リミッター

画像

空手をやっていて、いくつか心に刻んだ教えがある。


言よりも体をもって真理を究めるべし。

とか、

他人が受けた叱責も、自分のことと思って聞け。

とか。


中でも好きな言葉が、

「自分の限界を疑え」。


もうこれ以上ムリ!って思ったところから、
あと5分頑張れ。

もうこれで充分・・・って思ったところから、
もう1歩進め。


・・・人生、特に仕事に通じる、
シンプルながらも奥深い言葉です。

自分の限界。
それは自分が勝手に限界だと思ってるだけなのだ。


・・・私の限界。

それはどれだけのものだろう。




・・・ここで唐突に話は変わりますが、私は痛覚が鈍いです。

(以前の痛い話シリーズ、覚えてますか(笑))


陣痛に気づかず道で産みそうになったり、
造影剤がもれても声をあげなかったせいでマルタの腕になったり。


それこそ、我慢の限界がよくワカラナイ。

先週も、実はイマイチ体調が優れないような気がした。

でも、もしかすると、単にサボりたいだけなような気もする。


・・・自分の心と体に問いかける。

限界キテる?
・・・よくわかんないから、多分まだ大丈夫ってことじゃない?

日曜日、仕事して、空手にも行く。

あ~、気分のらない。
いかんいかん、気合い気合い。

重たい体に鞭打って、回転跳び技。
くるっと回ったら・・・

・・・見事にクラッと来て、ひっくり返りました。


その夜、PCで持ち帰り仕事をしていたはずが、
朝に気がついたら、なぜか自分が床に落ちていた。
翌日は、会社で階段から落ちた。

どうやら、限界を越えたのか?

いや、あと5分なら楽勝。
あと5時間でも行けそう。
そうこうするうち、今日も無事終わったよ。

・・・毎日がその繰り返し。


これは限界なのか、はたまた、
限界を口実にした怠けゴコロなのか。


私のリミッター?


いい加減にして帰れ~。
今週こそ休め~。


ボスが今日も言いますが、
走り続ける方が楽な気がする、限界知らずの私なのでした。

みなさんは、自分の限界って見たことがありますか?


"リミッター" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント