待つのが仕事

シンガポール旅行を楽しんだ後は、また仕事に追われる毎日。
9月は決算期を迎えて、忙しさもピークです。

いや、私自身は大して忙しくはないのですが、そこは悲しい中間管理職、
部下の仕事をチェックして、それを上司に承認してもらわねばならない。

部下の仕事の終わりを待ち、上司の機嫌のよい時を待ち・・・

待ってばかりの残業天国。
FD80085A-9BCA-4F0D-AB7A-AD167A85956A.jpegおやつ食べ過ぎちゃうじゃないか~
芋栗南瓜は秋スイーツの王道、乙女の好物。
今の職場はコンビニ密集地帯にあるし。

そして、社長秘書としても、随行の間はずっと待ち。

待ち時間の有効活用を考えなくては?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月16日 21:56
9月が決算期なんですね。
意外です。
あまり詮索するようなことではないですけど、ふ~んなるほど。
部署によってはカリカリしてるんで、気を使いますよね。

待つのがお仕事。
サポート役としての価値を生んでるのですから、大事なことですね。
僕の秘書になりたいという女性が過去3人ほどいましたが、みやさんの方が良いなあ。
みや
2019年09月17日 05:51
りうさん

会計のシメは3月ですが、精算や監査を経て審査と承認を受けるのが9月なんです。
私なんか異動して去年の事業を扱うので、1から勉強し直しです。とほほ。

りうさんの秘書は人気ポジションですね。では、万が一空きが出たら候補に入れてください(笑)