河津桜

画像
3月8日(土)から、河津へ一泊旅行に出かけてきました。

職場の慰安旅行なので、珍道中の旅行記もあるのですが、
まずは美しい桜をおすそ分けします。
画像
河津桜。

伊豆の温暖な気候のせいだけでなく、早く咲き始めて長く咲く桜。
2月上旬から咲き始め、3月上旬に満開を迎えます。
画像
今年の「河津桜まつり」は3月10日まで。
終わり間際かなあと心配しましたが、まさに満開の桜を見ることができました。
画像
ウグイスもいっぱい。
風は冷たくても、春爛漫。
画像
ところどころ濃いのや薄いのもありますが、
ソメイヨシノより濃いピンク色。
まさに「桃源郷」?
画像


画像


画像
夕暮れの桜も美しく・・・
画像
宿は河津駅からひと駅離れて、今井浜。
画像
桜に誘われ、宴会の合間を抜けては散歩に出る。
画像
桜って、なぜにこんなにも人を惹きつけるのだろう。
画像
宿りして 春の山辺に寝たる夜は 夢のうちにも花ぞ散りける
画像
夜桜に、酔桜、夢桜。
いっそ桜の下で眠りたい。
河津の一夜は桜色。
画像


桜三昧で桃色の夢を見た二日間。
画像

・・・「桜の樹の下には死体が眠っている」って、梶井基次郎だったっけ?

桜の花には、何故か死のイメージがつきまとう。
私のお墓にも桜の花があるといい。

ねがはくば 花の下にて春死なむ そのきさらぎの望月のころ

また今年も桜を見ることが出来て満足。
画像
また日常に帰るけど、花咲く春は、まだこれから。
揺れる思いに、春はそこまで。

"河津桜" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント