暮れの不元気なご挨拶

♪ここで夢を見てた
この道を通った
my home town
どんなに離れていてもぼくの生まれたまち♪

・・・というわけで、1年ぶりの帰省です。

街も人も何もかもが変わっても、
相模川を渡りながら大山を仰ぎ見る景色は変わらず。


3年前までは、大晦日の夜はおせちをつくり、
紅白を見ながらお蕎麦を食べて、
夫の叔父が住職を勤めるお寺で、
除夜の鐘をついた。

元旦は早起きして年神さまにお雑煮を供え、
家族でおせちを食べて、記念撮影。
晴れ着に着替えて夫の親戚にご挨拶。
そのまま帰りに初詣。

忙しくて大変な年越しだったけど、
絵に描いたようなお正月だったと、
失ってからは楽しかったように思える。


その家族写真も途絶えて3年目のお正月が来る。

子どもたちは無邪気に昔のお正月を懐かしみ、
同じように祖父母とのお正月を楽しみにしている。

母にとっては「失ったお正月」だけど、
子どもたちにとっては、
単純に過ごし方が「変わった」だけなんですね。



実家は重度障害の弟も帰省するので、
なんとなく肩身が狭い。
初詣もおせちもない。
(なので今年はおせち持参)

今年は珍しく3姉弟が全員そろう。

バツイチ出戻りの長女、2人の子どもつき。
知的障害で車椅子の長男。
上司に苛められて鬱病発症、無職で自宅療養中の次男。

さて、誰が一番親不孝だ?(*_*;


クリスマスにお正月、
家族のイベントはなぜか哀しい。
年賀状の家族写真を見るのも切ない。

みんなが当たり前に持っている物が、自分にはない?

絵に描いたような典型的な「家族」の夢を、
なかなか捨てきれない自分が哀しい。


こんなに鬱々しているので、
こりゃもう病気の域じゃないかと思ったのに、
カウンセラーには、
「あなたの問題は薬では解決しませんから」
とすげなく言われてしまった。


2013年がもうすぐ終わる。

何も良いことのない1年だった・・・

と言ってしまったら、
この1年、こんな私に付き合い、
励ましてくださった皆さんに申し訳ないですね。

また新しい年が来る。
来年は愚痴も泣き言も吐かずに過ごしたい。

1年間、とりとめない文章にお付き合いいただき、
本当にありがとうございました。

よいお年を!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 37

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック