初めての海外旅行

ここはどこでしょう?
IMG_9887.JPGマリーナベイ・サンズとマーライオン。そう、シンガポールです。

毎年恒例の夏の家族旅行、
息子の就職により3人旅も最後となりそうな今年は、海外へ行ってみることにしました。
我が子たちへ「初海外」という体験をプレゼントです。

ところが、8月に季節外れの人事異動があったおかげで、準備に全く手が回らず・・・
スーツケースレンタルも予約期限ギリギリ。
パスポートだけ早く作っておいてよかった。

そんなわけで、初海外の心構えも全くないままに、8月27日(火)朝、成田空港へ。

慣れてないからどれくらい前に空港へ行くべきかよくわからない~
singapore (17).JPG飛行機は11時10分発。
8時過ぎに成田空港に着いて、海外用Wi-Fiを借りたりシンガポールドルに両替したり。
singapore (20).JPGシンガポール紙幣を記念撮影・・・あ、でもこっちは裏?
singapore (24).JPGこっちが表でした。

シンガポールの両替レートは、行き(円→ドル)が1ドル81円、帰り(ドル→円)は1ドル71円。
なので使い残した分は損してしまう。
空港でもホテルでも街中でも、どこでも両替できるから、いきなり高額用意しなくても大丈夫なんだって。

さすがに早すぎて、タリーズコーヒーにて休憩。
singapore (16).jpg息子、はしゃぎ過ぎでしょう。

eチケットで自動チェックイン、搭乗券発行。
スーツケースを預けて、保安検査。
子どもたちはベルトでひっかかりましたが、すぐ通過。
出国審査も自動化されていて、あっという間。
3時間前集合はやはり早すぎましたね。
singapore (36).JPG搭乗ゲートに1時間前についちゃいました。

それでも、離着陸するいろんな国の飛行機を見ていると退屈しない。
ウキウキと搭乗。
singapore (51).JPG初めての国際線♪
映画やテレビが充実していて、子どもたちは大喜び。

・・・しかし、なんということでしょう。
台風の影響で気流が乱れたとか、滑走路の順番待ち・・・

11時10分発のはずが、離陸は12時30分を過ぎていました。

遅延のアナウンスも何もないので、思い切ってキャビンアテンダントさんに話しかけてみる。

ワタシ:The departure is delayed because of the weather?
CAさん:Yes, but the flight is shorter, so the arrival is on time.

おお、ワタシの英語が通じた!
英会話学校に通っただけあった!!

喜んだのも束の間・・・
singapore (55).JPGWhite wine,please と言ったら、Water and wineが出てきました。なんでだ。

そして、機内食のランチ。
和食とインターナショナルセレクションと選べます。
singapore (58).JPGこれは和食。豚ロースの塩麹バター醤油味。
冷たいうどんと五目御飯つき。

左上は、「シンガポール・スリング」。
世界一美しいと言われるシンガポールの夕焼けを表現したカクテルで、トロピカルカクテルの傑作とも言われるとか。
ジンとチェリーブランデー、レモンジュースだそうです。飛行機で飲むのもまたオツなもの。

子どもたちはインターナショナルセレクション。
singapore (62).JPGローストチキンとリゾット。これも美味しい~。
スペルトとキノアのサラダだけはビミョー?

どちらもアイスクリームつき。
singapore (65).JPGそうえいば、名探偵コナンも映画の舞台はシンガポールでしたね。

機中で出入国記録用紙を書く・・・
singapore (52).JPG誤植発見! イソク?

無事にシンガポール着。チャンギ空港に着陸しました。
singapore (69).JPG結局、到着も30分遅れて、18時でした。
シンガポールとの時差は1時間、日本は19時です。

しかも、なんだこれ・・・
IMG_9737.JPGイミグレーション(入国審査)が大行列!
自動化ゲートで指紋登録するだけなのに、ここで1時間待ち・・・

19時過ぎて、やっとシンガポールに入れました。

夕方のシンガポールは思ったより暑くはないけれど、湿度が高くてムシムシ。

宿は「ヨークホテル」。
singapore (89).JPGシンガポールではエコノミークラスの宿ですが、設備も食事も十分立派でしたよ。
collage_photocat.jpgハブラシ、リンスインシャンプーとボディソープ、タオルはもちろん、飲料水やお茶・コーヒーもあり。

チェックイン時すでに20時を過ぎていましたが、夕飯を食べに出かけよう!

目指すは、外食が一般的なシンガポールの屋台街「ホーカー」。
現地の日常的なB級グルメが食べられるんだって。

本当は一番有名な「ラオパサ」に行きたかったのですが、時間がもう遅い。
現地ガイドさんに勧められて、ホテルから歩いて行ける「ニュートン・サーカス」へ。
singapore (94).JPG
ここはオープンテラスで南国ムード満点。
singapore (93).JPG客引きに負けず、冷静に値段とメニューを見比べて・・・
singapore (98).JPGまず、サテ。日本の焼き鳥みたいな感じですが、独特の香辛料が利いていて、甘辛い。
さらに甘いピーナツソースにつけて食べる。でも美味しい~

そして、ちょっと奮発してエビ。1匹16ドルだから、ちょっと高い。
singapore (101).JPGでも、味付けが絶妙~!メチャウマ!!

その他いろいろ食べてみる。
collage_photocat.jpg左上から、ホッケンミー(福建麺=海鮮炒め麺)、ブラック・キャロットケーキ(甘口の大根餅)、排骨麺(豚スペアリブ麺)、シンガポールチキンライス。どれも美味しかった!

マンゴーとライチのジュースを頼んだら、どれも日本のより濃くて甘い。
singapore (97).JPG独特の香辛料と、辛いのと、甘いのと。
この蒸し暑い気候には、こういう味付けがあうんだろうなあ。

おなか一杯食べて、ホテルまでまた歩く。
singapore (92).JPG道が広くて緑や花がいっぱい。街がきれいだ~
singapore (90).JPG路面にシマシマがなくて、信号が青になっても横断をためらってしまった。
改めて外国に来たことを実感。

そんなわけで、外国にいっても食い倒れな我が家族旅行、
シンガポール一日目からよく食べたのでした
singapore (112).JPGつづく。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月06日 15:50
シンガポール旅行の記事、楽しみに待っておりました~
海外旅行はなかなか時間通りにはいかないですね。私も以前、ウィーンの空港で飛行機に乗ってから機内食の積み込みが遅れて1時間待たされました。乗る前にだったらショップを覗いたり出来てまだ良かったけど…。
旅行の楽しみはやっぱり現地の食べ物ですよね~。機内食のインターナショナルセレクションのリゾットが美味しそう。初日から南国ムード満載のお料理ですね。どれも美味しそう 
お子さん達も良い経験が出来ましたね。
2019年09月08日 18:41
シンガポールは人気沸騰ですね。
安全で清潔で外国の旅行者の受け入れに慣れてるみたいなので(自分は行ったことないです)、初めての海外旅行の行先としてはナイスチョイスでしょう。
両替をして行かれたようですが、現地の支払いはキャッシュが多かったですか?
何となくキャッシュレスが進んでいそうなイメージですけど。

White wineで水が出てきたということですが、水はデフォルトで提供されるわけじゃないんですか?
であれば、聞き違いですかね。
wが共通なので、可能性が……

お食事は中華と東南アジアのハイブリッドみたいな感じですね。
日本人には親しみやすそう。
海老、美味しそうです。

お子さん2人は画像で拝見する毎に成長を感じます。
もう子供というより若者ですね。
親の目からはそうでもないですかね。
みや
2019年09月12日 07:30
juechan

飛行機の中で待たされるのが一番ツライですよね。
食べ物は本当に美味しかったし、日本人の味覚に合うので、もっと長くいてもよかったなあと思います。息子だけが、シンガポールの白米がまずい、早く帰っておにぎりが食べたいとブツブツ言ってました。

旅行記は、ついつい写真を撮りすぎるのでアップするのに時間がかかります(苦笑)
みや
2019年09月12日 07:35
りうさん

そうなんです、初めての海外には一番安全そうなので、物価は高いけど敢えてシンガポールにしてしまいました。

市場とか屋台とか街中ばかりだったせいか、キャッシュレスが進んでいる印象はなかったです。もちろん空港やホテルはカードが使えましたが。結局現金が足らずに現地で一度両替しました。

子どもたち、外見はもうすっかりオトナですが、中身は頼りない・・・足りない・・・まんまです。親の目から見るからかしら。

お料理は日本人に親しみやすいけど、親しみやすすぎて逆に物足りない? もっとカルチャーショックがあってもよかったな、なんて今となっては思います(笑)