
2013年05月17日 22:50
お見事なバラ園でしたね~!
バラに埋もれて気分はバラ気分♪
なーんて(笑)
バラソフト、かなり興味ありますね~。
ほんのりバラの香りとバニラ??
合うかもしれません♪
2013年05月18日 00:47
沈床式庭園ですか、これはいいですね。
これが王道なんですね。
バラ園に行くと、手前にある低い枝に咲いたバラは見えますが高い枝のものや全体像が見えないんです。
今年は剪定するのを忘れてしまったので我が家のバラは大輪!しかも蕾が20個!(^o^;
あ、こないだ変更しましたけど、それまでは私のメアドはlovien-roseだったのですよぉ~。
関係ないか(>_<)
みや
2013年05月18日 22:03
さくらんぼさん☆人生を変えるほどの何が深大寺にあったのでしょう・・・
蕎麦は美味しかったですか?
みや
2013年05月18日 22:09
どらさん☆バラソフトは、バラ食品の中で一番のオススメですよ~♪
バラ園って本当にステキです。
バラは種類がたくさんある上に、名前がロマンチックで、見ていて飽きないですね。
みや
2013年05月18日 22:13
テンプルさん☆バラにお詳しいんですね。弟子にしてください♪
私は剪定に失敗したのか何が悪かったのか、今年は1輪しか咲きませんでした・・・(泣) 蕾20個なんて羨ましい!
素敵なメアド・・・我が社の顧客にもかぶってる人がたくさんいそうです(^_^)ゞ

この記事へのトラックバック