はじめての家庭科

今日は息子からのお手紙。

画像

ひとこと、「あけて」。



あけた中身は…

何入れなのでしょう?

手縫いの作品でした。


画像

息子、小学5年生。

家庭科の授業開始。



毎日、包丁の練習やボタンつけが宿題。

…帰宅後、
30分1本勝負で料理と洗濯に同時に挑む、
時間に追われる母の手間を増やしています(笑)



前回の調理実習は、
ゆで卵と温野菜。

家で一度練習してくること、
が宿題……。



○| ̄|_


家で作れたら、
学校でやる必要はないのでは?


まさか、次の「鮭のムニエル」まで、
前日家で作ってこいなんて、
言わないだろうな!?


(-"-;)



……新たな宿題に恐れ戦く母でした。



しかし。


ここで頑張っておけば…

もしかしたら、
息子にご飯を作ってもらえる日も近いかも?

(^-^ゞ

"はじめての家庭科" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント